台湾旅行より

台北の観光スポット

絶対に行きたい観光スポットとその魅力を紹介
個人旅行やツアーの自由行動日に訪れたい!


                  







 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








忠烈祠                中正記念堂              龍山寺




目次
(クリックするとジャンプします)


台北にはどんな観光スポットがあるか?
どのようなみどころがあるか?

主な観光スポットを紹介!
実際に訪れた観光スポットを紹介

何日で台北をまわる?
1〜2日位のコース

どのように台北をまわる?
ツアーでまわる?個人でまわる?







台北にはどのような観光スポットがある?
人気といえば故宮博物院と忠烈祠

台北観光でまず紹介されるのが、故宮博物院と忠烈祠だ
台北1日ツアーでは必ずといっていいほど訪れる。
ノスタルジックな雰囲気を好む人が多い
懐かしさ漂うノスタルジックな空間を求めて台湾に訪れる人が多い。
中でも龍山寺や迪化街とその周辺がよかった。
また、「台湾らしさ」と言えば夜市を好む人が多い。


(龍山寺周辺を歩く)




主な観光スポットの紹介
台北の観光スポットをいくつかピックアップ!


台北の地図

特におすすめスポットは☆を付けました。

故宮博物院(☆) 忠烈祠(☆) 中正記念堂(☆) 龍山寺(☆)

孔子廟 保安宮 TAIPEI101 行天宮(占い横丁)




故宮博物院(☆)
世界四大博物館の一つ

台北市内観光で必ずと言っていいど訪れる人気観光スポット
世界四大博物館の一つであり古代中国からの
貴重な品々が展示されている。
規模も大きく多くの旅行者で賑わっていた。
簡単に見るか?時間をかけてみるか?
展示物が多すぎて、飽きてしまうことも多い。
興味がなければ
ポイントを絞ってサラサラっと見るのもいいと思った。
ツアーでも見学時間数十分程度というのが多い。
逆に
興味があるならガイド付き専門ツアーに参加したり
音声ガイダンスを使って半日位かけてゆっくりと見たいもの。
時間がないならツアー参加をすすめる
場所は台北中心部から離れており、近くにMRT(地下鉄)の駅がないので
個人で行くなら路線バスかタクシーになろう。
バス停の場所が分かりにくいなど不便を感じることもあり
時間がないなら、オプショナルツアーに参加することをすすめたい。

詳しくは下をクリック

故宮博物院




故宮博物院に入る



中正紀念堂(☆)
これぞ台湾!と想わせた

台北中心部に広大な敷地を持って建つ巨大な建物
この建物を見たとき「これぞ台湾」と思う人も多いかもしれない。
蒋介石を記念して造られたのだ。中は蒋介石の歴史について展示
中華民国の歴史とも感じられる。迫力あり
個人でも簡単に行けた
台北中心部に位置しており、MRT「中正紀念堂駅」に下車すればすぐだ。
個人で訪れる日本人旅行者もよく見かけた。
なお、台北1日ツアーで訪れないこともあるので
自由行動日を使って行くのもいい。

詳しくは下をクリック

中正紀念堂




蒋介石ゆかりの品が展示



龍山寺
なんとも庶民的な雰囲気!

台北には多くの寺院が見られるが、中でも人気が高いのは龍山寺
270年以上もの歴史があり、台北で最も
古い寺院と言われている。では巨大な寺院か?と言えば
そうでもなく、気軽な雰囲気
何よりも下町的な庶民的な雰囲気であった。
参拝後は周辺を歩いてみるのもいい。
朝早く訪れたい
朝は6時から夜は22時まで開いていた。
朝の方が活気づいていて清々しさを感じた。
夜に訪れたことがあるが、周辺は暗く物騒な雰囲気だ。
個人でも簡単に行けた
場所はよくMRT(地下鉄)の龍山寺駅を降りたらすぐ
MRTを使えるなら個人でも簡単に行くことができた。
台北1日ツアーで訪れないこともあるので
自由行動日を使って行くのもいい。
滞在場所によっては朝食前に行くこともできよう。
食前の運動にどうか?

