アメリカ旅行 ラスベガスに訪れて
アメリカでも人気ある観光スポット「ラスベガス」
個人的にどのような魅力があったかまとめてみました。
最初に「ラスベガス→ギャンブル」を連想するがそれだけではないようだ。

迫力あるラスベガスショー


アメリカ旅行と旅行情報


ラスベガスは街全体が巨大テーマパークのようだった。
感想をひとことで言えば、街全体が巨大テーマパークのようだったことだ。
あちこちでショーがおこなわれ、サービス満点のバフェ、多くのショッピングセンター
など言葉では言い表せないような魅力があった。
個人的にあまりラスベガスのような街好みではないですが、
不思議と気持ちがワクワクし気づいたら0時過ぎてしまったりした。
雰囲気もよく幻想的な世界もみせてくれるのだ。
テーマホテルがメインとなる
まず、ラスベガスにはテーマホテルという巨大ホテルが多くある。
ひとつひとつのホテルがそれぞれの世界をつくりだしているようだ。
エジプトの世界を感じるルクソール
熱帯の世界を想わせるミラージュ
イタリア風のベネチアンはホテルの中に運河が流れゴンドラが浮いているのだ。
まともにまわれば、何日かかるのだろうか?
ちなみに旅行会社でラスベガスフリーという格安旅行を
企画しており、ほとんどはテーマホテルに泊まるだろう。
格安でかなり豪華な部屋だった。
旅行会社によってもいろいろなので
詳しくはインターネットなどで旅行会社を調べてください。
大自然のツアーもある!
アメリカ旅行で、ラスベガスの街だけしか見ないのに不満を思う人も多いのでは?
ラスベガス発のグランドキャニオン日帰りツアーなどが豊富にそろっている。
ラスベガス周辺にも自然が多く
ラスベガスから気軽にアメリカの大自然を満喫できるのだ!
一面の砂漠の風景日本では見ることができないだろう。
これも多くの旅行会社で企画している。

04年7月に旅行
(注意) 自分の経験に基づいて作りました。
状況が変化している場合もありますので注意してください。



アメリカ旅行Q&Aへ