台湾旅行にかかる費用




 

台湾旅行

 

格安台湾旅行方法

 

1.台北4日間で8万~8万5千円!?

(1)ザックリとまとめると

航空券(2万5千円~3万円)

成田空港や関西国際空港から台北(桃園国際空港)
までの往復 LCC(格安航空会社)利用


格安航空会社を利用する

ホテル代(5千円×3泊=1万5千円)

台北にあるエコノミー~スタンダードホテル
ツインルーム1人あたり値段

ちなみに

往復航空券+ホテルセットのフリープランなら
3万~4万円程度


エコノミーホテルでもゆったりしていた

食事代(6千円×3日=1万8千円)

・朝食
朝食付ホテル宿泊
又は街中の食堂で200元程度

・昼食
街中の食堂で300~500元

・夕食
夜一で食べ歩き飲み歩き 400~500元
レストランで中華料理  1,000元
一般食堂で中華料理や火鍋 500~600元
だいたい 700元

・軽食やお酒など300元

計1,600元 ≒ 6,000円


夜市の屋台で食べ歩き飲み歩きしても400元程度だった


飲酒も楽しい(夜市にて)


自助餐で昼食


たったの55元(300円しない)

その他 雑費 お土産代 2万円

地下鉄、街中の路線バス 1回20元程度≒70円

市内観光のオプショナルツアー 3千円程度

入場料 故宮博物院やTAIPEI101なら
200~400元位するが
寺院など無料が多い。
お賽銭位だろう。

その他 通信費など


オプショナルツアーで市内観光なら3千円から


地下鉄(MRT)利用はとても簡単
ちょっとした移動なら100円しない

合計

合計 83,000円ほど

その他 日本の空港までの交通費や食費が必要

(2)一概にはいえない

実際はかなりの開きがある

7万5千円~8万円の設定は
GW、お盆、年末などハイシーズンを除く
週末出発で
ホテル、食事、観光など
安すぎず 高すぎず
おおよその人が満足できそうなレベルで設定した。

実際
トコトン切り詰めれば
2万円台で行くことも可能だし
贅沢すれば数十万はするのではないか?

そこで

旅行予算の切り詰めと注意点をまとめてみた。

2.旅行予算を切り詰める

(1)航空券

台北往復9,800円など

成田空港や関西国際空港から台北(桃園国際空港)まで
LCC(格安航空会社)を利用する人が多いと思う。
ピーチエアラインやジェットスター スクート
といった航空会社だ。
インターネットで航空会社のサイトを調べ
値段を調べると
台北(桃園国際空港)まで往復2万5千~3万円位が多いが
まれに
キャンペーン価格
9,800円なんて破格で提供されることがある。

バーゲン品である

大体「売れ残り」といったことが多い。
バーゲン品を狙うから
こちらから出発時間や出発日を選ぶことは困難だ。
とはいえ
「安さ」という点ではかなりの魅力だ。

レガシーキャリアも悪くない

従来型航空会社「レガシーキャリア」
も一概に悪いとは言えない
例えば
エバー航空など
LCC並みの価格で提供することがあるし
地方から経由便を利用するなら
日本航空や全日空の方がお得なことがあるのだ。

詳しくは

航空会社の選びかた

を参考にしてください。

(2)宿泊費

ゲストハウスやエコノミーホテル

とにかく安さ追求なら
ゲストハウスを勧める。
一般の民家を宿にした所が多く
好き嫌いはあるが
アットホームな雰囲気が魅力だ。
安い所なら1泊千円もあった。
ゲストハウスに抵抗があるなら
エコノミーホテルも3千円台など安い所が増えている。
安いといっても清潔でゆったりしたベッド
快適なところも多い。

詳しくは

ゲストハウスやエコノミーホテルで宿泊費を切り詰める

を参考にしてください。