タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




 

1.忘れやすい持ち物

自分の旅行経験から

行程表やメモ

パスポートや航空券、予約確認証は忘れないだろうが、行程表や紛失時の控えもほしい。旅行中は日程感覚が失い、オプショナルツアーの予約をしたのに日にちを間違えた とか 最悪 帰国日を間違え、航空券を買い直した話もきいたことがある。そこに保険やカード会社の連絡先、宿泊先のホテル名や住所 連絡先なども記入 機内で出入国カード作成時に便利だ。なお、カード番号や個人情報など盗まれては困る情報は入れない。

ボールペン

機内で、出入国カードを、記入したり 現地で筆談するときなど よく紛失するので3~5本は準備してる。

変換プラグ

電化製品店で300~500円位で売られている。スマホやデジカメ充電用にタイ旅行ではC型プラグを準備した。ただ、日本と同じA型も使えたため、変換プラグは使うことはなかった。電圧は220Vだが自分が持参した充電器ては対応できた。

虫さされの薬

旅行内容によるが、夏の旅行経験からテラスでの食事中に蚊に刺されることがあった。虫除けスプレーもほしい。

雨具

雨季だと急に大雨が降ることも、1日中雨が降っているわけではないので意外に忘れがち

ウエットティッシュ

ポケットティッシュは忘れないだがウエットティッシュは忘れがち、屋台で食事をするとき、他にもいろいろ使うことがあった。例えば、トイレで断水 手洗いできないときなど

予備のカメラ

カメラを壊してしまったり紛失した場合 安い物でも予備があれば安心

栓抜き

ビール好きなら、コンビニなどで瓶ビールを買って部屋で飲むときなど、ものによっては空港で没収されろことも、受託荷物にすれば安心

ビニルタオル

人によってはほしい所 海外では売られていないこともある。

羽織るもの

夏でもエアコンヲ、ガンガン利かせていることも、自分はタイ旅行で風邪をひくことが多い。

懐中電灯

人によっては必要 ただ暗い夜道の一人歩きは薦めない。

2.通常の、持ち物

ガイドブックの持ち物リストを活用した

海外旅行は国内以上に必需品が多い。自分はガイドブックの持ち物リストを持ち物リストを利用しました。

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法