よかったら「いいね」お願いします。

いつまでに予約する?
何日滞在?どこに行きたい?
何食べたい?旅行費用や準備など
旅行計画参考情報をまとめてみました。

 

格安韓国旅行方法

 

韓国旅行に戻る

 

1.ツアー?・個人旅行?

(1)ツアー=フリープラン?

添乗員同行は少ない

「ソウル3日間」など
インターネットや
旅行会社のパンフレット
を見ると多くのツアーを
見かけるが
そのほとんどは
フリープランといい。
添乗員は同行せず
現地自由
航空券+ホテルセット
空港で現地係員対応である。


ほとんど自由

心配じゃない?

「初めての海外でも大丈夫?」
「心配じゃない?」
と思うかもしれないが
大手旅行会社なら

空港からホテルまでの
送迎サービス

携帯電話の貸し出し
困った時の24時間対応サービス

追加料金で
現地発の日本語ツアーや
エンターテインメントや
食事の予約の受付

主要ホテル等
現地事務所設置


サポート充実

そもそも

ソウルや釜山は
日本語案内が多いし
日本語券売機で
地下鉄チケット購入可能

ホテルや観光案内所の
日本語通用度も高い。

詳しくは
フリープラン


日本語表示も多い
(地下鉄券売機)

添乗員同行がいいなら

例えば
ソウル+慶州+釜山
といった韓国周遊なら
添乗員同行もある。

ただ

月に数回など
出発日が限られる

最少催行人数があり
下まわるとツアー中止

個人なら7~8万円位の所
10万円以上など割高になることがある。

(2)フリープランのメリット・デメリット

フリープランのメリット

安い

ソウル3日間19,800円など
往復航空券とほぼ同価格で
ホテル2泊セットなど
下手な個人旅行より安い。

安心

例えば
飛行機の遅延で
1泊目のホテルに泊まれない場合
個人旅行なら各自ホテルへ連絡
しっかりキャンセル料は
とられるだろう。
航空券+ホテルセットなら
旅行会社の責任なので
旅行会社側で対応保証してくれる。

その他

サポートサービス充実

外れが少ない

特に大手旅行社は
自社の信用もあることから
あまりに
評判の悪いホテル
クセのある宿泊設備を
紹介することは少ない。
格安プランでも
ある程度の「快適さ」
が保証される。


エコノミーホテルも
こんな感じ

ほぼ毎日出発

空席・空室さえあれば
ほぼ毎日出発
最少催行人数も
1~2人なので
添乗員同行ツアーと比べ
旅行中止の可能性は低い。

フリープランのデメリット

周遊は不向き

薄利多売のフリープラン
多くの日本人旅行者
が訪れる
ソウル、釜山、慶州等
一ヶ所滞在型が多い。

最初の1泊は釜山
次は慶州で1泊といった
周遊型プランはない。

ソウル+慶州といった
2ヶ所滞在プランはあるが
グンと高くなり
個人旅行の方が安いことも

指定ホテルのみ

同一滞在ヶ所で
1泊目はAホテル
2泊目はBホテル
は不可
2泊目は個人で手配する
と言っても
安くはならない。
契約上では
ツアーなので
ある程度自由は制限される。

ハイシーズンは高い

出発日による変動はあるが
GW、お盆、年末など
値段がグンと上がり
個人旅行より
高くなることも

航空会社やホテルは
旅行会社の集客力を
見込んで安くする。
ハイシーズンは
そんなことしなくても
集客できるのだ。

ただ

個人旅行の場合
ハイシーズンは全て
満席になることが多いが
フリープランで検索すると
空席があることも!?

旅行会社が抑えてしまうらしい。

一人旅は追加料金

基本的にフリープランは
2人1部屋で計算される
ことが多い。
つまり
1人参加だと
1人部屋追加料金など
個人旅行より
割高になることも
送迎も混載車なので
浮いてしまうかも?

長期滞在は不向き

フリープランの多くは
2~5日
長くても1週間ほどで
10日とか2週間といった
長期プランは少なく
あっても高いことがある。

(3)個人旅行とは?

