信州旅行記(下諏訪 毒沢温泉 神の湯に泊まっての感想)

信州旅行

格安信州旅行旅行

 




 


毒沢温泉(神の湯)

 

1.毒沢温泉とは?

信玄の隠し湯

毒?

毒っぽいお湯にみえる。
しかし、鉄分が多く
個人的には
下諏訪温泉や上諏訪温泉よりも
効能を感じた。

信玄の隠し湯?

武田信玄の隠し湯として知られている。
これは聞いた話だが
敵に諭されないように
「毒」という名前を付けたとか?

下諏訪温泉じゃないの?

違うと思う。

あちこちに源泉があるので
スパッスパッと分けられないが
違うと思う。
ちなみに
毒沢温泉の源泉温度は2℃なので
温泉でなく鉱泉である

上諏訪・下諏訪・毒沢

上諏訪温泉はゴージャスなイメージ

巨大な温泉宿が並ぶ
おおげさかもしれないが
熱海温泉のようなイメージだ。
団体の宿泊者も多い。
規模は小さいが歓楽街あり
コンビニもある。
1泊2食で12,000位だろう。


大きな温泉宿がある上諏訪

下諏訪は落ち着いた雰囲気

かつての中仙道の宿場町
旅館が似合う
宿場町といった雰囲気だ。
中心部にコンビニを一軒確認した。
1泊2食で10,000円位だろう。


宿場町の面影がある下諏訪

毒沢温泉は秘湯

宿は神の湯と宮の湯の2件だけ
それも離れている。
神の湯に泊まったが
山の中の一軒宿だ。
ちなみに
2人で泊まった場合
1泊2食
本館が10,000円
旧館が 9,000円
ほどだった。
1人だと2~3千円高くなる
逆に
3人だと千円ほど安くなる。
(休日は千円増)


山の中の一軒宿(神の湯)

2.神の湯に泊まってみて

(1)下諏訪、上諏訪にない趣

山奥に来た感がある

下社(秋宮)から和田峠方面に向かうと
神の湯の看板が見られる。
みごと山の中にある温泉宿だ。
ただ「山奥」ではなく
5分も歩けば住宅地に出る。


神の湯に到着

静かで落ち着く

チェックインして中に入る。
純和風で独特
布袋様が祀られている。
山の中の一軒宿
静かで落ち着く

長く滞在したくなる

チェックインは15時から
個人的には早めにチェックインして
温泉に入ったり
ゆっくりしたい。


フロント周辺の様子

本館と旧館

本館、旧館 新館に分かれる
旧館は70年前に使用されているらしく
土壁の建物
まさに「旧」といった感じだ。
しかし
内装は綺麗にされているようだ。


70年の歴史ある旧館


旧館を結ぶ渡り廊下
(風情がある)

大人の世界

ゆっくりとした時間を過ごす
まさに大人向け
客層は
見た所
20~30代から
60代位まで幅広い。
夫婦、友達同士、一人旅など
逆をいえば
子供連れには不向きだろう。
退屈だし
騒がれると迷惑だと思う。
宴会ができる環境ではなかった。

ちょっと外出は難しい

5分も歩けば住宅地に出るが
店までは遠い。
お菓子など途中のコンビニなどで
買っておきたい。
下諏訪温泉にはコンビニを確認した。
なお
ジュース、ビール、カップコーヒー
の自動販売機を確認した。
確か
コーヒーは150円だった。

(2)部屋 温泉

温泉は最高によかった

森に囲まれたお風呂
鉄分を多く含み
お湯が茶色っぽい
まさに
温泉に入った実感がある。
鉱泉なので
深夜入浴不可みたいだ。
ちなみに
5~6人は入れそうな浴槽
サウナはないが
シャンプーやボディーソ-プあり
宿泊客は少ないので
混雑はなかった。


お風呂に入る
この雰囲気がいい

WiFiあり

山間の温泉宿だが
WiFiがあり
部屋でインターネットが使えた
ただ、通信状態が悪いことも
テレビもある。

部屋は清潔

掃除は行き届いており
部屋や廊下
洗面所など清潔
居心地はよかった。
ただ
部屋はちょっと狭く
布団を敷いたら
テーブルが使いにくくなった。


部屋の様子

(3)食事

山里を想わすメニュー

夕食の時間
大部屋で食事だ。
川魚に山菜など
山里を想わすメニューであった。
後味もいいヘルシーメニューであった。
芋焼酎(グラス540円)と
いっしょに食事をした。


夕食


朝食

 




 

信州旅行

格安信州旅行旅行