格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る

 


釜山駅の場所

1.KTX乗車まで

時刻表で確認 切符を購入

時刻表で確認

釜山駅から高速鉄道「KTX]で慶州へ行くことにした。
まずは、時刻表で確認
本屋へ行っても韓国の鉄道時刻表はなく
スマホや駅の掲示板で確認することになる。

調べ方は簡単

時刻表の日本語サイトはあるし
釜山駅発では漢字や英語表示の時刻表あり
読み方は日本と同じで
漢字で「釜山」とか「新慶州」と
書いてあるからすぐ分かる。

調べると

新慶州駅通過のKTXも多数あり
1時間に1本位の割合で出ていた。

釜山駅内にも時刻表示あり

列車番号、出発駅と出発日時、時間
目的地、一般席「指定席のこと」
を紙に書いて見せれば
すぐに切符を売ってくれた。

語学力はほとんど不要

満席のことも考え
第3希望まで決めておいた。

値段は
11,000ウオンであった。


切符を買う

ファーストフードで昼食

切符を買ったし
ファーストフード店で軽い昼食
ロッテリアでハンバーガー
時間帯割引適用4,900ウオンだった。


軽い昼食

2.KTXに乗車する

基本は日本と同じ

表示板で確認

12:20発のKTX
列車番号(Train No)134
表示板で確認


表示板で確認

ホームに出る

改札をとおりホームへ
日本だと新幹線ホームと
在来線ホームは分かれているが
釜山やソウルなど同じ改札口であった。

ただし、ホームはKTX専用

途中まで在来線を通り
途中からKTX専用線に変わる。


ホームに出る


KTX

車内の様子

日本と同じ
一般室(指定席)
特室(グリーン席)
に分かれる。
食堂車はないが
パンなど買える自動販売機がある。

モニターがあり
次の駅の案内がある。
中国語や日本語の表示もあるので
言葉が通じなくても心配無用


一般室(指定席)


特室(グリーン席)


自動販売機あり


電子レンジ


モニター案内(日本語中国語表示あり)

3.出発

あっという間に慶州

車窓

出発する。
途中でトンネルを抜けると
ほとんど山やのどかな風景
わずか26分で到着


こんな風景

新慶州に到着

12:46に新慶州到着
KTX専用の駅で
在来線の慶州駅とは離れている。
まわりは何もなく
駅舎は綺麗で大きい。
人はまばらだが
コーヒーショップ
弁当屋などがある。

ここからバスで慶州市街へ向かう。


新慶州駅に到着


広い駅舎
(コーヒーショップなどあり)


周りは何もない

4.釜山~慶州 その他の交通機関

高速バス 市外バス

安い 早い

釜山から慶州へ行く場合
最も便利で地元に人気であろう。
郊外の釜山総合バスターミナルを出発
40分位で慶州市街地にある
慶州バスターミナル着
20~40分に1本位出ており
運賃4,500ウオン
KTXの半額以下

ただし

バスの場合
基本的にハングルのみ
慣れればジェスチャーで何とかなるが
不慣れな旅行者には勧めない。


バスは地元で人気?
(慶州バスターミナルにて)

在来線

ローカル色豊か

効率いいとは思えないが
在来線はローカル色豊かでいい。
慶州へ行くなら、釜山駅から離れた
釜田駅発がいい。
ムグンファ号(急行)が出ている
1~2時間ほど
6,500ウオン


ローカルな雰囲気だ

オプショナルツアー

快適 安心

釜山から慶州日帰りツアー
日本語ツアーも充実
慶州は交通の便が悪い為
ツアーの方が快適 安心 効率的なのだ。
10万ウオン位するが
日本語対応、食事付だし
慶州や仏国寺をタクシーで移動するよりは安上がり

詳しくは