台湾旅行方法(安いパックツアーの注意点)




 

台湾旅行

 

台湾4都市周遊35,800円!?

何故こんなに安いのか?

通常なら6~7万円なのに

台北+台中+台南+高雄を観光バスで
周遊4日間で35,800円など
破格ともいえるツアーが紹介されることがある。
ちなみに
他に似たようなツアーをみると
6万円とか7万円する。

ザックリとまとめると

・出発日がオフシーズン(2月の平日など)

・LCC(格安航空会社)利用

・エコノミーホテル
(エコノミーといっても、ビジネスホテルレベルだ。)

・最少催行人数が多い 通常15人程度なのに30人とか?

・別に料金がかかる
燃料サーチャージなど、しかし高くても1万5千程度 また、6~7万円クラスのツアーでも別料金がかかることがある。

しかし

これ位なら納得できる範囲ではないか?


安いプランはLCC利用が多い

ほとんどがお土産屋巡り!

有名観光地はほとんどまわらないことも!

注意したいのは、観光地巡りよりも「お土産屋巡り」がメインになっていることが多い。
例えば
観光地に立ち寄ったのは5時間中1時間位
後は
高いコーヒー店でコーヒーを飲んだり(もちろん自腹)
ここの名物だと紹介された後、それを扱うお土産屋に立ち寄ったり
(本当に名物か不明 少なくともガイドブックには紹介されてなかった。)
昼食はお土産屋と兼用された所で1時間半位の時間をとったり
台湾といえば夜市が有名だが
訪れたのは地方の聞いたことがない夜市だったり
など
お土産屋からバックマージンをもらっているのだ。

申し込み時に聞いてみる

値段の高い安いに限らず
申し込み時にお土産屋巡りばかりでないか聞いてみよう。


お土産屋めぐり?

一概に悪いわけではない

やっぱり観光バスでゆったりできる!

しかし、一概に悪いわけでもなく
例えば
「観光」や「名物」にこだわる訳でなく
皆で楽しく旅行できればいい。
何よりも
観光バスでの移動だから、
リクライニングでゆったりしている。
フリープランや個人旅行よりは楽でいい。
という考えの人も多い。


観光バスでゆったり移動

 




 

台湾旅行

 

格安台湾旅行方法