格安ハワイ旅行方法

 

ハワイ旅行

 




 

1.どんな宿がある?

(1)コンドミニアム・アパートメント

キッチン付ホテル!?

日本人にとって最も利用しやすいだろう。

ザックリといえば
ホテルにキッチン、洗濯機など
生活用具が一式揃ったもの

交通の便がいいワイキキにも多く
レンタカー(車)の運転が
できなくても問題なし

分かりやすい

1泊でも予約可能な所が多い。

安い所なら2人で8千円
(中には4千円など)

など、日本人旅行者でも利用しやすい。


分かりやすい


一般のホテルと変わらない室内

種類別に分けてみた

コンドミニアム(Condominium)

日本でいう
分譲マンションのような雰囲気
豪華なコンドミニアムもある。
1泊2~5万円など
ワイキキの他
ハワイ島のコナ
マウイ島のキヘイ
など
リゾートエリアでも見られる。
場所によっては、車がないと不便
また最低3泊以上等という条件付き

中には

ホテルの一部がコンドミニアムという所があった。

アパートメント(Apartamento) スタジオ(studio)

明白な基準はないが
コンドミニアムよりグレードが下がり
アパートといった感じ
安い所なら
ワイキキで2人で1泊4千円など

ちなみに

スタジオとは日本で言う
ワンルームマンションのことだろう。

キチネット(Kitchenette)

ホテルに簡易キッチンが付いているといった感じ
エコノミータイプなら
ワイキキで2人で1泊1万3千円など


簡易キッチンがある。

(2)B&B(ベッドアンドブレックファースト)

ペンションみたいな感じ

アットホームな雰囲気もいい

日本で言うペンションみたいな雰囲気
B&B(Bed & Breakfast)
一戸建てに2~5部屋ほどある。
ペンションみたいな感じだ。
街中ではなく
郊外や森の中にあることが多い。


B&B
(ボルケーノビレッヂ)

共同キッチン

共同スペースに共同キッチンがある。
シャワーやトイレも共同ということが多い。


共同キッチン

リーズナブル

2人1部屋で8~1万円位の所もある。
安いとはいえ
日本からみればかなり豪華
ただ、朝食は別料金で+600~800円位かかることも


100ドルしない


朝食

どこにある?

ハワイ島 ボルケーノビレッヂ

ハワイ島にある有名観光地「キラウエア火山」
周辺にはボルケーノビレッヂという
森に囲まれた別荘地のようなエリアがある。
B&Bも多く1泊でも受け付けてくれることが多い。


ボルケーノビレッヂ

オアフ島 カイルアビーチ

ワイキキから車で30分位のエリアに
B&Bがあることも
白砂のビーチで知られる
カイルアビーチ近くにも
B&Bがあることも
ただし、1泊は受け付けず
最低2~3泊以上ということが多い。

注意点

日本人旅行者は少ない

利用する日本人旅行者は著しく少なく
旅行会社でも紹介されることは滅多にない
それゆえ注意したい点がある。

場所が悪い

車(レンタカー)がなければ
行けないような場所ばかり
周辺にスーパーや飲食店がないため
買物も車になることが多い。

分かりにくい

B&Bの看板位はあるが
一戸建て、外見から宿と
判断するのは難しい。

さらに

フロントがある建屋と泊まる建屋が異なり
そこまで車で移動なんてこともある。

場所はもちろん
建物の特徴など
google map等で
しっかり確認した。

夜は係員がいない?

時間になると係員が帰ってしまい
宿泊者のみ ということも
鍵を持っているのは宿泊者のみ
夜遅くなると悲惨な目にあうだろう。


周辺は真っ暗!

(3)ホステル

1人旅ならお勧め

ドミトリー

4~8人程度が入れるドミトリー(相部屋)
談話室や共同キッチン付が多い。
1人旅でも気軽に利用できるのが魅力
1泊でも受け付けてくれることが多い。

1泊20ドル以下も

魅力は「安さ」
ドミトリーなら
1人1泊20ドル以下もある。


ドミトリールーム

どこにある?

ホノルル(ワイキキ)

ワイキキ中心部
ハワイ大学近くと
ホノルルには
2件のユースホステルがある。

他にも

ワイキキの東側レモンストリート(Lemon Rd)
に何件かのホステルがある。)

ワイキキなら交通の便はいいし
食事や買物にも便利

ハワイ大学近くでも
バスで訪れることができる。


ワイキキにあるユースホステル
(Hostelling international Waikiki)

ハワイ島 ボルケーノビレッヂ

キラウエア火山近く
ホロホロ イン(Holo Holo inn)
が有名 場所が場所だけにレンタカーがいいと思う。

注意点

綺麗でないことも

あまり安いと
部屋が汚いことがある。
また、バスタブはなく
シャワーのみが普通

(4)貸別荘

ほとんど豪邸

贅沢なひとときを

緑に囲まれ
目の前には
エメラルドグリーンのビーチ
別荘とはいえ巨大な建物が多く
ほとんど豪邸
広い庭にプール付もある

高い?安い?

1泊10~15万円は当たり前
安くても5万円台だろう。
ただ、8~15人位滞在できることが多く
大人数で泊まれば高いとは言えない。

どこにある?

点在している

例えば
オアフ島やハワイ島など
点在していることが多い。

注意点

分かりにくい

一戸建てだから
外見は普通の家である。
場所はもちろん
建物の特徴など
google map等で
しっかり確認した。

係員がいない?

ハワイ貸別荘の日本語サイトがある。
契約方法など確認しよう。

最低5泊とか

1~2泊は受付ないことがほとんど
なお、宿泊費の他
清掃代など別途かかることがある。

長期滞在の方が得であろう。

レンタカーはほしい

買物へ行くにも
車で移動するのが一般的だろう。

3.宿泊方法

個人旅行がベスト

航空券と宿 別々に手配

コンドミニアム滞在のフリープランもあるが
航空券と宿を別々に手配する個人旅行がベスト
旅行会社等を通せば
ハワイまでの航空券はネットで簡単に予約できるはず

宿の予約

ホテル予約サイトを利用

旅行会社で紹介されるホテルは
ある程度グレードの高い所や
日本人旅行者にとって便利な所
レンタカーでなければ行けないような
宿はほとんど紹介されない。

そこで

ホテル予約専用サイトで手配したい。
コンドミニアム、B&B
ホステルなどバライティーに
富んだ宿が紹介される。

ただ

貸別荘は貸別荘専用サイトを開いてみよう。
検索サイトで
「ハワイ」「貸別荘」と入力すれば
表示されるだろう。

お勧めサイト アゴダ(agoda)

バライティーに富んでいる

自分自身 ラオス旅行中
アゴダの予約サイトを利用した。
高級感あるコンドミニアムから
格安ホステルまで
扱う宿のジャンルが広く
通常より安く提供してくれるのだ。
前日の夜でも予約ができた。

 

格安ハワイ旅行方法

 

ハワイ旅行