格安ビジネスクラスでタイ旅行!

空港では豪華なラウンジ、機内ではゆったりとしたシート
ウィルカムドリンクのシャンパン、機内食はフルコース
贅沢な空の旅を楽しめるビジネスクラスがいまや格安に利用できることもある!

ビジネスクラスなど航空料金などの詳しい値段は
旅行会社などで調べてみよう!


トップ
タイ旅行の情報


お得な旅をしよう!
格安タイ旅行術







ビジネスクラスのシート
ビジネスクラスはシートもゆったり
ビジネスクラスの機内食
機内食も豪華だ!


ビジネスクラスの格安航空券

ビジネスクラスでも格安航空券がある!
多くの旅行会社で扱っている、海外格安航空券。
格安なのでエコノミークラスだけだと思うかもしれないが最近はビジネスクラスも
取り扱っている。
正規割引航空券や格安航空券で比較
調べたところ

通常ビジネスクラスの値段はエコノミークラスの倍程度だ!
しかし

航空会社によって値段が大きく異なるのだ、
例えば8月のピークシーズンで
高い航空会社で 
東京(成田空港)〜バンコク
エコノミークラス 12万円弱で
ビジネスクラス25万円弱
安い航空会社で
ビジネスクラスが12万円強
エコノミークラス8万円弱
であった。
つまり、安い航空会社のビジネスクラスと
高い航空会社のエコノミークラスの値段はそれほど変わらない。
しかし、エコノミークラスのシートピッチは高い航空会社でも
85cm前後に対し
ビジネスクラスのシートピッチは安い航空会社でも
120cmはあった。
格安航空券のビジネスクラスでも空港ラウンジのサービスもあった。
格安ビジネスクラスのデメリット
安いなりのデメリットもある。
その1
直行便でないことも多かったり
夜出発 朝帰国というように時間帯が悪いこともあった。

途中、台北などで乗り換え(ストップオーバー)した。
ただし接続はよかった。
他にも日本を夜出発とかバンコクなどタイを朝出発というように
時間帯が悪いこともあった。
その2
毎日でないこともあった。

週に3本とか中には週に1本とか毎日出ない、

など

ビジネスクラスの紹介(エコノミークラスと比べて)


詳しくは下をクリック

エコノミークラスとビジネスクラスの比較




トップ
タイ旅行の情報


05年7月に旅行
07年4月にデータをまとめました。


(注意) 

航空会社によりサービスの内容は異なることがあります。

自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。