航空券やホテル別々手配

旅行会社のサイトでも
海外航空券+ホテル
といったタブがある。
航空券やホテル別々に
手配する個人旅行

専用サイトも

航空券比較サイトや
ホテル予約サイトで
別々手配も可能だし
その方が安く
選択幅が広いことも

航空券比較サイト


細かな手配可能

個人旅行でも
スマホを使えば
航空券やホテルの予約

オプショナルツアーサイトで
現地発日本語ツアー
食事やエンターテイメントの
予約など細かな
手配が可能なのだ。

さらに

ソウル、釜山は
日本語案内も多く
言葉の面も特段不便を感じなかった。

結果初めての海外旅行でも
韓国個人旅行は可能と思われる。

詳しくは
韓国個人旅行方法

オプショナルツアーサイト


(4)個人旅行のメリット・デメリット

個人旅行のメリット

かなり自由度が高い

LCCでソウル入り
1~2泊目はソウル
3泊目は慶州
4泊目は釜山
釜山からフェリーで帰る
というように
自由度の高い旅ができる。

宿泊設備専用サイトで
旅行会社では
紹介されない
韓屋や
ゲストハウスなど
個性的な所に泊まることが可能

宿泊予約サイト


フリープランのデメリット

自己責任

個人旅行=手配旅行

主催者は個人で
旅行会社は
手配さえすればいい。

主催者
ツアーだと

ホテルトラブルなどの
苦情対応に応じてくれる
ことがあるが
個人旅行の場合は難しい


自由だけど
自己責任

(4)結果、どっちがいい?

フリープランがいい場合

ソウルや釜山・済州島等
1ヶ所滞在

ハイシーズンを除く

2人以上

なら
フリープランがいいと思われる。

なお、大手旅行社なら
サポートも充実
安心感大

お勧め旅行会社

個人旅行がいい場合

周遊旅行

長期滞在

タフな精神
より自由度の高い旅

なら
個人旅行がいいと思われる。

個人旅行に便利
航空券比較サイト



2.旅行日数は?

(1)3~4日が多い

1ヶ所滞在

一般的なのはソウル3日間といった
フリープランに参加
してソウルでの
観光や買物・食事を
楽しんだりオプショナルツアー
で慶州や板門店の
日帰りツアーに参加する。
3~4日でも十分楽しめるのだ。


ソウルを楽しむ

(2)2日間も!?

飲食・買物

中には
ソウル2日間12,800円
というプランもある。
往復航空券+ホテル1泊
でこの値段
週末にソウルで
ちょっと飲食・買物
といった具合だ。

ただ

出国は朝早め
帰国は夕方がいい。

安いプランだと
夕方出国
翌朝帰国もある。


ソウルで飲食

(3)周遊するなら5~10日!?

1ヶ所滞在

例えば
ソウルや釜山
済州島なら
最低2泊3日はほしい
一つの街で1泊ずつ

移動時間は短くKTXを使えば
ソウル~釜山でも2時間半
高速バスでも
4時間ちょっとだ。
ソウル・釜山~済州島は
飛行機が頻発している。

となれば

1~2日目 ソウル
3~4日目 慶州
4~6日目 釜山

などと行程を組める。


韓国周遊なら
鉄道も便利

3.どこへ行きたい?何をしたい?

(1)どこへ行きたい?

主要はソウル・釜山・済州

ソウル

どこへ行きたいか
はっきりさせよう
分からなければ
ソウルがベスト
安く行けるし
ソウルだけで
韓国の魅力が詰まっている。
水原や板門店は
もちろん、慶州や釜山も
日帰りで行けるのだ。

1
ソウルがベスト

釜山

港街で知られる釜山
九州、西日本から
フェリーも出ているし
ソウルより安いことも
美しいビーチや
新鮮な魚介類の市場
など有名だが
山側には温泉があったり
独特な魅力もある。


釜山

済州島

韓国のハワイと言われる
リゾート地済州島
リゾートホテルやビーチ
また、ソウルとは違った
独特な雰囲気がある。
豪華なホテルに泊まり
景勝地を見物
海産物の市場で
買物・食事
ハイキングやゴルフ
を楽しんだり
日本で言う「沖縄」を
楽しめる。


城山日出峰
(済州島)

慶州

フリープランで慶州
宿泊することはないが
個人旅行や添乗員付ツアーで
韓国周遊したいなら
是非、泊まってみたい
かつての新羅で
多くの遺跡がある。
日本でいう「奈良」
のようなイメージだ。


慶州

その他

以上主要な観光エリア
を紹介したが
他にも多くの観光地がある。
また、韓国は国土が狭く
鉄道高速バス
交通の便がいいことから
ソウルや釜山から
日帰りで行ける所も多い。
鉄道などネット(日本語サイト)
日本語で切符が買えたし
個人旅行なら水安保温泉など
日本人旅行者が
あまり訪れない
所で泊まるもいい
宿泊予約サイトなら
地方の宿予約も可能だ。


水安保温泉

宿泊予約サイト


(2)何をしたい?

