ラオス旅行の情報

 

格安ラオス旅行の方法

 

ラオスの食事について

 




 


Kua Laoの場所

1.Kua Laoの魅力・注意点

清潔・美味・安心感

居心地もいい

店内は清潔で
従業員も細かい所まで
気を使っているよう。
味もよく
神経質な人でも
気兼ねなく利用できるのではないか


清潔感あり

場所がいい

ゲストハウスからも徒歩圏内

Kua Laoの周辺は
中高級ホテルが多いが
ナンプ地区の安ゲストハウス街
からも徒歩10分程度の距離
バックパーカーでも
ちょっとフンパツして
訪れるもいい。


ゲストハウス街からも徒歩圏内

お気軽!?

ドレスアップの必要なし

入口の雰囲気から
高級感を感じた。
でありながら
店内の客層はカジュアルな感じ
ドレスアップの必要なし

とはいえ

半袖のYシャツか
ポロシャツ位はほしいが


店内はカジュアルな雰囲気

「高級」にしては リーズナブル!?

飲んで食べても20万Kip(約2,500円)
高くても30万Kip(約3,750円)位だろう。
一般的なレストランなら
10~20万Kip位だが
高級レストランにしては
リーズナブルだろう。

日本でも

街中の飲食店なら4~5千円位だが
ホテルレストランなら8~1万円位になる。

15万Kip のセットメニュー!

特によかったのが
15万Kipのセットメニュー(約1,875円)
これだけで十分満足できる。
そこに
ドリンク
ビール大瓶2万5千Kip
ジュース1万6千Kip
20万Kip 位で満足できるだろう。


ラオス料理セット

伝統舞踊ショーは?

過度な期待はしない方がいい?

ビエンチャンの高級料理店では
伝統舞踊ショーが行われることが多い。
ただし
あまり客が多いと
ショーが行われない
別部屋に案内されることがあったし
ショーが行われても
団体客やビジネスマンの接待で
ザワザワし
落ち着かないこともあった。
期待をして行くと
かえって不快な思いをすることも

2.Kua Laoに訪れて

ネットでチェック

高級感ある外観

せっかくのラオス旅行
高級レストランで食事をするため
ネットで調べてKua Laoへ行ってみた。
フランス調のお洒落な家屋
予約なしで
何も情報がなければ
入りにくい

ただ

お得なラオス料理セットがあり
ラオス料理を知らない人でも安心

とのことで入ってみた。


Kao Lao入口

席に案内され、メニューを開く

こじんまりとした席

中に入り「ハロー」という
スタッフがにこやかに
席に案内される。

ショーが行われる部屋は
団体客で満席
別室であった。

残念

考えようによっては
その方が落ち着く


ショーが行われる部屋


別部屋であった

メニューを開く

英語表示だが
写真付で
分かりやすい

値段は

1品料理
4~5万Kip(約500~625円)位が多い

ビール
ラオビール
大瓶(640cc) 2万5千Kip
(約313円)
小瓶(640cc) 1万5千Kip
(約188円)
ソフトドリンク 1万6千Kip
(約200円)
ミネラルウォーター
600cc 9千Kip
(約113円)
コーヒー 1万8千Kip
(約225円)
ワイン
500cc9万5千Kip
(約1,188円)
グラス3万5千Kip
(約438円)
など

まあ

ナンプ地区のゲストハウス街にある
一般レストランの2倍位の価格かな?

ラオス料理セット

ラオス料理を知らなければ
15万Kip(約1,875円)の
ラオス料理セット
(STANDARD SET MENU)がベスト
メニューに指さして注文する。
あとはビールも

素朴だがボリューム感あり

満足感あり

だされたのが
大きな皿に色んな料理が
ドーンと出される。
ラオスらしい木質でありながら
お洒落

ラオスの主食
「カオニャオ」(もち米)は
赤飯になっている。
とはいえ日本の赤飯とは違う。

1時間かけてゆっくりと
飲んで食べる

高いけど それ以上にメリットがあった。


ラオス料理セット

最後にデザート

盛り付けもいい

食後はデザートと
追加のお酒
ゆっくりと食べる。

レジにてお会計

従業員のサービスの良さを含め
値段以上の価値はあった。

Kua Laoのサイトはココをクリック


最後はデザート

 




 

ラオスの食事について

 

ラオス旅行の情報

 

格安ラオス旅行の方法