信州旅行記(冠着~姨捨まで歩く)

信州旅行

格安信州旅行旅行

 




 


冠着~姨捨を歩く

 

1.東山道ウォークに参加してみた

11月の古道を歩く

長野~松本を結ぶ中央線(篠ノ井線)
冠着駅から歩いて姨捨まで約10㎞の古道を歩くツアーに参加してみた。
多くの人は電車や車でトンネルをくぐり抜けるだけだが
峠を超えてみると、意外な発見があるものだ。
写真と共にその魅力を紹介します。

2.東山道ウォークに参加して

冠着駅(かむりきえき)に到着

何もない駅

長野から普通列車で集合場所
冠着駅に到着!
ビックリしたのはこの駅周辺には民家すらないのだ。


冠着(かむりき)駅に到着


冠着駅(まわりは何もない)

8:30手続きをする

東山道ウォークに参加する人で賑わう。
ますは手続き
会費500円を払う。


駅前に集まる

準備体操

皆集合してまずは準備体操
身体をほぐす。
参加者は約50名
そのほとんどが高齢者に見えたが
元気満々だ!


準備体操

出発!

8:50出発

8:50にいよいよ出発
遠足気分!


出発!

緩やかな坂を登る

緩やかな坂を登るまわりは
晩秋の紅葉風景である。


緩い坂を登る


晩秋の風景


山道に入る

古峠(ことうげ)から山を下る

9:50頃 古峠(ことうげ)に到着

9:50頃古峠に到着
途中から雲がかかり視界が悪くなった。
峠からかすかに長野盆地が見える。


古峠(ことうげ)に到着


ガスの切間に長野盆地が見える

水神様

古峠を下る
途中に小さな祠を見る
そして向こうに池が見える。
何も知らなければ通り過ぎてしまう所だ。
水神様をお祀りしているのだ。
かつては「命の水」であったと思う。


峠を下る


水神様


池が見える

11:00頃 大池自然の家

途中山道に入り
大池自然の家でトイレ休憩
バーベキューセットがあったが
すでに11月人気を感じなかった。


大池自然の家でトイレ休憩

姨捨(おばすて)の棚田

11:30頃 視界が開ける

視界が開ける
「月の名所」と知られる姨捨の棚田に出る。
棚田の道を下り
長楽寺へ


姨捨の棚田に出る


山を下る


風情ある長楽寺

12:24頃 姨捨観光会館に到着

姨捨駅近くの踏切を渡り
長楽寺に到着
茅葺屋根の何とも風情あるお寺
そのすぐ横にある観光会館に到着
昼食に天ぷらとざるそばを食べる(1300円)
ここから
姨捨駅まで約15分歩き
そこから普通電車で長野に戻る。


姨捨観光会館に到着


そばを食べる