台湾旅行 食事にて
海外旅行の場合、暴飲暴食で腹をこわすという人がいるようだ。
台湾の料理は美味しいが食べ過ぎには注意したいと思った。


トップ
体験と調査に基づく旅行情報

台湾旅行

格安で楽しく自分にあった旅をする方法
格安台湾旅行方法





量が多いことがある

台湾旅行に限ったことではないが海外のレストランや食堂で料理を
注文すると日本で注文すると料理の量が多いことがある。
さらに疲労がたまりやすい海外で油っこいなど日本とは異なる味付けの料理
なのでお腹を壊すことがあった。
台湾旅行の経験から
地元風の食堂では肉や野菜を1皿100〜300元位であった。
皿も小と大があり一皿では足りなさそうだったので小を2皿とか3皿注文した。
さらにビールやライスも注文 が、一皿あたりの量が思ったよりも多く
〜肉と書いてあっても肉だけではなく野菜とかも入っていた。
一皿でもよかったのではないか? と思った。
しかし もったいないのでビールの勢いで食べ その夜 お腹グルグル・・・
その翌日はあまり食欲もなかった。
個人差にもよるが
一人一皿がいいのでは?
一人旅なら小の肉一皿と安い野菜一皿位でちょうどいいと思った。
台湾に限ったことではなく海外旅行だと、おもいっきり食べて飲もうとするが
あとあとのことを考えると、暴飲暴食をしないようにと思った。
(但し、高級料理店など量が少ないこともあった。)





トップに戻る

台湾旅行

07年9月の経験と調査によるものです。
実際と異なるものや、状況が変化していることも考えられます。
自己責任のもとで調査をお願いします。