食事・買物

ソウルなら
池袋、渋谷、新宿
のような明洞
上野のような南大門市場
他にも
夜の街で有名な東大門
ノスタルジックな仁寺洞など
多くの買物、飲食スポットがある。
日本語案内も多く
言葉で困ることは
ほとんどなかった。
昼間は観光
夕方夜は
買物、飲食をした。
2~3ヶ所に絞るなら
2晩位で楽しめた。


南大門市場

観光

ソウル

主に朝鮮王朝時代の
旧王朝(景福宮、昌徳宮)など
他にも
戦争記念館やソウルタワー等
日本語案内もあるので便利

あちこちまわるなら
1日では足りないが

特段こだわりがなければ
2~3ヶ所に絞ろう
1日あれば十分だ。
ソウル市内なら
地下鉄が便利
日本語で切符も買えた。
自由に手際よくまわるなら
シティーツアーバスを利用しよう。

詳しくは
ソウル観光
を参考にして下さい。

他にも
オプショナルツアーに参加し
板門店
へ行くもいい。

オプショナルツアーサイト



ソウルを楽しむ

慶州・釜山

慶州なら遺跡めぐり
バスで仏国寺へ行く
個人でも丸1日あればいい
ソウル・釜山と比べ
日本語通用度は低く
心配ならオプショナルツアーに参加したい。

釜山
港沿チャガルチ市場や
南浦洞の市場に
釜山タワーなど
山側には温泉あり
梵魚寺(ポモサ)という
仏教寺院がある。

ちなみに
ソウルには仏教寺院は少ない。

券売機で
日本語選択できることから
地下鉄も便利だが
オプショナルツアーも充実してる。

オプショナルツアーサイト


済州島

リゾート地である済州島
最もオーソドックスな観光は
旧済州市街で
市場や博物館観光
そして
オプショナルツアーや
タクシーチャーターで
島内周遊(東回り、西回り)
して、あちこちの
観光地や景勝地を
巡るのだ。


潜水艇観光もある

オプショナルツアーサイト


エンターテイメント

劇場

例えば
ソウルや釜山で見られる
ミュージカル済州島
民族舞踊など
外国人でも楽しめる
ショーもある。
オプショナルツアーでも参加可能だ。

夕方に鑑賞することが
多かった。

オプショナルツアーサイト


遊園地・カジノ

遊園地で有名なのが
ソウルにある「ロッテワールド」

他に

ソウル、釜山、済州には
カジノホテルも多い。
ちょっと立ち寄ってみるもいい。


カジノホテルも

4.旅行費用を計算

(1)ざっくりでも計算しよう

ざっくり計算しよう

ガイドブックを開けば
食事や交通費など
おおよその物価が分かる。
いくら位ひつようか
ザックリ計算しよう。
円からウオンへ
両替するときの参考になる。

余談だが

余計に両替すれば
ウオンから円に戻すとき
再度手数料がかかり損になる。

クレジットカード活用
という方法もある。


物価はどれ位?

(2)ソウル4日で6~7万円

開きはあるが

同じ韓国旅行でも
安くすれば2万円以下
高ければ50万円以上
しそうだが

おおよその相場は
ソウル4日間で
5~8万円といった所か?

内訳

航空券+ホテル

フリープラン参加で
往復航空券+ホテル3泊
空港~ホテル送迎35,000円ほど

ただ

シーズン、航空会社
旅行会社等で開きが大きく
2万円以下もあれば
10万円以上することも


航空会社やホテルのウェイトが大きい

食費

朝食(ホテルでセット)
昼食 定食で1~2万ウオン
夕食 飲んで食べて3~8万ウオン
その他
軽食など3万ウオン

計7~13万ウオン

3日分で21~39万ウオン
2万1千~3万9千円

詳しくは
食事を楽しむを参考にして下さい。


食事

交通費

例えば地下鉄なら
1乗車2千ウオンもしないだろう。
10回も乗らないと思う。
タクシーも
ちょっとした移動なら
3~6千ウオン
2~3回利用とみよう。

オプショナルツアー参加で
5千~1万円など

3日で1~2万円か


シティーツアーバス
1万ウオン台でまわれた

5.いつまでに予約

(1)1~2ヶ月前がいい!?

3日前でもOKだが

値段は高くなる?

日本から韓国へのフライトが多く
シーズンによっては
2日前でも予約ができた。

ただ、

ツアーや航空券の多くは
6ヶ月位前から
売り始め
その間、値段が変動する。

安くなることもあるが

経験上

1ヶ月を切ると
値上がりすることが多い。

GWやお盆、年末など
ハイシーズンは
売り切れも多いことから
2ヶ月前には予約して方がいいだろう。

(2)キャンセル・変更不可!?

