東京旅行より
都内の交通 JRや私鉄での移動

山手線をはじめ都内には多くのJRや私鉄の線が張り巡らされている。
JRは東京の交通機関に慣れていない人にも利用しやすいとのこと。
東武や西武、小田急など東京の私鉄も多くJRよりも安いのがほとんどだ。
上手に利用して東京旅行を楽しみたいものだ。


トップ
東京旅行の情報

いろいろ調べて格安旅行情報を見つけたい!
格安東京旅行方法








列車が来る!

最初は山手線の利用が多いようだ。
都内の主要な街を結ぶから観光、買物、街歩きも楽しい
山手線は東京、新橋、品川、渋谷、原宿、新宿、池袋、上野、秋葉原と
都心を代表する街をクルクルまわるのだ。
そのうえ本数も多く早朝や夜中以外は3分から6分おきにでていた。
山手線にしぼるのは、東京の交通機関に不慣れな人にとっては一番堅いまわりかただろう。
しかし、慣れれば、もっと効率よいまわり方が分かってくる。
例えば
新宿から神田へ行くのにも山手線で行くことができるが、
中央線のほうが早くて距離も短い。
上野から東京も山手線が便利にみえるが、時間帯によっては
京浜東北線が快速となりそのほうが早く着くことが多い。
個性的な街がずらり
ふと思うと山手線沿いはそれぞれ個性の持った街を結ぶ。
皇居や品格のある銀座に近い東京、電化製品やオタクで人気の秋葉原、強烈な個性の街、原宿に
高層ビルが並ぶ副都心新宿、おばあちゃんの原宿地蔵通り商店街のある「巣鴨」
美術館、動物園、アメ横で有名な上野など・・・山手線沿線だけでも東京観光を満喫できるようだった。

路線図がほしい
JRや私鉄(地下鉄)で東京をまわるなら是非ほしいもの
都内のJRの駅でも近郊列車車内でもよく見るのが路線図だ。
だいたい東京マップや東京旅行のガイドブックにも載っている。
とても便利だ。
JRは路線ごとに色分けされている。
路線ごとに色分けされている。なお、車両もその色で塗られているので分かりやすい。
例えば、
山手線はグリーン、中央・総武線は黄色、中央線はオレンジだ、
案内板もその色で示されている。

山手線はグリーン 総武線は黄色



路線図もこのように色分けしている
(ゴメンナサイ地下鉄の路線図です!)
Rも同じように路線ごと色分けしてある。


天井の案内板が頼りだ
特に大きな駅は中は広くゴチャゴチャどこがどこだか分からない、そのときは
天井にかかっている案内板をみよう。
山手線 東京 品川方面など
路線名と方向、色分けと矢印で分かりやすく書いてある。
私はそれをたどっている。
私鉄や地下鉄でも同様のことが言える。
   
   案内板が頼り

私鉄の利用
東京は私鉄も多い。 とにかく東京は私鉄も多い、例えば、西武鉄道、東武鉄道、小田急
京王電鉄、京成電鉄・・・とにかく多い。
私も東京旅行では私鉄をよく利用する。

私鉄の方が安いことが多い?
東京では私鉄の方が安いことが多いのだ
例えば
東京〜横浜
JRで450円
渋谷〜横浜
東横線で260円だ。
(平成19年6月現在)
他にも、東武東上線など私鉄ではなければ行けない(行きにくい)ところもある。

但し、距離が長くなればJRのほうが安くなる。

私鉄も 路線図が便利だ
JR同様分かりにくいことが多く、駅や東京旅行のガイドブック
やマップにある路線図が頼りだった。

その他
人に聞いても分からないことが多い
親切な人も多いが、
都心の駅で迷って、道行く人に聞いても、答えてはくれないことも多い。
忙しい人が多いことでもあるが、だいたい自分がよく利用する線しか分からない人も多いのだ。
私鉄も案内板が頼りとなった。
なお、都会で見知らぬ人に声をかけると最初は不審と思われるだろう。
見知らぬ人に声をかけられても無視することが多いらしい。
特急、急行、快速、普通
東京をまわって、
私鉄など、特急、急行、準急、快速、普通などと分かれている。
小田急ロマンスカーや京成電鉄のスカイライナーなどは
特急券が必要となるが、通常の通勤列車なら特急でも
特別料金は不要なことがほとんど
(だいたい、特急とか急行という表示があるだけで車両は同じだった。)
遠方の人はだいたい特急など早い列車に乗り、自分の下車する駅が通過するなら
その前の特急の停車する駅に降りて、そこから普通列車に乗り換えているようだ。
時間的に効率よいようだ。
しかし、その分、特急など早い列車のほうが混んでいることが多く。
もし、時間に余裕があり車内でゆっくり寝て行きたいときなど
最初から普通列車に乗って寝ていくこともまれにある。
駅(ホーム)や車内に快速や特急の停車駅が分かりやすく書いてあった。
早い列車遅い列車(快速と各駅停車)
JRも路線によって早い遅いがあるようだ。
例えば、新宿〜御茶ノ水は
中央線(快速)と中央、総武線(各駅停車)が平行で走っている。
しかし、中央線快速は御茶ノ水から新宿まで3つの駅に停車で時間は9〜10分位
中央、総武線(各駅停車)は9つの駅に停車で時間は15分ほどだ、
田端〜浜松町も山手線と京浜東北線が走っている区間、
昼間など時間帯によっては京浜東北線は快速となり
半分以上の駅を通過するので早い、(東京、上野、秋葉原に停車するようだ。)
駅(ホーム)や車内に快速や特急の停車駅が分かりやすく書いてあった。
いずれにせよ慣れれば効率よく東京をまわれるだろう。
山手線外回り内回り
普通列車(JR)は上り、下りで分けるが、
山手線には外回り、内回りと分ける。
外回りは東京から見て品川方面
内回りは上野方面だ
分からなくても、山手線、品川、渋谷方面と表示してある。
チカン、スリ
ラッシュ時はチカンが多いという、最近はそのような時間に
女性専用車両を設けたりしている。
男性のほうも、チカンと疑われる恐れもある。
注意したい。
スリも多いと聞くので注意したい。











都内の交通に戻る
都内の交通


トップ
東京旅行の情報


07年(平成19年)6月にまとめました。
(注意) 自分の経験と調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。