東京旅行 原宿を歩いて
「ファッションの街」として有名な竹下通りを、ファッションとは縁
のない私が歩いてみました。

旅行記


竹下通りにて
(東京 原宿)


トップに戻る
東京旅行と旅行情報


格安東京旅行方法
格安で快適に東京へ行く方法を紹介します。






原宿駅から竹下通りとその周辺を歩いてみました。
 原宿駅
 山手線で原宿駅に着く、原宿駅は思ったよりも大きくはなく、裏手は明治神宮の森で
竹下口の駅舎も高原のリゾートを感じさせてくれるようだった。
東京の都会というイメージよりも、一見リゾート地を思い浮かべるようだった。
まあ、それが原宿のいいところではないか?

竹下通り
 原宿駅の竹下口の目の前が有名な「竹下通り」だ。
平日であるにもかかわらず、多くの人で賑やかだ。ボーっと立っていたら
迷惑そうな顔されてしまった。
ちなみに竹下通りは原宿駅から明治通りまで続く道で距離は500mないくらい
だったかな?
しかし、多くの店が並び、裏手には裏原宿というものがある。
竹下通りとはうらはらに静かな街なのだ。

竹下通りの店をまわって
 カリスマ的というか、個性的な店が多かった。
人によっては抵抗を感じるものがあるかもしれない、でも、ここ原宿では普通なのだ。
また、いちばん嬉しかったのは「安い」ことだ。
店先にかかっている個性的なTシャツが2千円以下だったり、
個性的な小物が数百円であったりする。
つまり、世間の常識にとらわれず、自分好みの格好に変身できるのだ。
(そして安い!)
あと、クレープ屋さんをよく見た、クレープを食べたくなる。

竹下通りを歩いている人々
 個性的な街であるうえに個性的な人も多く
原宿の街に溶け込んでいるように感じた。
何か若者を中心とした自由を感じた。
さきにも述べたように、世間の常識にとらわれず、
自分というものをアピールできるのだ。
実はその数時間前に霞ヶ関や丸の内を歩いたのだが、えらく違う。

ちなみに、国内外を問わず東京旅行者のような「おのぼりさん」も多かった。

同潤会青山アパート(現表参道ヒルズ)
 現在は表参道ヒルズという、ファッションブランドなどのテナントが並んでいる。
複合施設だ。そして建築デザインのすばらしさで注目を集めている。
その前は同潤会青山アパートという、80年位前に建てられた
古いアパートであった。昔、何も知らずにそのアパートの前を
歩いたことがあるが、今も強烈な印象に残っているのだ。
都会の真ん中にある蔦のからまらった古いアパート
でも、不思議なほどに都会の風景に溶け込んでいたのだ。
その数年後、このアパートが取り壊すというニュースが流れた。
なにか寂しかったが、それも変わりゆく時代の流れだろうか。

東京旅行 原宿





トップに戻る
東京旅行と旅行情報


07年(平成19年)6月にまとめました!
(注意) 自分の経験と調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。


トップ(くらの旅行記)は こちら