フリーツアー(プラン)で行く タイ旅行
言葉について

バンコクフリー4日間なんてのがあるのですが
どのようなプラン(ツアー)ですか?あと言葉が心配ですが?



タイへ向けて出発だ!


トップ
タイ旅行と旅行情報



安く快適にタイ旅行をしよう!
格安タイ旅行の方法




バンコクフリーとは
(安くて自由なわりに快適である。)

バンコクフリーとはバンコクまでの往復航空券とバンコク滞在期間中のホテル
空港からホテルまでの送迎代のセットプランで、そこに半日や1日の(バンコク)市内観光
がつくことが多い。基本的に食事は付かないが、ホテルでの朝食や市内観光中での
昼食は付くことがある。添乗員は付かないが現地係員が対応というのが多い。
バンコクの3泊4日から4泊5日が多いが延泊やロングステイで滞在が長くなることがある。
私が調べた中ではホテルも全てセットになっており、タイ国内周遊というわけにはいかないが、
下手な個人旅行よりも安くて自由なわりに快適なため、人気があり、かなり多く
の旅行会社で企画している。
なお、2人で参加の値段が表示されており、1人だと割高になったり、
ほかにも、いくつかの制約がある。
詳しくは格安タイ旅行

経験から言葉の心配はほとんどないと思うが、
バンコクでは多くの日本人旅行者がいた。
ただ、日本語の通用度は現地にある日本の旅行会社のツアーデスクや現地係員
一部のホテル、特別に設けたような日本語案内所くらいだろう。
(一応旅行会社で確認しよう。)
しかし、英語の通用度は高く、バンコクやチェンマイなどの外国人旅行者が集まりそうな
観光地では安宿でも通じることがほとんどだ。
言葉は通じた方がいいと思うが、フリーツアー(プラン)などの普通の観光なら通じなくても
なんとかなるだろう。
ちなみに主に言葉が必要なのは
食堂やレストラン
かなりの確立で英語メニューがあった。
一部日本語メニューもあり、また、写真付のメニューで指をさす。
屋台など、食材に指をさす。(というより屋台なら一品しかないことも多い。)
市内移動
タイではよくみるトクトク(オート三輪タクシー)を利用した。
行きたいところを行って、値段の交渉すればよい。詳しくはタイ旅行市内交通
買物
特別細かいオーダーがなければ、商品に指差し「はう まっち?」
とも言えばなんとかなるだろう。
値段は複数の店で比べてみるのもいい。
トラブル
切符の手違いなどちょっとしたトラブルが発生したとき
日本語対応のデスクや案内所があると便利でえらく助かったことがある。
一応、日本語案内(ツアーデスクなど)電話番号や場所を控えておきたい。
ちなみの強盗などの凶悪犯罪ともなれば、言葉が通じる通じないの世界ではないだろう。

ちなみに、タイ語会話集などあればちょっとしたときに便利だ。
最近は指差し会話など使いやすい会話集もある。
(厚い辞書はあまり効果がないという。)


05年に旅行、07年9月にまとめ
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
実際と異なったり状況が変化している場合もありますので注意してください。



タイ旅行Q&Aへ