ラオス旅行の情報

 

格安ラオス旅行の方法

 




 


ルアンパバーンの場所


ルアンパバーン中心部

1.絶対訪れたい! ベスト5

1位 ルアンパバーン国立博物館

かつての王宮である

1時間位かけて見物したい

ルアンパバーンの中心部にある。
1949年までルアンパバーンは王国であり
1975年まで、その家族が住んでいた。
今は博物館となり、
当時の様子を垣間見ることができた。
特別広くはないが
1時間位かけてゆっくり見物したい。

詳しくはルアンパバーン国立博物館に訪れてを参考にして下さい。


ルアンパバーン国立博物館

2位 ワット・シェントーン

ルアンパバーンの寺院といえば

格式高い寺院

ルアンパバーンには多くの寺院があるが
その中で一番お勧めなのが
ワットシェントーン(Wat Xiengthong)
本堂以外にも
王の葬儀に使われた霊柩車庫
ボート祭に使われたボートなど
30分位で拝観した。

詳しくはワットシェントーンに訪れてを参考にして下さい。


ワット・シェントーン

3位 ナイトマーケット

夜の楽しみ!

お土産を買ったり

夜になるとルアンパバーン国立博物館前の通り
に開かれるナイトマーケット
まるで祭りの縁日のような賑わい。
周辺のレストランで食事した後
買物したり、フルーツジュースや
クレープを食べたりして過ごそう!
1~3時間位で楽しめた。

というより

毎晩訪れた

詳しくはナイトマーケットに訪れてを参考にして下さい。


ナイトマーケット

4位 朝の托鉢

幻想的

5:30頃から

多くのガイドブックで
紹介されている托鉢
ルアンパバーンの托鉢は
ラオス最大規模として有名
朝は5:30~45頃から始まる。
朝もやの中の托鉢は幻想的
所要時間は1時間位

詳しくは托鉢を見物を参考にして下さい。


托鉢

5位 プーシー

山寺のような雰囲気

小高い山の上に建つ寺院

ルアンパバーンには多くの寺院があり
しかし
どれも似たかよったか

しかし

プーシー(Phousi)は、小高い山の上に建ち
質素であり、独特な雰囲気だ。

ここから眺めるルアンパバーンの街も素晴らしい。

ワットシェントーンとプーシーを見れば
寺院巡りを満足できると思った。

山の登り下りや道中の仏像巡りなど
1時間はほしいと思った。

詳しくはプーシーの丘に登るを参考にして下さい。


プーシー

2.訪れる(楽しむ)価値あり!

(1)パークウ洞窟(メコンクルーズ)

ゆったりとしたメコン川

洞窟も魅力

半日ツアー(4~5時間)
1~2時間かけてゆったりと
メコン川をクルーズ
多くの仏像が祭られている洞窟
ツアー料金は98,000Kip(約1,225円)だった。

詳しくはルアンパバーン パークウー洞窟ツアーに参加してを参考にして下さい。


メコン川をクルーズ


パークウ洞窟

(2)市場を歩く

ルアンパバーン国立博物館の西側

庶民的!

ルアンパバーン国立博物館のすぐ西側のエリア
路地裏のようなエリアに市場に
庶民的な食堂、雑貨屋など
何とも庶民的である。


庶民的

(3)朝の散歩と朝食

朝のメコン川

清々しい

托鉢の後、メコン川や
ナムカーン川沿いを歩いてみたい
清々しい雰囲気だ。
道中 いくつかのレストランがあるので
そこでスクランブルエッグとソーセージ
パン、そしてコーヒーのセットでゆっくりするのもいい。


朝の散策


モーニングセット
(5万8千Kip 約725円)

(4)メコン川沿いのディナー

ラオス料理やビールで

至福のひととき

楽しい街歩きの後は
メコン川沿いのレストラン
テラスでゆったりとした
ひとときを過ごしたい


メコン川を眺めながら食事

(5)ワット・マイ

ルアンパバーン国立博物館の隣

落ち着いた雰囲気

ルアンパバーン国立博物館のすぐ西隣
ワットマイ(Wat Mai)
ワットシェントーンと比べ影薄だが
落ち着いた気持ちで拝観できた。


ワット・マイ

3.その他 観光スポット

(1)寺院

ワット・ビスンナラート

多くの仏像に魅了された

ルアンパバーン中心部から
ちょっと離れている。
特徴は半円状の仏塔
中に安置されている
多くの仏像であった。
ほっそりとした仏像が印象的
街歩きについでに訪れた。

拝観時間は10分もあればいい。


半球状の仏塔が印象的

ワット・マノーロム

庶民的

中心部から外れ
住宅地(といっても緑豊か)な
場所にある寺院
境内は自由で観光客らしき人は見なかった。
地元風の人で賑やか。
本堂の壁に描かれたブッダの壁画が印象的

拝観時間は10分もあればいい。


ワット・マノーラムの壁画

ワット・パバートタイ

ベトナム式寺院

ルアンパバーン中心部から
離れた所にあるベトナム式の寺院
メコン川沿いに建つ。

拝観時間は10分もあればいい。


ワット・パバートタイ

(2)その他

不発弾処理プロジェクトビジターズセンター

多くの爆弾を落とされた

ベトナム戦争ではラオスには
多くの爆弾が落とされ
今でも多数の不発弾があることを
地図で示している。
その他、錆びた銃器や弾頭など
多数展示

所要時間は15~20分位だった。


不発弾処理プロジェクトビジターズセンター

ナムカーン川を渡る

住宅地?

ナムカーン川を渡って
川の東側へ行ってみた。
観光地ではないが
落ち着いた住宅地といった雰囲気
雨期はボートで移動(無料)
バイクや歩行者のみ通行可能な橋があり
歩道があるが床が抜け落ちて
下の濁流ののまれそう!!
危険だと思った。


ナムカーン川を渡る

 




 

ラオス旅行の情報

 

格安ラオス旅行の方法