ノンカーイ(タイ)から
ビエンチャン(ラオス)まで
1時間位で到着
運賃は15,000~17,000Kip
(約188~213円)だった。

 

ラオス旅行の情報

 

格安ラオス旅行の方法

 


タイラオス友好橋(国境の場所

 

1.ビエンチャン~タイ陸路国境越え

(1)バスターミナルで切符購入

ビエンチャン(ラオス)~ノンカーイ(タイ)

利用方法は簡単

国際バスの利用方法は簡単だった。
バスターミナルへ行き
切符売場で切符を購入
乗車すればいい。
ビエンチャン
ノンカーイ共に
大きなターミナルでないし
切符売場には

Vientiane-Nongkhai
15,000Kip

Departure Time
7:30
9:30
12:40
14:30
15:30
18:00

ビエンチャン-ノンカーイ
15,000Kip(約188円)

出発時間
7:30


と表示されていた。

行き先と時間を紙に書いて出したら
売ってくれた。

ちなみに

パスポートの掲示を
求められた。


国際バス
(右側 INTERNATIONAL)と表示


切符売場


切符購入

所要時間・運賃

入国手続きに
かかる時間があるので
一概に言えないが

自分の場合

入国手続込で
1時間ほどで到着した。

運賃は
休日は+2,000Kipで
17,000Kip(約213円)だった。

ビエンチャンバスターミナルの行きかた

ビエンチャン(ラオス)にはいくつかの
バスターミナルがあるが
ノンカーイ(タイ)行きは
キャピタルバスターミナル
(Central Bus Station)
ビエンチャン中心部に位置する。
ホテルやゲストハウスが集まる
ナンプ地区から徒歩20~30分
路線バス10分ほど 5,000Kip(約63円)
(キャピタルバスターミナル中心なので分かりやすい)
バイクタクシー(バイクの後ろ)
20,000Kip(約250円)
トゥクトゥク(オート三輪タクシー)
40,000Kip(約500円)


キャピタルバスターミナル

ノンカーイバスターミナルの行きかた

町の東側
タイ国鉄ノンカーイ駅から
3㎞位離れていた。
交通機関は
トゥクトゥク(オート三輪タクシー)
位しか見当たらず
駅から50~70B(約180~252円)
であった。

ノンカーイ駅から
1㎞弱の所でも
ビエンチャン行の
バスは停まるが
ちょっと分かりにくかった。

ノンカーイについては
ノンカーイの楽しみかた
を参考にして下さい。


ノンカーイバスターミナル

ノンカーイ以外でも

コーンケン

ビエンチャン(ラオス)の
キャピタルバスターミナルから
コーンケン(Khonkaen)
行きのバスも2本出ていた。
8:15 14:45発
運賃50,000Kip(約625円)

コーンケンは
ノンカーイから
約200㎞進んだ所にある。

(2)ナンプ地区(ビエンチャン)からタイ各地へ

バンコクやチェンマイなど

便利

ホテル・ゲストハウス・飲食店が
集まるビエンチャン「ナンプ地区」
の旅行社には
ノンカーイの他
バンコク(空港、北バスターミナル)
チェンマイなど
タイ各地へ直行する
バスが出ていた。

例えば

ビエンチャンを20:00に出たら
バンコクには翌朝8:00頃に到着

逆に

バンコクを夜出て
翌朝ビエンチャン着のバスもあるのだ。

運賃は?

高い?安い?

バンコク北バスターミナルまで
220,000Kip(約2,750円)
バンコクから
この金額で行けると思えば安いが

ビエンチャン
(キャピタルバスターミナル)
からノンカーイは
15,000Kip(約188円)
ノンカーイ~バンコク
1等バスで約500B(約1,800円
VIPバスで約660B(約2,376円)
計1,988~2,564円
と思えば安いとは言い難く
一旦 ノンカーイに
出た方がいいかも?

他にも

ナンプ地区から
ノンカーイへ行く場合
50,000Kip(約625円)
バスターミナルからは
15,000Kipと思えば高い。

ただ

ナンプ~バスターミナルが
トゥクトゥクで3~5万Kip
と思えば高いとは言い難い。


ナンプ地区
タイ各地のバスチケットが売られていた

2.ビエンチャン~ノンカーイ国際バス利用記

(1)バス乗車まで

ナンプ地区からバスターミナルへ

徒歩30分ほど

6:30頃ナンプ地区のホテルを出発
バックパックを背負い
徒歩でキャピタルバスターミナルへ向かう
30分ほどで到着した。


ターミナルへ

バスターミナルにて

切符購入

7:00頃 キャピタルバスターミナル到着
バスターミナルに到着
賑やかだが
特別大きなターミナルではない。
ノンカーイ行の切符売場も
すぐ分かったし
出発時刻も表示してある。

紙に Nongkhai7:30と書いて渡す
15,000Kipだが
休日であり17,000Kipであった。
「パスポート」と言われた
パスポートを見せる。


切符を買う

周辺の様子

ターミナル周辺は
賑やかで多くの
雑貨屋が並ぶ


ターミナル周辺
(賑やか)

フランスパン

市場でフランスパンを
購入3,000Kip(約38円)だった。
フランスの植民地の影響
を受けているラオス
朝方 市場でフランスパンが
売られていることが多い。


フランスパン
1個 3,000Kip(約38円)

(2)7:35発ノンカーイへ

目立つ国境バス

7:15頃切符を見せて
バスに乗車
路線バスの中に
INTERNATIONALと表示された
観光バス ひときわ目立つので
間違えることはないだろう。

訪れたのは
9月下旬のオフシーズン
観光客風の人は少なく
地元風のおばちゃんが目立った。
わずか1時間程度
17,000Kip(213円)で
国境を超えるのだから
身近な存在なのだろう。
とはいえ
国境越え
パスポートの検査など
はしっかり行われる。

乗客は10人位
席も2~3割しか
埋まってなかった。


バスに乗車


車内の様子

出発

7:35 約5分遅れで出発
最初の30分位はラオス国内を走る。
ビエンチャン中心部を抜けて
郊外へ


バスからの眺め

友好橋を渡る

しばらくすると
急に道がよくなり
メコン川の橋を渡る。
渡りはじめは
ラオス国旗が並べられ
タイ側に入ると
タイ国旗が並べられる。
そして
タイ国王の肖像画を見る。


橋を渡ってタイ入国

タイ入国手続き

7:10頃 バスは入国審査場に入る。
全員下車して
入国手続きをする。
何となくバスの切符売場のような
雰囲気であった。
手続きは10分位で終了したが

全員の入国手続きが終了するまで
待つので混雑具合によって
異なるだろう。

(3)8:30頃ノンカーイ着

駅近く停車

タイ入国審査場を過ぎると
すぐにノンカーイに入る。
言うならノンカーイ駅から
徒歩で友好橋まで行けるほどだ。
出発して数分で線路を渡り
ノンカーイ駅近くで到着
何人かバスを降りた。

そして

ノンカーイの町を走る。
広々とした
のどかな町であった。
町にはセブンイレブンなどあり
15分ほどしたら
8:30頃 バスターミナル着
下車する。


ノンカーイ 線路を渡る


バスターミナル着

到着

ノンカーイのバスターミナル
周辺は庶民的で賑やか
雑貨屋や市場がある。
屋台で麺(40B約144円)や
川魚( B約 円)を買って食べ
メコン川沿いを歩いてみた。


バスターミナル周辺

 

ラオス旅行の情報

 

格安ラオス旅行の方法