台湾旅行より 花蓮郊外の景勝地

太魯閣峡谷について

台湾を代表する観光スポット「太魯閣峡谷」
断崖と急流の景勝地として有名
道中あちこちのビュースポットが見られるし
途中でコーヒーを飲んだり、名物の竹筒飯を味わうのもいい
花蓮や台北からの観光ツアーもあった。






 ツイート







 くらの旅行記

 台湾旅行の情報
 
 台湾はこうなっている
 
 格安台湾旅行方法
  フリープランで台北をまわる
  台北とその周辺に訪れる
  台北ともう一つの街に訪れる
  台湾周遊
  格安航空券で台湾旅行を楽しむ
  格安航空会社(LCC)
  初めての海外!でも自由な旅を!
  オプショナルツアーの魅力

 旅行前の準備
  出発までの計画
 台湾旅行をしての感想
 旅の持ち物
 海外旅行保険について

 旅の予算とレート
 円と元のレート
 台湾の日程と旅費について
 台湾の物価

 台湾までの道
 飛行機の旅(往路)
 1日本出国手続き
 2機内の様子(往路)
 3台湾入国手続き
 空港からのアクセス
 飛行機の旅(復路)
  1台湾出国手続き
  2機内の様子(復路)
  3日本入国手続き

 台湾の食事
  中華(台湾)料理
  民族(原住民)料理
  一般食堂で中華料理
  一般食堂で麺類など軽食
  茶芸館でお茶
  鼎泰豐で小籠包
  駅弁などの便當(弁当)
  ファーストフードや喫茶店

 台湾の市内交通機関
  観光バス(ツアー)
  MRT、地下鉄
  路線バスを利用する
  タクシーを利用する
  その他(レンタサイクル等)
  イージーカードについて

 夜市を歩こう!
  士林観光夜市(台北)
  華西街観光夜市(台北)
  師大夜市(台北)
  臨江街観光夜市(台北)
  六合国際観光夜市(高雄)

 台湾旅行での宿
  ホテル
  安ホテル
  旅館・旅社
  民宿
  ゲストハウス
  サウナ(三温暖)に泊まる

 台湾鉄道旅行方法

 長距離バス

 台北の楽しみかた

 台北観光スポット
  故宮博物院   忠烈祠
  中正記念堂   龍山寺
  孔子廟      保安宮
  TAIPEI101   占い横丁

 台北街めぐり
  台北駅周辺   迪化街
  南門市場    西門町
  天母

 台北郊外
 九分(きゅうふん)
 淡水の魅力
 新北投温泉

 高雄の魅力
 高雄の行きかた
 蓮池潭  澄清湖
 東帝士85ビル

 花蓮へ行こう!
 旧駅跡周辺  阿美文化村

 太魯閣峡谷について
 太魯閣峡谷の行きかた
 太魯閣峡谷の観光スポット

 台中の魅力

 台南について
 赤カン楼  台湾府城隍廟

 阿里山について
 阿里山中心部  森林鉄道
 森林遊楽区  御来光 祝山

 南部横貫公路
 宝来温泉  桃源








断崖絶壁が続く 太魯閣峡谷


太魯閣峡谷とは
台湾有数の景勝地

台湾旅行で一番のおすすめといえば「台北」やその郊外に位置する九分であるが
次に行って見たい所といえば花蓮とその郊外「太魯閣峡谷」である。
断崖絶壁に囲まれたその風景は
エネルギッシュな街「台北」やレトロな街「九分」とはまた異なる趣がある。
花蓮が太魯閣峡谷の玄関口
というよりも太魯閣峡谷に訪れるため花蓮に立ち寄るといっていいほどだ。
ツアーでも 花蓮に到着しそこから太魯閣峡谷観光というのが多い。
(台北からの日帰りツアーの場合 花蓮空港から直接太魯閣へ向かうこともある。)


花蓮から太魯閣峡谷へと向かう道中

1日で訪れることが多い

例えば
花蓮や台北から日帰りのオプショナルツアーに参加する方法
台北+花蓮とか台湾周遊ツアーに参加する方法(花蓮で1泊して翌日太魯閣観光など)
などが挙げられる。
いずれにせよ太魯閣峡谷観光は1日でまわることが多い。
他にもタクシーや路線バスを利用して個人で訪れる方法もある。
個人なら太魯閣峡谷で1泊するのも可能だ。
太魯閣〜天祥までの東西横貫公路が観光のメインとなる。
太魯閣という場所もありそこにはビジターセンターもあるが
スタートラインである。ここから東西横貫公路という
断崖絶壁に急流の川をぬうようにして道が走る。
道中には 長春祠や燕子口、九曲洞、慈母亭、天祥
というようなビューポイントがあるので
観光バスやタクシー 路線バスに乗ったり降りたりしながら風景を楽しむ
太魯閣から天祥まで距離にして約15km位かな?


ここから太魯閣峡谷がはじまる


太魯閣で食事 買物

ビジターセンター周辺にはお土産屋を確認したが
そこからほとんど断崖絶壁の中を走るのだが
天祥やその周辺では食事や喫茶を楽しむところもある。
台湾らしい食堂もあればお洒落なコーヒーショップなども確認した。
竹筒飯など楽しめるところもあり もちろんお土産屋もあり。
太魯閣で宿泊
ツアーの場合は花蓮に宿泊することが多いが太魯閣にも宿泊設備があり
天祥あたりで確認した。1泊1万円とか2万円位しそうな高級ホテル
もあるし1泊1,000〜2,000円しない程度のドミトリー(相部屋)タイプの安い宿までさまざま
山の中にある宿もまたいい思い出になるものだ。


天祥には店や宿泊設備を確認した。


太魯閣峡谷の行きかた
台北や花蓮からも行くことができる。

太魯閣峡谷の日帰りツアーもあり、日本からも台北+花蓮のセットツアー
など種類は豊富だ。台北〜花蓮の交通の便もよくそこから路線バスで行くことも
タクシーチャーターもできる。


詳しくは下をクリック

太魯閣峡谷の行きかた


太魯閣峡谷の観光スポット
数多くのビュースポットがある。

太魯閣から長春祠や燕子口、九曲洞慈母亭、緑水、天祥とビュースポット
がある。実際に訪れたスポットを紹介します。

詳しくは下をクリック

太魯閣峡谷の観光スポット




トンネルの中を歩く
(ゴツゴツした岩が印象的)



 






トップに戻る
台湾旅行






スマートフォン



07年9月に旅行
注意)経験とその後の調査からまとめました。
実際と状況が異なっていることもあります。
参考程度に自己責任での調査をしてください。