北海道旅行

 

格安北海道旅行方法

 

1.東京駅~成田空港シャトルバス900~1,000円

八重洲口から出発

分かりやすい

東京駅 皇居から見て裏側にあたる
八重洲口から出ているシャトルバス「THEアクセス成田」
八重洲口を出れば高速バス乗場があり、
成田空港1,000円なんて看板があるからすぐ分かるはず。
なお、八重洲口を背に右側(南側)へ数百mほど行った所には
京成バスが運行しているシャトルバスがある。
同じ1,000円だが、京成バスは2日前までの事前予約で900円になる。
運行時間1:30~20:00頃
運行間隔 多いときは約20分間隔
所要時間 約75分


八重洲口から出ている

安い

新宿等から出るリムジンバスは3千円位する。
成田エクスプレスは往復割引を適応しても2,470円
バスで新宿に到着しても
そこから中央線で東京駅へ行き
シャトルバスを利用した方が安いのだ。


東京シャトル

注意点

1時間以上待つことも

東京~成田空港のシャトルバスは
多くのサイトでも紹介されており人気である。
さらにバスは定員制であることから
旅行シーズンで予約がない場合
1時間以上待つことがある。
事前予約をすすめる。

深夜料金2,000円

THEアクセス成田の場合
1時台出発便は2,000円
京成バスの場合
1~5時台のバスで未予約の場合
2,000円かかる。
また、深夜便の本数は少ないことから
事前予約はしたいところ

じゃらんでも予約可能

じゃらんのサイトを開き
高速バスを選択
出発地 東京 到着地 千葉
に選択すると900円の京成バスの予約ができた。



2.早朝便なら大江戸温泉物語

仮眠+バスで2,700円

早朝便は安いけど

LCCの場合 5時6時といった早朝便を利用する人が多い。
成田~新千歳空港で昼間だと1万2千する所
5~6千円という破格になることがある。
しかし、空港周辺のホテルや
カプセルホテルに泊まれば
1泊5千円はする。
そこでお得なのが大江戸温泉物語(お台場)利用

利用方法

大江戸温泉物語から成田空港へ向かうバスが出ている。
運賃は900円で事前にチケットを購入
大江戸温泉物語に入浴するときチケットを掲示する。
通常2,380円の所1,800円になるのだ。
但し、15:00~翌6:05出発のバスに限定される。

東京駅や新宿駅から無料シャトルバスあり

さらに、東京駅や新宿駅から
大江戸温泉物語の無料シャトルバスで出ており
活用すればお得感が大きい。


大江戸温泉物語


東京や新宿から送迎バスもあり

注意点

事前予約

事前に予約することが必須となる。
なお、回数券での利用は不可

メンテナンス日

大江戸温泉物語では施設メンテナンス日があり
その日は23時閉館になる。
大江戸温泉物語のサイトはコチラ

ごろ寝

仮眠は大広間でのごろ寝になる。
人によっては眠れないかもしれない。

じゃらんでも予約可能

じゃらんのサイトを開き
高速バスを選択
出発地 東京 到着地 千葉
に選択すると900円の京成バスの予約ができた。
大江戸温泉物語発のバスもある。



3.浅草に泊まる

宿代+交通費で約3,300円

安宿が多い

じゃらんネットで検索すると
浅草や押上あたりには1泊2千円で泊まれる
カプセルホテルやゲストハウスが多い。
「ゲストハウス!」と思うかもしれないが
最近はお洒落なゲストハウスが増えてきて
若い女性客も多い。
大江戸温泉物語と比べると数百円ほど高くなるが
カーテンで仕切られていてプライバシーが保てる上に
布団で眠ることができる。


清潔でプライバシーが保てるゲストハウス

京成電鉄で空港へ

浅草駅から都営浅草線で青砥(あおと)駅へ向かう約12分
ここから京成電鉄(スカイアクセス)で成田空港まで約45分
運賃は1,290円だ。


スーツケースを持った人で賑やか

注意点

早朝便には不向き!?

朝一番は浅草駅を5:03に出発
成田空港に到着するのは6:15頃になる。



4.3人以上なら車利用も

空港周辺は駐車場が多い

1日500~600円

車で成田空港へ行く人も多い。
成田空港周辺には駐車場が多く。
空港までの送迎付で1日当たり500~600円で停められる。
安いことで有名なABCパーキングなら1日390円プランもある。


成田空港周辺はホテルや駐車場が多い

高速料金+ガソリン代

いくつか例を挙げる

静岡~成田空港 約240㎞
10km/Lで1L=150円とすると
3,600円
高速代7,000円
計10600円
3人なら3,500~3,600円+駐車場代

長野~成田空港 約300㎞
10km/Lで1L=150円とすると
4,500円
高速代7,700円
計12200円
3人なら4,060~4,070円+駐車場代

4人ならホテル前泊も

成田空港周辺のホテル
ツインルームだと1人3,500円もある。
駐車料金は2日目以降1日300円が相場だ。

注意点

道に迷った

首都高速を通る場合
不慣れな人だと、道を間違えることがある。
ナビがあってもだ。
事前にコースを確認しよう。
また ハイシーズンだと満車のこともありうるので
事前に確認しておこう。

5.成田エクスプレスとスカイライナー

成田エクスプレスならN’EXを使おう

往復4,940円

成田エクスプレスは東京から1時間片道3,020円
往復割引にあたるN’EXは往復で4,940円だ。
横浜や大宮などから割引もある。
但し、前日までの購入となる。

購入場所

成田エクスプレスが発着する駅か
びゅーぷらざで購入できた。


成田エクスプレス

モーニングライナー

1,440円

京成電鉄で有名なスカイライナー
京成上野駅から50分位で成田空港着
運賃料金は2,470円だ。

他にも
モーニングライナー
イブニングライナーがある

イブニングライナーは
京成上野を
18:00~23:00の間に7本
モーニングライナーは
成田空港を
7~8時台に2本出ていた。
1時間10分位かかるが
運賃料金は1,440円で
スカイライナーの車両を使っている。

余談だがスカイライナーとスカイアクセス
名前は似ているが別物で
スカイライナーは普通運賃と別に
特急券1,230円かかる。
スカイアクセスはかからない。