タイ旅行
(屋台について)

タイといえば屋台が有名です。
どんな感じの屋台でしょうか?


シェイクの屋台
(チェンマイにて)



ホームページ
タイ旅行と旅行情報へ





05年の経験から
タイ旅行中いろんな種類の屋台を見ました。
覚えている上でいままで利用した屋台を挙げると、
お粥、麺、やきそば、チャーハン、チキン、ジュース、シェイク、スルメ?
コーヒ、デザートetc
値段は10〜30B(約30〜90円)くらいだったかな?
衛生面はどうかといえば何ともいえない、
まず、熱帯雨林の国なので食中毒
になってもおかしくないだろうし、
肝炎の話もきいたことがある。
国によってはアイスなど冷たいものも注意といわれているようだ。
私個人的には
ウェットティッシュを持参して、
食器を拭いている。
食器に口をつけない。
(最も、食器に口をつけること自体マナー違反だが)
生ものを食べない。(果物を除く)
最悪、スプーンやフォークを持参する。
という策をとった。
幸いタイで食中毒(食あたり)の経験はない。
もちろん、都市部にはちゃんとした店構えのレストランもあるので
不安なら、そちらを利用するのもいいかもしれない。
個人的には大丈夫といいたいが、
衛生面はなんともいえない。
が、タイの屋台は安くて、うまくて、気軽に利用できるし、
私にとってはアジアを肌で感じ、よい思い出になった。
例えば、缶ビールと屋台のチキンを買って地元の人と外で飲み食いをした。
シェイクの屋台があり値段は10B(約30円)だった。
コーヒの屋台ではモカ30B(約90円)だった。
屋台以外にも
テラスで食事というのも多かった。
暑いタイ、賑やかな外での食事
お祭り気分であった。

(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合もありますので注意してください。



タイ旅行Q&Aへ