よかったら「いいね」お願いします。

レンタカーとマイカーどっちがいい?
どっちがいい?
注意点などまとめました。

 

北海道旅行の情報

 

格安北海道旅行方法

 




 

1.レンタカーorマイカー

(1)レンタカーが安い・便利

1日4千円など

公共交通機関より安い

ネットの比較サイトで
調べると、1日4千円等
格安レンタカー会社もある。
5日借りても2万円
1人で利用しても
下手な公共交通機関より安い。

比較サイト


送迎付き

空港や港など

空港周辺には
レンタカー会社が多いし
駅又はフェリーターミナル
から送迎サービスがあることも多い。


フェリーターミナルまで
送迎付があることも

その他・レンタカーについて

利用方法・注意点

大手レンタカーと
格安レンタカーの違い
利用方法・注意点など

詳しくは
レンタカー利用
を見て下さい。

(2)マイカーがいい場合

9日以上又は

フェリー利用

内地から出発する場合
フェリーに車を積むことになる。

参考に
新日本海フェリー
新潟~小樽・苫小牧

シーズンにより
4m未満の乗用車
21,700~29,200円
5m未満の乗用車
24,500~33,200円
大人1人分乗船代
(一番安い船室)
を含む

大人1人分の乗船代
7,500~11,800円

航送運賃はザックリ
片道1万5千~2万2千円程度
往復3万~4万4千円程度
になる。

結果

9日以上の旅なら
マイカーもお得なことも

ちなみに

フェリーだと
移動に丸1日かかる。

その他の魅力

自宅から出発

自宅まで車で移動

例えば

慣れた車に
衣装ケースごと
積み込むことができるし
家族連れに人気でもある。

2.北海道ドライブ・魅力・注意点

(1)絶対お勧め!

とにかく便利

郊外はスイスイ走る

周遊旅行をするなら
車・バイクは絶対お勧め
郊外はほとんど信号がない
一本道が多く
スイスイ走るのだ。

例えば

釧路~網走は150㎞
一般道で
内地なら5時間位かかる所
3時間以下で着くだろう。

驚くほど
「あっという間」だった。

気に入った所に
停められるのもいい。


こういった所に降りられる
(道東 開陽台)

(2)速度オーバー事故の心配

無理は禁物

死亡事故も多い

見ていると
法定速度60㎞の所
80~90㎞位で走るのはザラ
死亡事故数も多いのだ。

疲労がたまる

自分の経験から
全体的に北海道の道は
運転しやすい。
ただ
不慣れな土地
旅の疲労と
ついつい
無理に運転したりして
途中でボーっと
することがあるのだ。
計画的に
小まめな休憩と
無理をしないように運転したい。


休憩がてら
ドライブしよう

安全運転しても問題ない?

見通しがよく
交通量が少ない所が多く
追い越しOK
時速90㎞以上で
走る車も見かけたが
すぐ追い越してくれる。


見通しがいい

取り締まりも厳しい

集落近くなど

取り締まりも厳しく
あの速度
捕まれば免停も覚悟だろう。
特に
集落近くになると
法定速度が50㎞
学校前だと40㎞
位になる。


集落付近は
スピードを落とそう

(3)ドライブに不向きのエリアも

渋滞エリア等

北海道はどこでも
スイスイというわけではない。
場所やシーズンによっては
レンタカーに向かない
エリアもある。

経験から
そのいくつかをまとめると

札幌

道はゴチャゴチャ
駐車場は有料
朝夕やイベント時の
渋滞はひどく。
30分で着きそうな所
2時間以上かかることも。
結果 ほとんど
車の運転で終わった
なんてこともある。

札幌に立ち寄るなら
ホテルに車を停めて
バス・地下鉄・徒歩で
利用するが
いいかもしれない。


渋滞に巻き込まれた

札幌~函館

その間は
公共交通機関が便利なことも

例えば

函館に入り
洞爺湖や登別
に立ち寄り
札幌(新千歳)から出発
するなら
公共交通機関の方が
安いことがある。


登別温泉

旭川・函館・釧路中心部

札幌ほどではないが
ゴチャゴチャしているし
通勤時間帯の渋滞はある。
早めに郊外へ出よう。

ファーム富田

7月ラベンダーシーズンの
休日ファーム富田の
駐車場周辺は渋滞はひどい。
早めに到着しよう。

例えば
美瑛に車を停めて
鉄道でファーム富田へ
行く方法がある。

ちなみに

オフシーズンは
ガラガラだった。


ラベンダーシーズンの
ファーム富田

(4)高速道路(無料区間あり)

利用しよう

高速道路
というより
一般国道自動車専用道路
北海道では
無料区間も多いのだ。

例えば

網走~旭川なら
丸瀬布~比布JCT

帯広~旧幸福駅なら
帯広川西~幸福

もちろん
一般道より早い
活用しよう!


無料区間を走る

(5)離島は割高

礼文・利尻など

礼文島や利尻島の
レンタカーは高く
1日1万円以上することも
稚内からフェリーの
自動車航送運賃は
片道で1万円以上する

それに
島は狭く
意外に駐車場が少ないことも
レンタカー利用で
グループなら
ともかく
1~2人では勧めない。

原付は便利

夏季で天気がよければ
50cc原付バイクを勧める。
3千円位で借りられるし
どこでも
停車可能
1時間で島を1周できる。

ちなみに

原付は一切保険に
入っていないのが一般的


離島は原付がよかった

(6)冬は注意!?

特に吹雪

冬でも幹線道路の
除雪はしっかりしており
ドライブできない
わけではない。

とはいえ

スピードは出せない。
怖いのは吹雪など
真っ白で
前が見えなくなるし
雪の中に突っ込めば
出られなくなり
危険なことも

雪道に慣れてなければ
冬の利用は勧めない。


冬はあまり勧めない

 



 

北海道旅行の情報

 

格安北海道旅行方法

 

よかったら「いいね」お願いします。