東京旅行 
上野(アメ横)を歩いて

上野駅からアメ横をまわりました。
旅行記(07年)



アメ横


トップに戻る
東京旅行と旅行情報

格安東京旅行方法
格安で快適に東京へ行く方法を紹介します。






戦後の闇市から誕生したといわれる上野のアメ横
今もその名残が残る。楽しさだけでなく、懐かしさもあるのだ。

 上野駅に到着
 列車で上野駅に着く。今は高速バスや新幹線で行く
ことが多く。東京の終点は新宿や池袋、東京となって
いることが多いがが、昔は東北や信州方面からの
終点は上野駅が多かった。
心なしか、今もその旅情が残る。
公園口から外へでてアメ横へ
 公園口からでる。上野の山の緑が目にうつる。
そこから道を渡り、左に曲がって、少し下ったところ
にアメ横がある。上野駅から御徒町駅まで、びっしり
と店が並び、多くの人出と威勢のよい声がひびく。
東京旅行で上野に来たらよくアメ横にも行く。
アメ横(果物屋で)
 ちょっと歩いたところに、果物屋があり、そこで
パイナップルやメロン、イチゴの串刺しが100〜200円
程度で売られていた。そこでパイナップルを食べる。
(100円)私がアメ横へ行くとよくそこに寄って、
果物の串刺しを食べる。
酸味が利いて美味しく疲れもとれる。
前にはヤシの実を買って食べた。
アメ横(丼屋で)
 その近くにマグロ丼など魚介類の丼の店があった。
店と言っても、ほとんど屋台に近い。
そこでいくらやサーモンの入った丼をかきまぜる。(500円)
値段も安く、雰囲気もよく、そして美味しかった。
ささっと食べてから、再びアメ横めぐりへ!
アメ横めぐり
 御徒町まで歩く
「これもおまけだ!」と沢山のお菓子を山積みにして
売ったり、「もう一個サービスするよ」と魚介類を売る
おじさん、あちこちに威勢のよい声がひびく。
 他にも、靴や衣類、薬などない品物がないと思うほど
いろんなものが売られている。
人も多く、ぼんやりと立ち止まっては迷惑だ。
表通りだけではない
 最初は表通りばかり目につくが、それだけではない
路地裏に入れば、その倍もあろうかと思うほど
所狭しと店が並んでいる。
時計をはじめ貴金属、やネクタイ、健康食品
バッグまあいろんな店があるものだ。
御徒町駅に向かって右手には
アメ横センタービルがあり、
日本ではお目にかかれそうもなさそうな
外国の食品が売られていた。
アメ横で靴を買う
 アメ横で靴を買うことにした。とにかく店の種類が多く。
靴を買うのも靴屋を見つけれない(ないのでは?)
という心配があったが、心配無用、靴屋も沢山あった。
一つの店ではなく、いろんな店をまわったほうがいい
と思う。買ったあとで、「この店の方がいい」なんてことも
ありうる。
 中には、数百円なんてとんでもなく安い靴もあった。
御徒町駅からUターン
 あっという間に、御徒町駅に着いた。
そこから、Uターンして、上野駅に戻る。

         以上 東京旅行 上野恩賜公園を歩いて。


アメ横に入る
メインとなるアメ横通り
上野駅から御徒町駅
へと続く

(東京旅行 上野アメ横)





果物を食べる
串刺しなので気軽に買って
疲れもとれるし、
とても美味しい!
(東京旅行 上野アメ横)







丼を食べる
雰囲気もよく
新鮮だった。
もちろん美味しい
(東京旅行 上野アメ横)




トップに戻る
東京旅行と旅行情報


07年(平成19年)6月にまとめました!
(注意) 自分の経験と調査に基づいて作りました。
状況が変化している場合や実際と異なる事も考えられるので注意してください。


トップ(くらの旅行記)は こちら