京都旅行

格安京都旅行

 




 


ルートの地図

1.まずは清水寺へ行こう

京都No1の観光地

初めての京都なら

初めての京都なら最初に訪れたいのが清水寺
風情ある清水坂と清水の舞台から見る風景に感動するはず
車なら市営駐車場(又はその周辺)に停車
バスなら「清水道下車」
そこから清水坂を15分ほどかけて登る。
道中、多くの店があるので楽しめる。

滞在時間

清水坂を登り境内をまわって
1~2時間位
8:30~10:30位に訪れるのがいい。

二年坂三年坂

時間に余裕があるなら
二年坂三年坂をまわりたい。
さらには「ねねの道」を通り
祇園へと続く
まさに「京都」を想わす街並みだ。

詳しくは清水寺を参考にして下さい。


坂を登る


清水寺入口


清水の舞台

2.次は金閣寺

清水寺についで人気

鏡湖池とそのほとりに建つ金閣寺

次は金閣寺を見たい。
黄金に輝く金閣と
鏡湖池に映る姿は感動的
バスなら「金閣道」下車
車の場合、金閣寺の駐車場がある。

滞在時間

金閣寺以外にこれといった
見どころはない。
ゆっくりと境内をまわっても
40分位あればいいだろう。
11:30~12:15位に訪れるのがいい。

詳しくは金閣寺を参考にして下さい。


金閣寺

3.嵐山で昼食・買物

京都有数のランチスポット

名物湯豆腐料理など

嵐山といえば昼食時に訪れる人が多く。
渡月橋周辺には多くの飲食店があり
名物の湯豆腐料理から定食
「そば」「うどん」
さらにはハンバーグにラーメンなど
バライティーに富んでいる。
一般食堂なら千円台
庭園を眺めながらの食事は3~5千円
が相場だろう。

他にも食べ歩きにいい
「コロッケ」「豆腐」「ソフトクリーム」の店もある。
お土産屋も多く、ここで買物をする人も多い。
嵐山とその周辺にはバス停も駐車場もある。

滞在時間

食事・買物 そして
周辺の風景を楽しんで
1時間30分~2時間位
13:00~15:00位に訪れるのがいい。
ただ、シーズンになると昼食時は混雑する。
少しずらすのもいい。

詳しくは嵐山の魅力を参考にして下さい。


嵐山の賑わい


湯豆腐定食

見どころも多い

渡月橋と小倉山

嵐山はみどころも多い。
絶対に行きたいのは渡月橋
そこから眺める小倉山は風情あり
京都中心部とは違った趣がある。


渡月橋

天龍寺・野宮神社

渡月橋の北側には天龍寺
庭園の美しさで有名で
紅葉の名所でもある。

その隣には縁結びで人気の
野宮神社がある。
野宮神社近くは竹林の道がある。
+1時間位かけて訪れるのもいい。

詳しくは天龍寺を参考にして下さい。


天龍寺

4.祇園・河原町周辺飲み歩き食べ歩き

まずは宿でチェックイン

宿の場所

京都には宿が点在しているが
初めての京都旅行なら
祇園・河原町
二条城周辺・京都駅周辺
の宿が便利だろう。
一旦宿に戻ってチェックイン
疲れているはずだから休憩をしたい。
時間は16:00~17:00位か?
元気があるなら夕方の京都タワーに登ってみるのもいい。


ホテルで休憩


祇園近く先斗町


祇園付近 鴨川の眺め

5.このコースのまわりかた注意点

公共交通機関でまわる

市バスが便利

清水寺→金閣寺→嵐山→京都中心部
をまわるには市バスが便利
運賃は1回220円
市バス1日券600円である。

帰りは阪急かJRもいい

嵐山から祇園、京都駅方面へ行くバスはあるが
夕方は渋滞んい巻き込まれて
1時間以上かかることがある。
嵐山から河原町祇園方面へは
阪急電車を利用すると
桂駅乗り換えで30分ほど
運賃も210円ほどだった。
京都駅ならJR嵯峨嵐山駅からが便利だった。


阪急電車
(嵐山から河原町や祇園へ行くのに便利)

車でまわる

渋滞に注意

清水寺、金閣寺、嵐山は点在しているので
車利用も便利だ。
ただ、桜、紅葉、夏休みのシーズンになれば
混雑することがある。以下に注意しよう。

清水寺

清水坂の入口付近に市営駐車場があるが
満車で長時間待つことがある。
値段も1日1,000円(混雑時は2時間制限も)
で安くはない。
ちょっと離れた民間駐車場の方が
スンナリ停められることがある。

嵐山

シーズンになると昼食時の嵐山も凄い混雑
多くの車は渡月橋北側の市営駐車場に
停めようと長蛇の列
渡月橋南側 阪急電車「嵐山駅」近くに
阪急嵐山駐車場があり、そこの方がいくらかすいていた。
駐車料金は同じ1,000円


駐車待ちで渋滞することも
(嵐山)

飲食店の混雑

嵐山

昼食時の嵐山は混雑して
どこの食堂も満席であることも
これも渡月橋北側が混雑しており
渡月橋南側 嵐山公園内は
いくらかすいていることがあった。

夕食

桜や紅葉シーズンの祇園や河原町付近の
飲食店は、ほとんど満席ということも
事前に予約することをすすめる。


渡月橋南側