タイ旅行より 市場での値段交渉
市場へ行くとTシャツやアクセサリ、飾り物などが売られている。
しかし、それらの市場では値段が表示されていません。
どのように交渉するのか?



市場
(タイ旅行 チェンマイにて)



ホームページ
タイ旅行と旅行情報へ


片言の英語で大丈夫だった。
私の経験から、一般的な(バンコク、チェンマイなど外国人が集まりやすい)
観光地なら日本語はほとんど通じないが、片言の英語でも十分だった。
買いたいものを指差して「ハウマッチ?」とでも言えば、
「テンバーツ」と言ってくれたり、電卓をたたいて示してくれた。

相場
問題は、値段の相場、一般的に途上国は外国人に対するボッタクリが
多いという。私の経験から(あくまでも私の経験から!)、
05年に行ったタイ旅行でではそれほどボッタクリを感じなかった。
というより外国人が集まるところはもともと、値段は高めのような気がした。
なので、なかなか、値引いてくれないのも事実だ。
例えば、10年くらい前の中国なら、値段を言ってもらって高いと思ったら
買えるふりをしたら慌てて値段を下げてくれたことがあった。
(今は分からないが)
タイでも同じことをしたが、値段をさげてはくれなかった。
だけど、同じようなものを扱う店が多いので複数の店で聞いて比べている。
だいたい、似たような値段だった。
値引いてくれた場合
Tシャツなどまとめて買うと安くしてくれた。
どれくらい安くしてくれるかは、交渉次第だ。
双方納得したら売買成立ということだ。
それはそれで市場のおもしろいところだった。
アジアの市場の魅力かもしれない。
ちなみに、屋台のジュースや食べ物はほとんど相場だった。

以上タイ旅行の質問

(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合もありますので注意してください。



タイ旅行Q&Aへ