韓国旅行(ガイドブックの選びかた)

 

格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る

 




 

1.ガイドブックを比較

地球の歩き方 約1,500円

ガイドブックといえば

かつてバックパックを背負い、
現地で宿探しをしながら
自由気ままに歩く「バックパーカー」なら
ほとんどの人が持って行ったと
言われるガイドブックだ。
時代は変わり
一般の人でも
自由に海外を歩きまわるが
今でも
高い人気を誇っている。

情報量が豊富

最大の魅力はその情報量の多さ
観光スポットや交通機関の利用方法
宿泊設備も旅行会社では紹介されないような
マニアックな所まで様々
さらには
韓国の歴史や文化などもあり
旅行好きで
ガイドブックをしっかり読む人を満足させる。


歴史や文化の紹介もある
(ソウル 雲峴宮)

難しい旅をするならお勧め

例えば
バスや鉄道を使い
個人で韓国を周遊
ホテルを予約しないで
自由気ままに歩くなど
難しい旅をするならお勧め


鉄道で韓国周遊旅行

必要以上の情報も

最近 地球の歩き方も
多くの写真が掲載されているが
やはり字が多い。
それに歴史、文化など
興味がない人にとっては
余計な情報ともいえよう!
ガイドブックはしっかり読まず
写真を見て楽しむ
という人には
向かないと思う。

まっぷる/るるぶ 約1,000円

雑誌系の代表

本屋へ行って雑誌系の
ガイドブックコーナーへ行けば
まず目に付くのが
「まっぷる」と「るるぶ」である。
カラフルな写真で飾られ
見るだけでも楽しくなるのだ。

街歩きに必要な情報は掲載されていた。

雑誌系ガイドブックだから
観光やグルメ、ショッピングばかりの情報
と思いきや地下鉄や路線バスの利用方法
習慣の違いマナーなど
個人で街歩きをするのに困らない程度の情報は
掲載されていた。

コンパクトサイズは便利か?

雑誌系ガイドブック最大の難点といえよう
A4以上のサイズで持ち運びに不便なのだ。
しかし、最近はB4クラスの
コンパクトサイズも売り出されている。
しかし
便利かと聞かれると一概には言えず
文字や地図も縮小されており
「見にくい」と思うこともあった。
実際に雑誌を開いて確認しよう。

個人で歩くなら「まっぷる」がよかった

個人的意見を述べると
個人で自由に街歩きをするなら
「まっぷる」がいいと思った。
その違いは「地図」
「まっぷる」の方がより細かく
まとめられているのだ。
個人で慣れない土地を歩くとき
ランドマークとなるスポットが
多く載っている方が分かりやすかった。


街歩きに便利な情報が豊富
(ソウル 明洞)

ことりっぷ 約1,200円

コンパクト

お洒落なガイドブック
「ことりっぷ」
最大の魅力はコンパクトで
持ち歩きに便利

情報は豊富

情報量は頼りなさそうだが
実際はそうでもなく
地下鉄利用方法や
グルメ情報など掲載
さらに
大きくて分かりやすい
地図の冊子が付いていて
街歩きに不便を感じない
だけの情報はあると思った。


グルメ情報も豊富

ソウル、釜山のみ

名前から判断できると思うが
何となく小旅行向けの感がある。
「韓国」という本は見かけず
「ソウル」とか「釜山」
とエリアが特定され
周遊旅行には不向きなガイドブックだ。

2.ガイドブック選びのポイント

(1)コンパクトであること

すぐに取り出せるサイズ

海外旅行になると、
カバンからガイドブックを
取り出す回数が増える。
簡単に取り出せるように
コンパクトなガイドブックがいい。
(ちなみにページ数は多くても苦にならなかった。)

(2)分かりやすい地図か?

迷ったときに安心

韓国旅行の場合
個人旅行やフリープランで
訪れることが多い。
つまりソウルや釜山など
個人で歩くことがあるのだ。
その時
自分が訪れるエリアの
拡大地図があれば便利だった。


どこを歩いているのか?(ソウル)

(3)街中の交通機関利用方法

地下鉄

ソウルや釜山の地下鉄利用方法や路線図
が掲載されているか確認しよう!
ちなみに
韓国の地下鉄は分かりやすく
ガイドブックでちょっと下調べをすれば
初めての海外旅行でも利用できるはずだ。


簡単・便利な地下鉄

バスのりばや主要な系統図

特に地下鉄路線のない
地方へ行くときは
路線バスが安くて便利な交通手段だ。
以下の内容が掲載されていれば便利

・路線バス利用方法

・主要なバスの系統図
観光に便利なバスの系統図


地方へ行くなら路線バスの利用方法も知りたい

(4)鉄道や長距離バス利用方法

個人で韓国周遊旅行なら

フリープランでソウルや釜山のみに滞在するならともなく
個人旅行などで
ソウル→慶州→釜山
というように韓国を周遊するなら
鉄道や長距離バス利用方法も知りたい。
ちなみに
鉄道も長距離バスも利用方法は
日本と似ていて分かりやすかった。

時刻表

ガイドブックに簡単な
時刻表が載っていれば便利


高速バスも便利

(5)飲食店の情報 値段

現地で役立つことも

飲食店のお土産屋の情報
フリープランや個人旅行で街歩きをすると
どこでも自分好みの店が見つかるとは限らない。
その時、飲食店の情報があれば便利だ。


穴場的レストランが紹介されていることも!

(6)簡単な会話集

ちょっとした時に便利

韓国語会話集があれば
困ったときに便利
例えば
「トイレはどこですか?」
とか
「お腹が痛い」
など