アメリカ旅行より
日本国内移動について

日本からアメリカ(本国)へ旅行するときは、東京(成田)
大阪(関西)などから出たほうが便利である。
しかし、空港までの移動が一苦労となることが多いのだ。よい方法があるか?


トップへ
アメリカ旅行の情報

安く楽しい旅をしたい!
格安アメリカ旅行



経験、調査からいくつかピックアップ 
ソウルや台北など近場の海外旅行ならば、日本の地方空港からのフライトも多いが
ロサンゼルスやニューヨークともなると日本からの発着空港はかなり限られる
だろう。そうでなくても、大きな空港からの方が便数も多く安いことが多いのだ。
乗り継ぎ割引!?
(日本国内各地から羽田や関西空港まで安く移動する。)
そこで旅行会社では、日本各地の空港から羽田空港まで行き、
成田空港へ移動してからアメリカなど海外へ移動するときの乗り継ぎ割引
を紹介することがある。
値段は往復で12000〜18000円位で
例えば
仙台や富山、高知から往復12000円程度
札幌や九州、沖縄からなら往復18000円程度と設定していた。
(成田〜羽田の交通費は含まれてなかった。)
旅行会社によっては、片道料金も設定していた。
個人的には安いと思うが以下の条件もあった。
(利用航空会社が限られるなど制約がある)
例えば、日本航空や全日空利用などと航空会社が限られていた。
おそらく同一の航空会社や提携している航空会社どうしの利用となるのでしょう。
スーパーシート利用とかビジネスクラス利用の場合はこのような割引がなかったり
値段が異なることもあるようだ。
個人的に一番気になるのは、天候やその他理由で乗り継ぎができなかった
場合の対処、それは旅行会社や航空会社でちゃんと確認したほうがいいと思う。
また、それぞれ値段が異なったり、
設定があったりなかったりすることもあるので
詳しくは、航空会社や旅行会社などで調べてください。
インターネットではいろいろ調べることができます。

陸路で移動
大韓航空など安い航空会社だとそのような乗継割引の設定がないことも多い。
しかし、最近は夜行高速バスや空港送迎タクシーもあるのだ。
それも旅行会社で紹介することもある。例えば長野の場合
長野の自宅から成田空港までの送迎タクシーや成田空港行きの
夜行高速バスを設定していることもあった。
(但し季節運行や廃止になることもあるので事前の確認を)
他にJRでも成田空港往復割引を設定していることもある。
その方がお得なこともある。

ゆとりと時間的な余裕がほしい
私の経験から、
多少高くても空港までの移動はゆとりと時間的な余裕がほしいと思う。
アメリカまでは空路も疲れるが、出発空港までの移動でクタクタになったことも
あるし、旅行の楽しみで前日はよく眠れなかったこともある。
もっというならアメリカ旅行では時差ぼけになったことから
アメリカ(ロサンゼルスに行った)到着当日はゆっくりとしたいのだ。
初日からハイテンションであとでだるくなったり食欲がなくなったこともあった。

アメリカ旅行についてへ

(注意)08年3月の調査
 自分の経験に基づいて作りました。実際と異なったり
状況が変化している場合もありますので注意してください。