格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る

 

1.新慶州駅からバスで慶州市街へ

利用方法は簡単

70系統バス利用

KTX(高速鉄道)で新慶州駅に到着
慶州郊外に位置し周辺には何もないため
ここから路線バスで慶州市街地へ向かう。
利用方法は簡単だ。
多くのガイドブックに紹介されているが

新慶州から50、51、70系統バスに乗ればいい
まわりは何もないから
バス停の位置はすぐ分かるし頻発している。
自分は70系統のバスに乗車
後ろから乗る。


新慶州駅


70系統のバスに乗る

運賃1,200ウオン

車内の様子は日本の路線バスと同じ
下車するときに運賃箱へお金を入れる
運賃一律で箱に値段が書いてある。
70系統1,200ウオンだった。


車内の様子

慶州バスターミナル下車

慶州市街といっても
いくつかのバス停があるが
個人旅行者にとって便利なのは
慶州バスターミナル
在来線の慶州駅であろう。
バスターミナルの方が賑やかで
店や市場あり
周辺にはモーテルなどあり
個人旅行者で宿泊するならこのあたりがお勧め

ちなみに

ツアーなら郊外にある
巨大観光ホテルに泊まるのが一般的らしい。

車内放送 表示はハングルのみだが
急に大きな街に入り
多くのバスが停車しているから
すぐ分かるはずだ。
降車ボタンを押すのだが
大体は停車すると思う。


バスターミナル付近

2.レンタサイクル利用

慶州観光は自転車が便利

バスターミナル前にレンタサイクルあり

バスターミナルに到着
そのすぐ向かいにはレンタサイクルが
自転車がずらりと並んでいるのですぐ分かるはず。
事務所で自転車を借りたい旨を言う。
言葉が通じなくても筆談だけでOK
1日8,000ウオンだった。
大きな荷物も預けてくれた。

ちなみに

全体的に平坦で
コンパクトに収まっている
慶州の町は自転車が便利なのだ。


慶州観光はレンタサイクルが便利

サイクルコース

バスターミナル→慶州市街 慶州駅
→芬皇寺→雁鴨池→国立慶州博物館
→半月城→贍星台→大陵苑→バスターミナル
で半日位

ちょうどいい運動にもなる。

次のページから
慶州サイクリングについてまとめます。