タイ旅行  長距離バスについて
タイ国内の移動はバスは安くて便利であることが多い!

道路網が発達していることからタイは鉄道より
バスの移動が便利であるし、気軽に乗れるようだ。
バスの種類も多くは高級な
VIPバスから安い普通バスやツアーバス
までさまざまだ。





トップ
タイ旅行の情報


いろいろ調べて自分好みのお得な旅をしたい
格安タイ旅行術


タイでバス旅行


タイの長距離バスは定期的に運行するバスとツアーバスがある。
日本でも、定期的に走るバス(通常高速バス)と旅行会社が運行するバス
(一般的に時刻表に載ってなく目立たないが、料金が格安)がある。
タイも同じく、定期に走るバスと旅行会社がだすツアーバスがある。
(ツアーバスといってもほとんど定期と変わらない)

定期的に走るバスは
バンコクにはチェンマイやノーンカーイなど北や東北方面へ行く
北バスターミナル
プーケットなど南方面へ行く南バスターミナル
他にも東バスターミナルがある。
チェンマイなんかも郊外にバスターミナルがあった。
バスの種類も1等とか2等とか分かれている。
値段はバンコク〜チェンマイで250B前後から700B前後ではないか
 (かなりおおざっぱだが・・・)

ツアーバスは
チェンマイやカオサンなどのゲストハウスで紹介していた。
チェンマイからバンコク(カオサン)まで約700kmの距離をエアコン、トイレ付の
大型バスで、さらに、宿まで小型のワゴン車での送迎付で200B
かなり安い。お客さんはほぼ全員西洋人で満席だった。

ただし、外務省の危険情報を調べたところ、車内で睡眠薬を
飲まされて、荷物を盗まれた、という事件がよくあるらしい。
(特に南方面へ向かうバス、ツアーバス)
チェンマイの宿でもバスに乗る前、人前に財布を見せるようなことをしたら
宿の人に、とにかく盗難には気をつけるように言われた。


途中、サービスエリア(ドライブイン)で休憩があった。
私が乗っているバスは夜行バスということもあり夜中に休憩があったが、
賑やかで、ジュースやビールといった飲み物や、食べ物が売られていた。



トップ
タイ旅行の情報


タイ国内交通

ホームページのトップ

くらの旅行記


05年7月に旅行
07年4月にデータをまとめました。


(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。