イタリア旅行

フランス旅行方法

 


 

1.ミラノ行き列車に乗車

列車の様子

チケットは事前に購入

ローマ(テルミニ)「Roma Termine」駅23:00発
ミラノ中央駅「Milano Centrale」7:15着の
夜行急行列車1910番に乗車
日本で市販されている
ヨーロッパ時刻表でチェック
チケットは出国前にインターネットで購入した。
HISなど旅行会社を通しても購入可能
3段式の簡易寝台「クシャット」で1人60ユーロほどだった。

乗り方は簡単で
表示板を見れば
列車番号 出発時間
のりばは表示されている。


表示板で確認「1910」と表示されている。

車内の様子

プリントアウトしたチケットに
Car NO(何号車) ~番は記述されている。
それを見て乗車する。

日本の列車と同じだ
難しくはない。


列車が入線している

車内の様子

3段式の簡易な寝台である。
1つのボックスに6人入るので
手狭な感じだった。
とはいえ
横になれるのでいい。

また

転落防止のベルト
ボックス内に
大きな荷物を入れる
スペースはあった。

冷房は弱く暑かった。

食堂車 車内販売はなかった。


簡易寝台


通路の様子

列車が動き出す

旅情あり

ゆっくりと列車は動き出す
何とも旅情がある。

ちなみに

テルミニ駅が始発でないので
すでに寝ている人がいる。
早々に横になる。


ゆっくりと動き出す

ミラノに到着

トイレに起きたり

4時頃にトイレに起きる。
急行列車なので早朝に到着
途中の駅で下車する人もいた。

熟睡とまでいかず
ミラノ到着 直前まで横になる。
車内放送はないが
終点ミラノ中央駅に近づくと
みんな 降りる準備を始めていた。

7:15 ほぼ定刻通りに到着
大きなえきである。


ミラノ中央駅に到着

2.感想

ヨーロッパ時刻表は日本でも購入可

出国前に読んでおこう

個人でヨーロッパをまわるなら
鉄道は便利、そこで必要なのが
ヨーロッパ時刻表だが
本屋へ行けば売っていることが多い。
それに、本の最初には
日本語で時刻表の読み方が書いてあるので
分かりやすいのだ。

出発前に調べて
計画をたてておこう!

飲料水は持ち込もう

車内販売などなし

夜遅く出発 朝早く到着
車内販売や食堂車などなし
手洗いの水はあるが飲料不可
寝ている間に喉が渇いたら悲惨だ。
出発前に飲料水を準備しておこう。

ミラノ行きの急行に乗ったとき
小さなカップに入った
ミネラルウオーターはあったが
足りなかった。


小さなミネラルウォーターのサービスはあったが