詳しくは下をクリック

龍山寺




人々の信仰心を感じさせる龍山寺



忠烈祠(☆)
衛兵交代式がみもの

「忠烈祠」 国民党政府の将兵を祀られている中国式の寺院である。
敷地も広く、建物も魅力的だが、
最大のみものは1時間ごとに行われる衛兵交代式
厳しい条件に選ばれた兵士による一糸乱れぬ交代はとにかく素晴らしい。
時間がないならツアー参加をすすめる
場所は台北中心部から離れており、近くにMRT(地下鉄)の駅がないので
個人で行くなら路線バスかタクシーが多い。
時間がないなら、オプショナルツアーに参加することをすすめたい。
台北市内観光で訪れることが多い。

詳しくは下をクリック

忠烈祠



一糸乱れぬ衛兵交代式はみものだ



TAIPEI101
展望や夜景を楽しみたいなら!?

高さ500m以上ある高層ビル、建物の形も独特だ。
それは、いうまでもないが
展望台からの眺めは素晴らしい!
特に夜景は人気あるのだ。
下の階には巨大なショッピングセンターやレストランもあり
周辺も近代的なビル、しかしちょっと歩くと庶民的な夜市があったり
街角にお宮があったりと、また違った台北をを見ることができる。
行きかた
以前はMRT(地下鉄)の駅から少々歩く必要があったが
最近はMRTでTAIPEI101近くまで行くことができる。
MRT利用方法が分かれば、個人でも難しくないだろう。
ちなみに
TAIPEI101に訪れるオプショナルツアーもあるが少ない。


詳しくは下をクリック

TAIPEI101



TAIPEI101


迪化街(てきかがい)
古くから続く商店

龍山寺と並び、庶民的な雰囲気漂うスポットである。
淡水河近くにある清朝時代から続く古い商店街である。
店先にはお茶や乾物などが山積みされている。
そういえば昔の日本にもそういった商店が見られたなあ!
懐かしさを感じさせてくれるのだ。
お土産にいい品もあるし、観光客にとっても楽しい。
霞海城隍廟
商店街の中にある寺院「霞海城隍廟」
そこでお参りする人々
信仰とは無縁に思えるような若者も入れ替わり立ち代わり
訪れていた。何とも印象深い。
行きかた
近くにMRTの駅があり、個人でも行けると思うが
駅から数分程度歩く。迪化街は観光スポットというより
街であるが訪れると雰囲気で分かると思う。
オプショナルツアーで訪れることもあった。

詳しくは下をクリック

迪化街



古くから続く商店街


行天宮(占い横丁)
占い好きには是非おすすめ!

車がビュンビュン走る巨大な交差点、そして周辺の近代的
な雰囲気に建つ寺院、多くの人が参拝していることから
台湾の信仰心を感じさせてくれる寺院の一つだ。
商業の神様として知られている。
日本語OKの占いも多い。
何よりも人気が占い横丁、交差点の地下には
多くの占いが見られる。日本語可能な占いもあるのだ。
台湾旅行の記念に占ってもらうのもいいと思う。
行きかた
街の中心部にあるとはいえ、以前は少々分かりにくい
感じもあったが、最近はMRTの駅ができたらしく
行きやすくなったとのこと。
オプショナルツアーで行くのはほとんど聞かない。


詳しくは下をクリック

行天宮(占い横丁)



占いをしてみたい


保安宮 孔子廟
台湾ではよく見られる孔子廟

台北中心部から見て北側に位置する。
医学の神様で知られる保安宮 そして台湾を旅行すると
見られる孔子廟の一つ、孔子と聞けば、儒教と思う人が多い
と思うが、学問の神様として人気があるようだ。
保安宮 孔子廟は近いので一緒に参拝するのもいいと思う。
観光客はほとんど見かけなく
時間がある人、興味がある人向けだろう。
行きかた
少々歩くことになるが、MRTで行くのが便利であろう。
オプショナルツアーではあまり行かないと思う。


詳しくは下をクリック

保安宮 孔子廟



保安宮からのからの眺め





何日で台北をまわる?
1日でまわる
半日ツアー+街歩き+夜市

半日のオプショナルツアーで個人では行きにくい忠烈祠や故宮博物院を観光
残りの半日は街歩きのついでに、中正記念堂や龍山寺など訪れるなど
夜は台北最大規模の士林観光夜市へ行ったり、
オプショナルツアーでレストランを予約、本場 台湾料理を楽しんだり。
1.5〜2日でまわる
郊外へも行ってみたい

