台湾旅行より 高雄観光 蓮池潭(れんちたん)
高雄郊外にある代表的な観光スポット
多くのツアーでも訪れる高雄の代表的な観光地でもある。
広々とした湖沿いに寺廟が並ぶ。それらは中国風の建物なので興味深い。
MRT(地下鉄)や台湾高速鉄道の駅にも近いので個人でも行きやすい。






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








蓮池潭(れんちたん)
(いろんな寺廟が並ぶ)



蓮池潭(れんちたん)とは?
湖である。

蓮池潭とは湖のことで湖畔には寺廟が並んでいる。
寺廟は龍虎塔のほか、観音像があったり、孔子廟が建っていたりいろいろだった。
市街地からは離れている。
自分が乗ったときは路線バスで30分以上かかったのだ。
ツアーの場合は代表的な寺院をポイントごとに観光するのかもしれないし
個人旅行なら、湖畔沿いを歩いての観光となるのではないか?

蓮池潭へ行くには?
高雄市街地から見ると郊外に位置するので
以前は不便であったが、08年にはMRT(地下鉄)が開通し
行きやすくなったとのこと高速鉄道の左営駅にも近い


個人で訪れる

台湾鉄道そして、新幹線の「左營駅(左営駅)」がありそこから歩いて行けた。
また、高雄駅から路線バスが出ていて07年9月確か12元ほどだった。
私の場合このように訪れた
バス停やバス停の路線図から蓮池潭へ行くバス番号は分かったが
言葉が通じず車内放送が分からないので運転手に蓮池潭と書いて
蓮池潭に行きたい旨を伝えた。もちろんタクシーでも行けるだろう。
ただ、蓮池潭と行っても広いのだ。虎塔近くに降り
孔子廟まで寺院を見ながら歩く。そこから左營駅(左営駅)まで行ってタクシーに乗った。
地下鉄(MRT)
08年には地下鉄が開業、それによって高雄市街から地下鉄で蓮池潭(れんちたん)へ行くことが
可能となった。以前は路線バスやタクシーで旅行者にとって不慣れであったり
高上がりであったが、地下鉄で土地に不慣れな旅行者にも便利になったはず。
ツアーでも多く企画していた。
例えば台湾周遊のツアーで高雄観光に立ち寄るならば、蓮池潭に立ち寄る
ことも多いようだ。
また、台北発の日帰りオプショナルツアーで高雄観光を取り入れていることも
多い。詳しくは旅行会社を調べてください。
なお、蓮池潭ではなく龍虎塔とか春秋閣と書いてあるかもしれない。
蓮池潭とは湖のことで実際は湖畔にある寺廟を観るのだ。ただ、数が多いので
観光ポイントをしぼっているのではないか?
所要時間
ツアーはよいが個人旅行で訪れる場合は所要時間(滞在時間)は気になるもの
、私の場合は1時間30分ほどだった。しかし、それは急いでまわったためであり、
湖畔やその周辺には寺院が多いのでまともにまわったり
近くの市場などまわればゆうに2時間以上はかかるだろう。
滞在時間を短縮するには観る寺院を減らすなりした方がいいと思う

蓮池潭(れんちたん)に訪れた感想
実際に訪れての感想をまとめてみました。
お寺も廟もカラフルで一見するとお寺といった雰囲気を感じなかった。
しかし、台湾の人々の信仰心の深さを見ていると
ありがたい寺院であるように思えた。


旅行者も多く見かけた

台湾の観光客も多かったし
ツアーバッチをつけた日本旅行者も見かけた。
中国風寺院めぐりの魅力
(一見テーマパークのように見えるが・・・)

日本の寺院とは異なり中国風の寺院はカラフルなので、
日本人観光客から見れば一瞬、テーマパークの飾りのように思えるかもしれない。
訪れる台湾の人々が一心にお参りする姿をみて神聖な寺院であることを実感した。


中国風の寺院?

広々している

湖畔にあるのだから全体的に広々して気持ちがよかった。
湖の上にお堂のようなものがありそこまで橋で渡るというのもあった。
風にあたりながら建物の上から眺めると本当に気持ちがよかった。

龍の中には壁画あり
龍虎塔という建物があったが
残念なことに龍虎塔は工事中で中には入れなかったが
他に龍のようなものがあって、中に入った。クネクネした通路には壁画があり
壁画もカラフルではあるが
数々の絵が一つの物語を作ってくれた。旅を楽しませてくれた。
(ちなみに龍虎塔は龍の口から入り虎の口から出るのだ。善人になれるとのこと!?)


ここから入る!?
見るからに迫力を感じる!?

大きな像も見かけた

例えば「観音像」や「北極玄天上帝」という像があった。
武勇に優れた神という
中にも入れ、お参りする人が印象的だった。


北極玄天上帝
(迫力がある)

立派な孔子廟

台湾では多く見かける孔子廟、蓮池潭にも高雄市孔子廟があった。
最後に孔子廟に訪れる。境内は広く、ドッシリとした建物だった。
帰りに市場を見かけ立ち寄ってみた。
孔子廟をお参りした後、左營駅(左営駅)へ向かった。
その途中市場があったので立ち寄った。
旅行者風の人はほとんどみることはなく、
見るからに地元風の市場でよかった。
南国の珍しい果物が売られその場で皮をむき食べることができた。
手がベトベトしまったのでウエットティッシュがあれば便利だった。
そういった発見があるのも旅の醍醐味であろう。


帰りに市場に立ち寄ってみた。
(南国の果物が売られる)

以上
蓮池潭(れんちたん)より



 






「高雄の魅力」に戻る


トップに戻る
台湾旅行



スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。