格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る

 


釜山駅の場所

1.釜山駅周辺

ホテルや食堂が多い

ビジネスホテルや安いモーテル

KTX(高速鉄道)で慶州へ行くため釜山駅に訪れた。
釜山駅周辺を散策すると
東横インなど機能性に優れた
エコノミータイプのビジネスホテルがあり
日本円で1泊6~7万ウオン(約6~7千円)ほど
他にもシンプルなモーテルがあり
1泊4万ウオン(約4千円)で泊まれる。
観光地といった雰囲気ではないが
釜山駅から鉄道旅行をする場合は
釜山駅周辺に泊まるのもいい。

食堂・コンビニ

駅周辺に食堂やコンビニを見かけた。
韓国ではどこでも見られるような
コンビニやごく普通定食屋である。
5千~1万ウオン(約500~1,000円)
位で食事ができた。


釜山駅


釜山駅周辺の様子

釜山観光の拠点にもいい

オープンバス・オプショナルツアーの出発点

釜山観光をする場合
釜山駅から観光スポットをクルクルまわる
オープンバスやオプショナルツアー(日本語ツアーも多い)
の出発点になっており、便利だと思った。

地下鉄「釜山駅」も

釜山も地下鉄路線が充実しており
分かりやすくて、言葉の心配は要らないことから
個人で釜山観光をするには便利な交通機関
地下鉄「釜山駅」もある。


釜山観光の拠点にもいい
(オープンバス)

南浦洞まで徒歩15分ほど

歓楽街の飲食にはちょっと不便

釜山の歓楽街といえば南浦洞や西面が有名
南浦洞に近いが、徒歩15分ほど
夜の飲み歩き食べ歩きをするにはちょっと
不便を感じるかもしれない。


南浦洞まではちょっと歩く

2.釜山駅の様子

シンプルだが多くの店がある

軽く食事

釜山駅は大きいが
迷うほどゴチャゴチャしていない。
切符売り場や待合室の場所も分かるだろう。
切符売り場は日本語通じなかったが
英語の時刻表があり
出発日 出発時間
目的地に列車番号など
記述して見せたら切符を売ってくれた。
片言英語レベルで十分通用した。

また

駅内には多くの店がある。
特に
列車に乗る前の
ちょっとした食事に便利な
ファースト店や喫茶が目立つように思えた。
ポテトドリンク付
バーガーセット4,500ウオンとか


釜山駅内


ファーストフード店などあり

ロッカー設備など

ロッカー設備もあり
とりあえず、駅で荷物を預け
釜山歩き、駅に戻って荷物をとって
そのまま、鉄道で移動するのもいいと思った。

釜山駅とその周辺は
南浦洞のような歓楽街
広安、海雲台のようなリゾート地ではなかったが
機能性に優れており個人旅行者なら釜山駅は便利であった。