台北中心部だけまわるのはもったいない。
オプショナルツアーツアーでも台北+九分1日といったプランもある

例1(1.5日の滞在)
1日目
午前中に台北の主要な観光スポットめぐり
故宮博物院 忠烈祠等)
午後は九分をまわり
夜は本場台湾料理や夜市めぐり

※手際よくまわるため
台北観光+九分+夜市のオプショナルツア参加をすすめる

2日目
個人で龍山寺中正記念堂をまわる


例2(2日の滞在)
1日目
1日台北市内観光をして
故宮博物院 忠烈祠 中正記念堂 龍山寺等)
夜は本場の台湾料理
2日目
個人で九分や鳥来温泉へ行き
午後はショッピング
夜は夜市の屋台巡り!ディープな台北を楽しむ。
疲れを癒すためにマッサージをしてもらったり

オプショナルツアーもあるし個人でもまわれる


人気観光スポットの九分
(台北から半日位で楽しめた)



台北へ行ったら 絶対に行きたい!夜市



どのように台北をまわる?
安心 便利 オプショナルツアーに参加

台北の主要なホテルから出発、現地発の日帰りツアー
市内観光を始めグルメや専門ツアーなど豊富
日本語ガイド付も多い
観光バスでゆったり手際よくまわれる。
言葉が通じないし不安 という旅行者でも安心だ。
追加料金不要のツアー
フリープラン参加者は追加料金不要(実質無料)
で市内観光ツアーに参加できることがある。
おすすめだが、安いツアーを含め
お土産屋に案内されることがある
(バックマージンをもらっているらしい)

(インターネットでも簡単に予約できる)
ちなみに、インターネットで簡単に予約できた。
それにネットを使った方が多くのプランを
確認できるうえにお得なこともあるのだ。
単なるツアーだけではなく
本場グルメや体験ツアーなど
その種類は多い。

おすすめオプショナルツアー会社






便利・安心!
オープントップバス

(2017年1月運行)



オープンバスとはこんな感じだ!


オープントップバスのルート

オープンバスとは?

台北にある主要な観光スポットをまわる2階建観光バス
台北駅を基点に2ルートある。
30〜40分間隔で出ており、有効期間中乗り降り自由
日本語オーディオガイドがあるので不慣れな旅行者にも安心
自由 安心!
オプショナルツアーと比べると時間的制限はないし
お土産屋に案内される心配もない。
MRTや路線バス利用と比べると安心だ。
忠烈祠などには訪れない
絶対行きたい人気観光スポットで紹介した
故宮博物院  忠烈祠  中正記念堂 龍山寺
忠烈祠には訪れない
近くで下車、徒歩かタクシーとなろう。
龍山寺は西門から1q弱離れたところだ。
値段は300元から
4時間乗り放題で300元 1日乗り放題700元 2日乗り放題1200元
昼間乗り放題や夜乗り放題など種類は豊富
1回券というのはなかった。
日本でもチケットの購入可能
オプショナルツアー会社のサイトを開き
検索で「オープントップバス」と入力すれば
紹介された。日本で購入した方が安心だ。

おすすめオプショナルツアー会社






個人でまわる
MRT(地下鉄)利用
台北はMRT(地下鉄)や路線バスも発達している。
特におすすめはMRT(地下鉄)
ほとんどガイドブックにも路線図は掲載されているし
乗りかたも分かりやすく紹介されている。
ちょっと下調べをしておけば
言葉が通じなくても問題なく利用できた。
慣れれば安いし便利 何度も利用してしまうだろう。
充実した路線
何よりも路線が充実しており
おおよそのスポットには行ける。

詳しくは

MRT(地下鉄)


路線バスを利用する
MRTと比べゴチャゴチャしており利用は難しいが
利用できれば、MRTより細かな移動ができる。
自分はMRTを主にしてMRTでまわれないところを路線バスにした。
主な系統をチェック
ガイドブックにバス系統図が掲載されていることは少ないが
観光に便利な主要な系統図が紹介されていることがある。

詳しくは

路線バスを利用する




台北市街をまわるのに便利なMRT


 






トップに戻る
台湾旅行



スマートフォン

07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。