よかったら「いいね」お願いします。

 

韓国旅行

 

1.簡単・路線バス利用方法

(1)NAVER mapが便利

韓国版Googleマップ!?

Playストアーからダウンロード

アンドロイドなら
スマホのアプリ
Playストアーを開き
NAVER mapで検索し
ダウンロードすればいい。

とにかく便利!

下図のとおり
行先と目的地を
入力すれば
「704」
1,500₩等
目的地へ向かう
バス系統番号と運賃
が表示される。

日本語が
うまく認識されなければ
地図検索も可能だ。


行先と目的地を入力
バスの系統番号
運賃が表示される。


地図検索も可能

路線バス以外も

地下鉄や韓国鉄道や
長距離バス等
も表示される。

つまり

韓国国内を移動するにも
便利なアプリだ。


韓国全土をまわるにも使えた。

(2)バス停留所へ行く

地図をたどる

利用するバス路線を
タップすれば
地図が表示
バス停留所へ行き
バスを待つ。


バス停

(3)乗車する

運賃先払い

バスが来たら
手を挙げるなりして
乗りたい意思表示をする。
基本的に、前の扉から乗車
運賃は先払い。
ほとんどの路線バスは
運賃均一で金額は
運賃箱に表示されているが
NAVER mapでも確認できるはず。


バスが来る
目的のバスか
系統番号で確認
「203系統」


運賃を払う。


運賃箱や入口に
運賃表示されてることも

(4)下車する

地図を見ながら確認

日本同様
次の停留所で下車するなら
降車ボタンを押す。

ただ

基本的に
車内アナウンスは
ハングルのみなので
聞き取れない。

その場合

NAVER mapの地図を
たどりながら確認しよう。

ちなみに

地方のバスで
空いている場合
運転手に行先を
言えば
教えてくれることがあった。


バスに乗車する


車内の様子


降車ボタンを押す

2.T-moneyカードが便利

(1)購入、返却方法

コンビニで簡単

JR東日本のSuicaみたいなもの
路線バスや地下鉄の他
空港のコンビニで
「てぃーもにーかーど」
といえば売ってくれた。
値段は2,500ウオン+使用料金
1万ウオン分なら1万2500ウオンだ。
帰国時空港で返却すれば
手数料500ウオンで払い戻してくれた。


T-moneyカード

(2)使い方

乗降車ときにタッチ

路線バスなら乗車時
降車ときにタッチすればいい。
地下鉄も改札口でタッチすればいい。


タッチすればいい

チャージ方法

日本語で簡単

地下鉄駅で簡単にできる
日本語表示も可能だ。


地下鉄駅でチャージ

お得・便利

路線バスのみならず
高速バス 鉄道
コンビニ スーパー カフェなど
使用可能

1回乗車で100ウオン割引になったり
地下鉄+路線バスで
乗継割引ができたりと
お得でもある。

(3)注意点

使えない場所も

地方などT-moneyカードは
使えない路線もあるので
現金も忘れないようにしよう。

逆に

都市部は
キャッシュレス化の為
現金不可
電子マネーのみ
対応のバスもある。

3.ソウルの路線バス

(1)多種多様なバス

色分けしている

路線バスといっても
種類は色々で
それぞれ色分けしていた。
ソウルを走る
主なバスをまとめてみた。

(2)主なバスをまとめた。

青バス

主な幹線を走るバスで
ソウルでは一番よく見かけた。

一般の観光では
一番利用率が高いのでは?

2023年での運賃(一般)1,500ウオン


ソウルで一番身近な青バス

黄色(黄緑)バス

観光地などまわる
循環バス
ソウル駅、ソウルタワー等
中心部の短距離移動によく
うまく利用できれば便利

2023年での運賃(一般)1,400ウオン


観光地など循環する黄色バス

赤バス

ソウルから仁川など
郊外まで走るバス
運賃は高いので
近距離移動には
もったいない。
観光で郊外行くなら地下鉄利用
がいいのでは?

2023年での運賃(一般)3,000ウオン

緑バス

マウルバスという
地下鉄乗継や
住宅地などをまわる
近距離バス

2023年での運賃(一般)1,200ウオン


緑バス

4.地方の路線バス

(1)アプリなしでも簡単

例えば
慶州から仏国寺など
地方部を走るバス
本数も少ない上に
ガイドブックに
主な系統番号が
記載されているので
便利である。

5.注意点

(1)系統番号で運賃が異なる

韓国の路線バスの
多くは運賃均一である。
同区間の移動
系統番号(もしくはバスの色)
によって運賃は異なる。

(2)荒い運転

現金を準備しよう

日本と比べ
運転は荒く
ドアを閉めずに
急発進することもあった。

(3)飲食禁止

清潔さを保つ
という意味から
飲食禁止だ。
乗車拒否や
注意を受けることがある。

(4)渋滞に巻き込まれた

例えば
朝夕のソウルの渋滞を酷く
渋滞時など大幅に
遅れることがある。
20分位で着くところを
1時間もかかったこともあるのだ。
そのときは地下鉄利用の方が
いいことがある。

(5)両替できない

両替できないことが多い。
現金払いの場合
お釣りがでないようにしよう。
1,500ウオンのところ
2,000ウオンなど払うことがある。

 




 

韓国旅行に戻る