タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




 

1.海外旅行ではスマホが便利!

国内以上に必要になることも

予約 変更 危険情報

スマホがあれば現地から日本語で宿や航空券 オプショナルツアーの予約 変更 そして 万一 怪我や病気して保険会社提携病院の検索 道に迷った時のナビ、さらには外務省の海外危険情報「旅レジ」の登録など・・・ 国内以上に便利で必要な存在になる。海外でもスマホを使えるようにしたい!


スマホがあれば便利!

2.海外でスマホを使う3つの方法

ローミングサービス

キャリアスマホなら

ドコモやauといったキャリアスマホを利用している場合、ローミングサービスを利用することで日本と同じ感覚でスマホができるし、電話もできる。設定方法は各携帯会社で確認したいが、設定→モバイルネットワークからローミングできると思う。

値段

携帯会社によって違うがタイなら1日千円等、早めの申請で20~50%程度の割引があることも、通話料は発信料で1分150~180円さらには着信料もかかり1分100~150円程度、つまり相手から電話がきてもお金がかかるのだ。短期間の旅行、仕事等で電話が必要ならいいかも?

Wi-Fiルータレンタル

空港等でレンタル

ルータをレンタル、タイの電話会社の通信を受信してWi-Fiに変換しスマホに受信するといったところ。「イモトのWi-Fi」が有名、ポケットサイズで小さく一度に3~5人の受信ができるので、グループで一緒に行動するなら安上がり。事前にネットで予約 空港でレンタルか郵送してもらえる。

値段

タイなら1日500MBで700円程度 電話はできないが着信料の心配なし、複数の国をまわる場合は高くなり1日1500円など

現地のプリペイドSIMを使う。

安い!

現地のプリペイドSIMを使う方法、値段は安く8日間3GB、100分通話付で300B(約1080円)などプランは色々あり、他にも5日間で200Bとか、さらに日本と同じ感覚でスマホが使えた?(通話はしなかった)
なお、タイでSIMフリーを買う場合はパスポートが必要で顔写真を撮られる。

SIMフリーが条件

注意したいのはドコモやauといったキャリアスマホは他社の通信ができないようにSIMロックがかかっていることがある。その場合、別にSIMフリーのスマホを買う必要があるが、SIMフリーの中古なら五千円位でも買えるので何度か海外へ行くなら価値はあろう。最近は、キャリアスマホでも契約後一定期間経過したらSIMフリー変更点可能なことがある。

空港で設定してもらおう!

コンビニでもプリペイドSIMは買えたが設定が面倒だし互換性のかんけいか?使えなかったことがある。空港ならスマホを渡せば設定もしてくれた。言葉は不要、5GB 5days 199Bなんてプランがあるから指をさしてスマホを渡せばいい。


空港にSIMフリーのサービスあり
(ドンムアン空港では3社確認した。)

3.その他

公衆Wi-Fi

外国人が利用しそうなレストランや宿泊設備なら当たり前のようにWi-Fiが使えた。また、充電ができるレストランも多い。ただ、宿や交通機関の予約や変更にはカード番号の入力が必要なことが多くセキュリティーに不安だ。道に迷った時の現在地検索など データ通信もできた方がいい。


食事中に充電とWi-Fiでインターネットをする。

セキュリティー

調べるとタイはスマホの盗難は多いらしい。盗まれてもすぐに、開かれないようロックした。

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法