台北3日間より4日間の方が安いことも!?




 

台湾旅行

 

格安台湾旅行方法

 

台北フリープラン

(1)安いし気軽に行ける

フリープランの内容

台北フリープランの内容は
日本~台北(桃園)
までの往復航空券
台北のホテル宿泊費
空港~ホテルの送迎サービス付も多い。
添乗員は同行せず
現地では自由行動だが
日本語オプショナルツアーも豊富だし
台北の日本語通用度は高いので
海外初心者でも安心だ。


フリープランで台北の街を自由に歩く

(2)3日間より4日間の方がお得!?

深夜 早朝出発

しかし、安いプランは安いなり
例えば
出発時間帯は深夜早朝なのだ。
行きは4時5時出発
帰りは0時1時の出発で
実質2日間になってしまう。
ひどいプランだと
行きは深夜到着
帰りは早朝出発で
実質1日しか滞在できないことがあった。

結果4日間の方が安い

帰りの便を夕方に振り替えた場合
5千~1万円位の追加料金がかかる。
エコノミーホテル滞在なら
2~3千円の追加で4日間に
できることから
台北4日間にした方が
安あがりなことが多い。


深夜に到着

(3)その他 安いプランの内容

LCC利用

LCC(格安航空会社)利用
機内食なしドリンク有料
席が狭い
遅延率が高いなど
しかし、フライト時間の短さから
それほど
苦にはならなかった。


安いプランはLCC利用が多い


シートピッチは狭い

エコノミーホテル

エコノミーホテル利用
フロントと小さなロビーしかないなど
ホテル内の設備は乏しい
部屋は狭いなどのデメリットはあるが
清潔でベッドは広い
何よりも
街中にあり
交通の便がいいことから
個人的には
郊外にある巨大ホテルより
使い勝手がよかった。


エコノミーとはいえゆったり

サポート体制

旅行会社によっては
飛行機が遅れたときの保障など
トラブル発生時のサポート体制が
充実していないことがある。
海外旅行に慣れていない人
大切な旅行の場合は
多少高くても
JTBやHISなど信頼できる
旅行会社を利用したい。