台湾旅行より
高雄 六合国際観光夜市へ行こう!
駅近くにある高雄を代表する夜市
ここでは海産物を扱う屋台が目立つ、
安く、気軽に高雄の味を満喫できた!


トップ
台湾旅行

お得な旅をしよう!
格安台湾旅行方法



六合国際観光夜市に入る







 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








高雄の夜を楽しみたい!
名物料理の食べ歩きなども!

海に近いだけに高雄は海産物が有名、本格的な海鮮料理のレストランで
ゆっくりと食事を楽しむのもいいが、夜市の屋台をあちこち「はしご」して
地元の人と食べ歩き飲み歩きを楽しむのもよかった。海産物を扱う屋台は多く台湾ビールと
一緒に食事を楽しめる。値段も安くビール代やデザートも含め
300〜400元で楽しめた。


屋台での食べ歩き飲み歩きも楽しみの一つ

  
   海産物が並ぶ                海老と台湾ビールを楽しむ!  


六合国際観光夜市へ行くには
高雄駅から徒歩で行く

高雄駅から南へまっすぐ行った右手にある。が、
土地に不慣れなので地図を持って確認しながら行くとよいし、
近くまで来てコンビニで聞いたら教えてくれた。
漢字で「六合国際観光夜市」と書いて見せれば、指でもさして教えてくれよう。
バスや地下鉄で訪れる
確か路線バスでも便利で、値段はだいたい12元ほどだった。
地下鉄も出ていて六合国際観光夜市の近くにも路線がある。
終バス 終電に注意
夜市の徒歩圏内に泊まるならいいが、遠い場合はバスかタクシー利用
となろう。タクシーならいいが路線バスなら終バスに注意したい。
夜市は18:00ころから始まり夜中まで営業していることも多い。
賑やかなので時がたつのを忘れて0:00を過ぎてしまうことも考えられる。
私は遅くまで夜市にいて終バスが行ってしまった。
そのあと30分位テクテクと歩いて帰った。
場所によっては暗くで物騒に思えるところもあったのでタクシーの方がとも思えた。
六合国際観光夜市に訪れての感想
高雄に到着、ホテルにチェックインをしてから早速、夜市へ訪れてみました。
その感想をまとめました。

言葉は通じなかったがあまり心配はなかった。

日本語表示は少なく、日本語はほとんど通じなかった。
台北の士林観光夜市などと比べても日本人旅行者は少ないと思われる。
しかし、屋台なので言葉が通じなくても問題なかった。
食べたいものを指させばよかった。ジェスチャーで十分通じる。
ただ、漢字(中国語)では分かりにくい文字も多いので、
旅の指差し会話集やガイドブックの食事メニュー表を開いて
照り合わせるものいいが、どのようかものか分からなければ予測で注文するのも面白かった。
値段表示のある屋台を利用した。
だいたい値段の表示はあったが、一部ないところもあった。
ボッタクリはないと思うが、心配なのでこういうところは利用しなかったが
他の店をまわって相場を知ってから、値段を聞く(筆談)こともした。

飲食だけではない高雄の夜を楽しめる。
夜市は夜祭りのような楽しさがある。
飲食関係の屋台が多いが
その他雑貨品など多くの屋台が並び賑やかだ。
ただ、土産物にいいものは見当たらなかった。

屋台をはしごしてフルコースを楽しんだ。
フルーツジュース、海老の炒め物、台湾ビールに海鮮粥、果物

夜市はいろんな種類の屋台があった。素朴ではあるが
六合国際観光夜市は安く気軽に高雄の味を楽しめた。
さらに屋台なのであちこち歩き回りながら、好きな料理を楽しめた。

まずは、パパイヤミルク(40元)を飲む。
ミルクとフルーツの味があう。さっぱりして栄養もあるので
暑い台湾旅行で疲れたときによかった。

次に台湾ビール1缶(35元)と海老の炒め物(150元)
皿に海老がもられてている。ビールのつまみによかった。

次は海鮮粥(80元)
お粥ではあるが中に海産物が沢山入っている。

次は果物「蓮霧」(50元)というのを食べてみた。
味はりんごみたいな感じで、食べやすく切ってあり、串がついていた。
ただし、そこらの市場でそのまま1個10元で売られていたことから、
洗ったり皮をむく手間を省けるがちょっと高いかな?

最後はソフトクリーム(35元)でしめた
(ソフトクリーム安いぞ!)

本当はもっといろんなものを食べたかったがちょうど胃もたれしていた。


名物「海鮮粥」を食べよう!

治安について

夜市に限ったことではないが、台湾は全体的に治安はよく
優しい人ばかりだ。屋台などでボラれたこともなかった。
ただ、どこへ行っても悪い人はいる。
日本と同様 人の多いところなのでスリなど注意したい。
また、夜市は賑やかであってもちょっと外れると暗く物騒に思うこともあったので
バスや電車、タクシーなど利用したいとも思った。


 






夜市を歩こうに戻る


トップに戻る
台湾旅行




スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。