韓国旅行 釜山(安い、簡単! 個人で梵魚寺(ポモサ)へ行く)




1.梵魚寺(ポモサ)までの時間、運賃

約1時間30分 2,800ウオン

南浦洞や釜山駅から出発

釜山の中心部は南浦洞や釜山駅
ここから梵魚寺(ポモサ)まで
地下鉄+路線バスで片道2,800ウオン
日本円で300円位で行けた。
時間は1時間30分ほどだった。
釜山中心部から半日コースといったところ


釜山中心部から梵魚寺まで片道300円ほど

2.梵魚寺(ポモサ)へ行く

(1)まずは地下鉄の切符を買う

地下鉄1号線

釜山には何本かの1~4号線の4路線がある。
1号線に梵魚寺という駅があるからそこへ行けばいい。
南浦洞や西面からは乗換なしで行ける。


地下鉄駅はこんな感じ

券売機で切符を購入

券売機の利用方法はとても簡単
タッチパネルで「日本語」を選択すればいい。
「区間 号線を選択してください」を表示
1号線 梵魚寺を選択すればいい。
1,500と表示されるので
お金を投入すると切符が出てくる。
注意したいのは
先にお金をいれるのでなく
運賃が表示されてから入れるのだ。


日本語を選択


金額が表示されてからお金を投入


切符を購入

駅ごとに番号が振られている

駅名表示
日本語でも表示してある。
しかし
何よりも便利なのが
駅ごとに3桁の番号が振られていること
例えば
1号線
南浦は「111」
釜山駅は「115」
梵魚寺は133だ。
2号線は
210 211となる。


駅の表示も分かりやすい

(2)地下鉄に乗車する

ホームへ向かう

日本語で「のりば」とか「~方面」
といった表示があるから、
迷うことなく
ホームに出られた。
路線数が少ない分
東京の地下鉄より分かりやすかった。

車内の様子

日本の地下鉄とほとんど変わらない
韓国にいることを忘れるほどだった。


地下鉄車内

(3)梵魚寺駅に到着

バスに乗り換える

釜山駅から梵魚寺駅までは50分位で到着、下車する。
ここからバスに乗り換えるのだが、

ちょっと注意が必要

駅を出てすぐの所にバス亭があるが
ここから梵魚寺行のバスはないのだ。

5番出口から出る

まずは5番又は7番出口から出る。
出た所 Uターンする。


5番を出たらすぐUターン

梵魚寺と書かれた案内板

梵魚寺3kmと書かれた案内板があるので
そこを曲がって緩い坂を数10m登るのだ。


梵魚寺と書かれた案内板


緩い坂を登る

左手にバス停留所

すぐ左手にバス停留所がある。
ここから梵魚寺行のバスが出ているのだ。

そうそう
梵魚寺は山の中なので
このあたりのコンビニや食堂で
買物、食事をしておこう。


左手にバス停留所

(4)90系統のバスに乗る

15分に1本ほど

90系統のバスがあるから
乗車時に
運賃箱に1300ウオンを入れる
運賃箱に1300₩と
書かれているので分かるはず


90系統のバスに乗る

(5)梵魚寺への道

15分に1本ほど

乗車時間は15~20分ほど
バスはドンドンと山を登っていく
街中の風景とはガラリと変わる。
バス車内はハングルのみで
外国人はほとんど見かけない
不慣れな旅行者なら不安に思うかもしれないが
心配無用
梵魚寺に着けば
皆 どっと降りるし 分かるはずだ
心配なら運転手に「ぽもさ」
とでも言っておこう!


バス車内


山を登り


梵魚寺に到着

 

梵魚寺について詳しくは
梵魚寺

3.梵魚寺とその周辺を周遊したいなら

オプショナルツアーをすすめる

釜山中心部から梵魚寺までは個人でも簡単に行けるが
周辺にもみどころが沢山ある。
そういった所をまわるには
個人では難しい。オプショナルツアーの参加をすすめる
値段は高いが、乗り換えもなく、
ゆったりとしたシートで手際よく移動できるのも魅力だ。

詳しくは
オプショナルツアー

 




 

格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る