安いツアー・航空券は注意

海外旅行の場合
安いツアー航空券は
キャンセル・変更不可
もしくは
多額のキャンセル料
がかかることがある。

出発確定してから
予約をしたい。

6.宿の予約・どこに泊まる?

(1)ツアーの場合

エコノミー~高級

フリープランの場合
エコノミー~高級の範囲で
ホテルの選択可能なことがある。
シーズン
その他条件によるが
エコノミーホテルプランなら
ソウル4日で3万円台
高級ホテルなら
7~10万円など


ホテルに泊まる

エコノミーホテル

日本でいう
東横インとか
スーパーホテル
のような感じ
部屋は狭めで
泊まるだけ
といった感じが多い。

しかし

清潔で空調の効いた
快適な室内が多く
街の中心部にあったりと
街歩きに便利なことが多い。

中級ホテルになると
部屋が広くなることが多い。

なお

ソウルにおいては
エコノミーホテルでも
日本語スタッフがいることも


エコノミーも快適

高級ホテル

ピンキリだが
広いロビーに
レストランなど揃えている。
また
日本の旅行会社の
事務所があったり
日本語オプショナルツアー
出発点であったり

釜山や済州は
ビーチ沿いのリゾートホテルもあり


ビーチ沿い高級ホテル
(釜山)

旅行会社でチェック

(2)個人の場合

選択幅が広がる

ホテルの他
ツアーでは紹介されない
旅館、モーテル
ゲストハウスなど
選択幅は広くなる。
詳しくは
韓国の宿泊設備を参考にして下さい。


いろんな宿泊設備がある

宿泊費・予約方法

ゲストハウス1~5万ウオン
旅館・モーテル3~8万ウオン
ホテル5万ウオン~といった所か
宿泊設備専用サイトで
予約可能だ。



予約しない

個人旅行だから
予約なし
現地で宿探し
という方法もある。
保証できるものではないが
ソウルや釜山の
歓楽街には
旅館やモーテルがあり
予約なしで泊まれることができた。

また

チムジルバン(サウナ、健康ランド)は
1~2万ウオン位で泊まれるが
原則予約を受け付けず


チムジルバン

7.韓国国内移動手段

(1)鉄道・高速バス

日本より若干安い

ソウル~釜山
KTX(新幹線)
6万ウオン(約6千円)
約2時間半

セマウル(特急)
4万3千ウオン(約4千3百円)
約4時間半

高速バス
2万5千ウオン(約2千5百円)
約4時間半
(渋滞で遅れる可能性あり)

詳しくは
韓国鉄道

高速バス
を参考にして下さい。


KTX

(2)飛行機

ソウル~釜山

ソウル(金浦空港)~済州空港
済州航空(LCC)なら
ネット予約
3~6万ウオンなど
1時間位で到着する

詳しくは
済州島の行き方
を参考にして下さい。

お勧めサイト


以上から
韓国国内の
移動時間は半日以内
移動費も2万円以上することないと思われる。

8.空港までにアクセス

(1)早めに到着しよう

前泊も

成田空港や関西国際空港
なら、鉄道(JR、私鉄)の他
エアポートバスなど
交通機関が多い。
2~3時間前までの到着
遅れたときの
別交通機関の確認をしたい。

近くのホテルに
宿泊する方法もある。

例えば

成田空港周辺には
空港までの送迎付
5千円以下で泊まれる
ホテルもあったし
無料もしくは
1日300円位で
長期駐車できることも

(2)地方空港

無料駐車場など

韓国便がある
地方空港も多いが
便数は少なく割高
ただ
無料駐車場があったりと
何かと便利だ。

9.荷物をまとめる・保険加入

(1)荷物をまとめる

1週間位前から

ガイドブック等では
持ち物リストがある。
活用したい。
海外では必需品も多いのだ。
細かな荷物は
ホームセンターや
100円ショップでも購入可能
1週間位前から
ちょくちょく揃えた。

スーツケースを
レンタルするなら
早めに予約しよう。
ネットだと安上がり



(2)保険加入

ネット加入を勧める

主要空港には
保険の自動販売機もあり
当日加入も可能だ。
ただ
セット保険のみで
不必要な保険や
クレジットカード付帯の
保険と二重掛け
になったりと損
事前にネット加入を勧める
バラ掛けで
半額以下で加入できることもある。

詳しくは
海外旅行保険
を参考にして下さい。


空港で保険に加入できる