タイ旅行  ノーンカーイ
バンコクから北へ約630kmラオス国境のまち「ノーンカーイ」
これといった観光地ではないが、田舎町のようなのどかさと、
メコン川の雄大に流れを眺めると心が休まったものだ。






タイ旅行と旅行情報


格安タイ旅行術


ノーンカーイの行き方
鉄道
バンコク(ホアランポーン)駅から1日2本ほどでている。
ほとんどが夜でて朝に到着する夜行列車だったが、
バンコク駅から1本だけ昼間の列車がでている。
3等車で1日かけてノーンカーイまで行ったことがある。
ほとんどの人は夜行列車がバスなのか?3等車でバンコクからノンカーイ
まで乗っていた人はみなかった。
ちなみに駅からノンカーイの街は離れており、ソンテウかトウクトウク
で駅から街中へ移動した。

バス
バンコク(北バスターミナル)からでている。
約10〜11時間

ノーンカーイのまわり方と情報
私の場合、タイからラオスに渡るためにノーンカーイへ行ったことがある。
ここから、ラオスの首都ビエンチャンに近いのだ。
ノーンカーイとビエンチャン、また違った文化を味わえる。

いちばんよかったのは街の雰囲気
静かな南国の街に雄大に流れるメコン川が美しい。
特に夕暮れ時は美しかった。
但し夜は街灯が少なく、暗いので注意したい。

ター・サデット(市場)
川沿いに市場が並んでいる。
そこにラオスへ渡る船着場があるが、両岸の住民のみしか乗れない
市場には地元の特産品などが売られている。
(葉に包まれたかまぼこのようなものが売られていた。
特産品らしくおいしかった)

他にも、街中に市場があり、見てまわるのは楽しい。


ター・サデット(市場)
川沿いに市場が並んでいる。
そこにラオスへ渡る船着場

ワット・ポーチャイ
街中にある寺院、私が行ったときは参拝客で賑やかだった。

ラオスへ渡ろう!
タイとは違った魅力
ノーンカーイへ行く人の多くはラオスへ渡るためではないか?
ラオスの首都ビエンチャンに近く、ビエンチャンも西洋人観光客が多く、
きれいだった。
行き方はノーンカーイまでラオスへ渡る橋、「タイ・ラオス友好橋」
へバスで移動。
さらに出国手続きをして、バスでラオスへ渡る。(バスを乗り換える)
ラオスで入国手続き、30$で15日のビザを発行してくれた。
(国境は日本人や西洋人などの外国人観光客やタイやラオス人で賑やかだった)
ラオスに入国後、ビエンチャンまでバスかソンテウで移動した。
(ひっきりなしにでていた)



タイの観光情報へ


タイ旅行と旅行情報


ホームページのトップ

くらの旅行記


03年7月に旅行

07年4月にデータをまとめました。


(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。