タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 




 

1.旅行前日 眠れない

眠れないと困る事

体調不良

個人差はあるだろうが、旅行前日は興奮して眠れない、寝不足のまま、海外へ出発、日常とは異なる環境、行動、食事、知らぬ間に疲労が蓄積、数日後 喉の痛みや咳、だるさを感じる。風邪をひいたら数日間は不快な日々を送る。短期間の旅行なら台無しになりかねない。そんな経験がある。

注意力が欠ける

自分がしたのが「忘れ物」 空港で携帯忘れた!なんて普段なら考えられないミスがある。他にも盗難などもありうる。


空港での忘れ物に注意しよう!

2.自分の対策

こまめな睡眠

空港や機内で

大体 寝不足のまま空港到着、早々チェックを済ませて、出国手続き搭乗ゲートのベンチでカメラや携帯の充電でもしながら仮眠をとる。機内でもこまめにウトウトしている。場所が場所だけに横になって眠れないが、昼間のこまめな仮眠が現地到着後 元気にさせてくれるのだ。


機内でウトウトするもいい

旅行中でも

旅行中でも眠れない事はよくある、こまめな仮眠がいよかった。時間を惜しまず無理をせず、疲れたら10分でも仮眠をとると違う。よく仮眠をとる場所は博物館のベンチ 寺院内の隅など(盗難には注意 横になってしっかり寝るもいけない。特にお寺の本堂は寝る所でない。外れた所で)ツアーなら移動中の車内


旅行中も仮眠をとった。

前日仮眠程度

以前は
旅行前日はしっかり寝よう
睡眠時間を伸ばそうと
前日、空港近くの
ホテル泊をしたが
結局は眠れなかった。
最近は空港までの
交通費節約も兼ねて
夜行バス利用
成田空港へ安く行くでも紹介したが
千円バス+大江戸温泉物語
パックを考えている。

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法