格安東京旅行方法!

新幹線に飛行機、バスなど交通機関も発達
おもいっきり豪華な旅でも自由気ままな旅でも
フリープランやツアーバスなど驚くほどに格安な旅行もできる!
このページではお得な旅行方法について紹介します。




東京に到着!

インターネット予約で格安東京旅行をしよう!
インターネットで予約をするとお得なことも多い
まずは安いことも多いし、いろんな設備やプランを見つけることができる。
意外な穴場やお得な情報を見つけることもあるのだ。

ホテルでも交通機関でもフリープラン(ツアー)でもいろんな検索サイトがある。
経験からサイトによっても値段などが異なることもあるのだ。
値段の高いピークでも意外と安いプランがあったり、すべて満室であっても空室があることもある。
宿泊設備(ホテル)
高級ホテルから驚きの格安宿まで
 東京ともなれば数多くの宿泊設備がある。ニューオータニや帝国ホテルなど
日本有数の高級ホテルから驚き格安宿までさまざま
カプセルホテルの予約も割安にできることも多いし、下町では3000円台の安ホテルもあるのだ。
エリアによっても値段が異なる
私の経験からエリアによって宿の種類や値段が異なることもある。
例えば
新宿や池袋では赤坂と同等の値段で豪華なホテルに泊まれたこともある。
さらに安さを追求したいときは浅草や上野、南千住など
シングルルームで
1泊2000円台 3000円台のホテルもあるのだ。
豪華なホテルという雰囲気ではなく「実用的」なイメージが強い
例えば
寮や下宿のような雰囲気の宿も多かった。
コインランドリーなどの設備があることも多い。
カプセルホテルも格安に
通常カプセルホテルなら1泊3500程度が多い、しかしインターネットだと
2000円台で泊まれることもあるのだ。またカプセルなら一等地でも安く泊まれる魅力がある。


部屋でゆったりと過ごす
(新宿にて)

交通機関
格安ツアーバスに国内格安航空券
とにかく安く東京旅行をするなら格安ツアーバスがいい。
関西(大阪)から4000円前後というのもあるし、地方から東京へ向かうツアーバスも多い。
快適さを求めるツアーバス
ツアーバスによっては快適さを追求するものもある
トイレ付で3列ゆったりシートなど、値段も定期バスより安いことが多い。

交通機関+ホテルセットのフリープラン
格安東京旅行!
ホテルと往復航空券のセットのフリープラン
安いシーズンだと、往復航空券+ホテルセットで片道普通航空券より安いこともある。
1泊5日 1泊6日とか
往復航空券+ホテル1泊で残り3泊4泊は各自手配というプランもある。
より自由な旅行を楽しめる。
格安国内航空券+ホテルという方法もある。


飛行機の旅もいい!


おすすめサイト
キースエンタープライズ(J-TRIP)
新幹線や飛行機で自由な東京旅行を格安に!
全国各地の空港からの往復航空券+現地でのホテルセットでより格安な旅ができる。
自由度も高く
1泊目と2泊目異なるホテルを手配
1泊目だけ手配してあとは個人手配
など
ビジネス旅行や豪華なホテルに泊まるプランなど種類も豊富




個人での予約は高くなることも・・・
東京旅行を計画するとき、
多くの人は、交通機関の手配や宿の予約を個人で行っているのではないか?
それは、かえって高上がりになることが多いのだ。
シーズンによる違い
シーズンによって旅行代金は異なり、オフシーズンの平日だと
片道航空券の値段で往復航空券+ホテルがセットになることもあるし
逆にGWやお盆 年末など、格安旅行が企画されなかったり
されても正規料金とほとんど変わらないくらい高いこともある
正規料金と比べ融通がきかないことも
例えば、フライトやホテルの変更やキャンセル不可
できても、高額なキャンセル料がかかったりするのだ。
また、安いプランは席も少なかったり、人気があったりで、すぐに売れきれになってしまうこともある。
早めに手配しよう!

・ツアーバス
旅行会社がだすツアーバス、片道切符も買える
ツアーバスは普通の高速バスの半額であることも

例えば 
名古屋〜東京 3200〜4000円(普通は5000〜6000円)
大阪〜東京 4000〜5000円(普通は8000円位)
新潟〜東京 3500〜4500円(普通は5000円位)
だ。一人で片道でも購入可
特に東京〜大阪間はバスの種類も多い。
安いのは3500円高いのは1万円近いものまで種類は豊富だ。

格安ツアーバスのサイト ロータリーエアーサービス(キラキラ号)
安さを追求するなら
静岡や名古屋など近場から東北 九州まで遠方まで
多くの路線があり、3,000とか50,00円、遠方でも10,000円以下と
値段も驚くほどに格安なのだ!





なお、ツアーバスは時刻表に載っておらず
インターネットで調べて購入するのが一般的

時刻表には載っていない
まれに、新聞や広告で紹介されるが、だいたいは
インターネットからリンクすることが多いようだ。

ツアーバスの注意点
トイレなしの4列シート

一般的に高速バスはトイレがついているが安いツアーバスはトイレなしの4列シートだ。
トイレ休憩のときはちゃんとトイレへ行っておいた方がよいだろう。

バス停やバスターミナルから出るわけではない
ただ、バス停やバスターミナル近く(の路上など)からでる
旅行会社のバスなので、一般的なバスとは異なるためだ、
チケット購入ときに、乗場の確認をしたい。

シーズンや曜日などで値段が異なる
それほど大きく異なるわけではないようだが、
週末や祝日前は高くなり、週のはじめは安い。

安さばかり追求しなくても・・・
高級感のある旅を安くすることも

高い場合は高いなりのメリットもある。
例えば、大阪〜東京間で
バス会社によっては満席に限り2100円で補助席利用があった。
休憩のたびにシートをたたまなくてはならない、まず眠れないだろう。
3500〜4000円でトイレなし4列シート、ツアーバスなら一般的だ。
5000円位でトイレ付になるかな?
8000円で3列シートトイレ付
1万円近くなるが、さらにゆったりしたシートがあるそうだ。

一般の高速バスも考慮する価値はあるでしょう。



東京自由切符などのトクトク切符など
他にもいろんな格安旅行方法があります。









トップに戻る
東京旅行の情報


07年(平成19年)6月にまとめました。
(注意) 自分の経験と調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。