格安ハワイ旅行方法

 

ハワイ旅行

 




 


ホノルルチャイナタウンの場所

ホノルルチャイナタウン(中華街)へ行く!

ダウンタウンにある

イオラニパレス周辺は観光客が多い

ハワイと言えば多くのリゾートホテルが建ち並ぶ「ワイキキ」を想像するが
ハワイの政治経済中心部は、そこから3kmほど西へ行った「ダウンタウン」である。
ダウンタウンの中心は「イオラニパレス」という王朝時代の宮殿
そこは人気観光スポットで、シンボルともいえる「カメハメハ大王像」をバックに写真を撮る日本人旅行者は多い。
ワイキキトロリー路線バスで簡単に行けた。


ハワイといえばワイキキだが


本当の中心部はダウンタウンだ

チャイナタウンに入る

イオラニパレスから北西へ向かって10分も歩けば
雰囲気はガラリと変わる。チャイナタウン「中華街」だ。
古い建物が建ち並び、まるで30~40年位前にタイムスリップした風景
「ここはハワイなのか?」と思った。
カルチャーショックを受けるかもしれない。

チャイナタウンの滞在時間は
フードコートの食事+店を見て歩いて1時間位
イオラニパレスとセットで1時間~1時間30分位だった。


チャイナタウンはこんな感じ

アメリカ本国人には人気あるようだ

チャイナタウンは観光地というより生活の町
エネルギッシュな雰囲気が見どころと言えよう。
見てると、アメリカ本国人らしい観光客は多く
皆、興味深そうに歩きまわっていた。

ワイキキでは多くの日本人旅行者を見かけたが
チャイナタウンではほとんど見かけなかった。


人だかりが


色んな物が売られている

食事も買物も安い!

フードコートで食事

最大の魅力は安さ!
例えば、フードコートの食事
ワイキキのフードコート、ファーストフードなら
6~10ドルは普通
チャイナタウンのフードコートなら3~5ドル位だった。
メニューはまるで異なり、ほぼ中華料理 でもなかなか美味しい。
写真でみて分かる通りワイキキのお洒落なフードコートとは違った趣がある。
中華を安く食べたいならお勧めだ!


フードコート入口


ワイキキでは見られないディープなフードコート


2~5ドルで食事(美味しいのだ)

お菓子など安い

市場へ行けば野菜、魚介類に肉類など売れられている。
食用カエルも売られていた。
魚介類やカエルは生きた状態も多かった。

まあ、旅行者にとって便利なのはお菓子やドリンク
ワイキキよりも割安感があった。


市場も楽しい

ホノルルのチャイナタウンの注意点

治安が悪い

夜は行かない方がいい

貧しい身なりの人も見かけるし
少々物騒な雰囲気、ただ昼間は多くの人がいるので
心配ないだろう。夜になると人気もなくなり
かなり物騒だとか?人気のないところや夜に出かけるのは避けよう!