東京旅行 六本木ヒルズ 
六本木のある人気観光スポット、約250mの高さから
眺める東京、すばらしい建築にショッピングにレストラン街
現代芸術を感じさせてくれた。

トップ
東京旅行と旅行情報

格安東京旅行方法






東京シティービュー
六本木ヒルズ


六本木ヒルズへ行くには
地下鉄が便利だ。
慣れない旅行者は
JR(特に山手線)を中心に東京をまわる人も多いが六本木はJRの最寄駅がない。
(恵比寿駅などから歩くという方法もあるが)
よって地下鉄の利用となる。(詳しくは地下鉄の利用
東京メトロの日比谷線(六本木駅)
都営大江戸線(六本木駅)、(麻布十番駅)あたりから近い。
私の場合、日比谷線の六本木駅に降りて、六本木ヒルズに立ち寄り。
帰りは、都営大江戸線(麻布十番駅)から地下鉄に乗った。
麻布十番駅周辺は大使館や高級住宅街、商店や温泉浴場が集まり、
高級感と下町風が合わさった独特の雰囲気がある。
東京らしい風景だ。
車の場合駐車場があることも確認したが、
地方から旅行にきた「おのぼりさん」なら、不慣れな東京の街
公共交通機関の方が便利だと思う。

所要時間
混雑具合によるが、展望台からの眺めだけなら30分もあればいいかもしれないが、
下のショッピング街や森美術館などまわったら3時間位かかってしまった。

六本木ヒルズの観光
東京シティービュー(展望台)
東京旅行、「おのぼりさん?」観光目的で六本木ヒルズに訪れたなら、
東京シティービュー(展望台)がまずおすすめだ。
旅行者も多かったが、フロアーも広くゆったりしていた。
約250mからの眺めと場所のよさから、皇居、東京タワー、お台場、青山霊園
新宿のビル郡が見渡せ、巨大な東京立体地図を見ているみたいだった。
ちなみに東京都庁の展望台の方が高く、無料だが、まわりにも高層ビルであるので、
個人的には六本木ヒルズからの眺めがよかった。
夜景も美しいとのこと。
08年3月のとき値段は1500円だった。シティービューのぼったときは
森美術館にも入れた。
(詳細は不明)
前売券だとちょっと安くなるようだ。
軽食、コーヒーショップやワイン
展望台には記念グッツなどを売るちょっとした店や、カフェ、ワインバー
があった。ちなみに08年3月でコーヒー600円、ホットドッグ650円
といったところ、フルーツジュースなどのバーもあった。
展望を楽しみながらのワインやちょっとした食事にもいい。
記念撮影サービス
東京の眺めをバックに記念撮影するサービスがあった。
撮影は無料、3分位で写真を作り。購入するか決めてもらう。
気に入らなければ、買わなくてもいいとのこと。
ちなみに写真はホルダー付きで1000円だった。
森美術館
東京シティービュー(展望台)の隣にあった。
展覧の内容は変化しているが、主に現代美術であった。
私が訪れたときの個人的感想は、現在のごく普通の人の写真や風景
などがあり、その中になにか考えさせるものがある。
そんな印象をあたえてくれた。
08年3月現在、無料音声サービスがあったので、分かりやすかった。
その他
森アーツセンターギャラリーや下の階にはレストランやショッピング街
など、設備は豊富であった。



詳しくは
六本木ヒルズのHP






トップに戻る
東京旅行と旅行情報


08年(平成20年)3月にまとめました!
(注意) 自分の経験と調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。