大阪旅行の情報

お得に大阪へ行くには?

 


天保山渡船乗場

 




 

1.メトロで天保山(海遊館)へ

大阪港駅から徒歩5分ほど

地元風の人で賑わう

メトロ中央線で大阪港駅に到着
車内は家族連れを中心に
地元風の人で賑わっていた。


大阪港駅に到着


天保山方面へ向かう

喫茶店やレストラン

大阪港駅から天保山方面へ
徒歩5分ほど、道中は
多くの歩行者に食堂、喫茶など
食事の他
コーヒー・ケーキ・クレープ
生ビール

ちなみに
安さ追求なら天保山マーケットプレイスに
ファミリーマートがあった。


道中 お洒落な喫茶店やレストラン

一歩入った所には旅館やホテルも

一歩入ると住宅街
そこにホテルや旅館を見かけた
その一つ
旅館 冨久家
インターネットで調べると
和室で1泊1人5千円
2人なら1人当たり4千円など
新今宮など一部を除くと
大阪のビジネスホテルは5~7千円位
若干安めともいえよう。


一歩入ると住宅地
ホテルや旅館もあり

天保山に登る

日本一低い山

天保山に到着
とはいえ 訪れる人のほとんどは
隣のマーケットプレイスや
海遊館(水族館)へ行くので
天保山は静かな山(というより公園)だ。

ちなみに

天保山は標高4.53m
日本一低い山である。


標高4.53mの天保山

裏手に天保山渡船が!

案内板を見ると
天保山の裏手に対岸側へ向かう
無料の渡船があるとのこと
興味を示す
早速行ってみる。


天保山の裏手に渡船乗場が!

2.天保山から無料渡船でユニバーサルスタジオ方面へ

無料の天保山渡船に乗船

ノスタルジックな乗場と船

天保山渡船乗場に到着
何ともノスタルジックな船乗場
地元の人が自転車ごと乗り込む入るのだ。
椅子席はなし、立ったまま乗るのだ。

ちなみに

危険な為、
乗船場にあたる台船と
船内での撮影禁止だ。

特に咎めることはなさそうだが・・・

対岸(桜島側)まで約5分ほどの船旅だ。


天保山渡船場を発見


早速乗船(30分に1本ほど出ていた)

桜島側に到着


桜島側


船はこんな感じ
(背後は天保山マーケットプレイス)


まさに庶民的風景

観光客の多くはキャプテンラインに乗船

ちなみに渡船は地元向け
観光客の多くは天保山(海遊館)~ユニバーサルスタジオまで行く
キャプテン ライン(Capt. line)を利用するらしい
有料(片道700円 往復1,300円)だが
椅子席もある。それにユニバーサルスタジオ近くまで行く
渡船は下船後ユニバーサルスタジオまで行くのに15~20分位歩く

しかし

天保山渡船は下船場所も何もない団地の片隅
ノスタルジックな船と古い待合室
この庶民的な雰囲気にキュンとくるものがあるのだ。

ユニバーサルスタジオへ向かう

まるで別世界

桜島側に到着 下船
静かな団地の片隅である。
周辺には工場らしいものがあり
古い商店あり


桜島はこんな感じ


猫が似合う

コースターの悲鳴が聞こえる

しかし、団地をちょっと歩くと
ジェットコースターと轟音と悲鳴が聞こえる。
すぐそこがユニバーサルスタジオ・ジャパンなのだ。
このギャップは大きい。
JR桜島駅に着くと、若い人の行列ができていた。


JR桜島駅
ユニバーサルスタジオへ行く客で行列

穴場的ホテルを発見

ユニバーサルホテル グローレ

このような環境だ。
穴場的ホテルもあるのだ。
民泊も見かけたが
魅力的なのが
ユニバーサルホテル グローレ
Universal Hotel Gloire
見た目は普通のワンルームマンション
アパートメントタイプのホテル
ネットで調べると
部屋は綺麗
値段も2人で泊まると1人5千円程度
バストイレはもちろん
キッチン 冷蔵庫 電子レンジ完備
子供連れに家族に人気とか?

立地条件もよく
ユニバーサルスタジオまで徒歩10分ほど
無料渡船で海遊館も行ける。
静かな環境である。

近くにセブンイレブンもあった

民泊もあった

好評のようだ。
アゴダで予約可能だった。


安い!便利!ユニバーサルホテル グローレ