信州旅行

格安信州旅行旅行

 




 

1.貸別荘・コテージとは?泊まるには?

リーズナブルで別荘気分

一戸建て貸切

軽井沢、穂高(安曇野)、白馬
斑尾に黒姫、戸隠。八ヶ岳山麓など
信州各地にリゾートエリアや
キャンプ場で見られる
「コテージ」「貸別荘」
木質の家にロフト(屋根裏部屋)など
高原リゾートの別荘である。

そこに住んでいるような感動と
4人以上集まれば安あがりになることも


一戸建てに泊まる

値段は?

値段はまちまちだが
ザックリと
1泊12,000~30,000円位
4~8人位泊まれる。
例えば
18,000円で6人泊まれば
1人3,000円になる。

定員4人で1人追加で+1,500円なんて所もあれば
寝具は人数分だが何人泊まっても定額の所もある。
1人4,000円という貸別荘もある。
夏休みや週末は20~50%位UPすることも


受付で支払いをする
(戸隠キャンプ場)

設備は?

照明設備や電源はもとより
キッチン、調理道具、食器
冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、コンロ
バス・シャワー
ウォシュレット付洋室トイレ
ドライヤー、暖房(暖炉があるところも)
ダイニングルーム、テラス
和室、寝室(ロフトや2段ベッドが多い)
が揃った建物もあれば

寝室と椅子テーブル位のログハウスで
共同浴場やシャワー、トイレ付など様々

バストイレ・キッチン付で
15,000円なんて安い所もある。


中の様子


ロフト(屋根裏部屋)

泊まるには?

<h4>キャンプ場にもコテージは多い

キャンプ場に備えていることもある。
コテージの他、ケビンなど
貸し別荘とまでいかないが
バンガローに照明と電源を備えた建物もあり
8,000~15,000円位ということも

貸別荘

高原の別荘地に貸別荘という形で
貸出しているところもある。

じゃらんネットの貸別荘で検索

宿泊設備予約サイトで人気のじゃらんネットだが
貸別荘の検索や予約もできる。

詳しくは


2.貸別荘・コテージ宿泊の流れ

まずは予約

人数が集まればお得なことも!

キャンプ場や貸別荘を検索し直接予約する方法もあるが
じゃらんネット等で検索して予約することができる。

早めの予約を

夏など2ヶ月位前に埋まってしまうことがある。
また、7日前に予約を閉め切る所もあった。
元々 コテージや貸別荘は確保できる数が1~10棟と少ない
早めに予約しよう。

穴場シーズンも

5月下旬~6月
晴天で夏日になることがある。
さらに
前日でも空いていることがあるのだ。
夜は寒いが暖房があればいい。


5月下旬~6月は穴場!?

内容はしっかり確認しよう

設備

コテージや貸別荘の場合
照明設備や電源
キッチン、調理道具、食器
冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、コンロ
バス・シャワー
ウォシュレット付洋室トイレ
ドライヤー、暖房
椅子机、テラス、寝室など

バスタブがなくても近くに大浴場(温泉)があったりする。

子供連れの場合
寝室はロフト(屋根裏部屋)や
2段ベッドだと喜ぶことが多い。

寝具は定員6人なら6人分までで
あとは持参となることが多い。

また、定員6人で書いてあっても
実際は10人位泊まれるコテージがある。

ネットだと写真入で掲載されていることが多いが、
内容が不十分で確認ができないこともある。
電話でチェックしよう。


キッチン


2段ベッドやロフトは子供が喜ぶことが多い

ゴミ

外でバーベキューをすると
大量のゴミがでることが多い。
ゴミステーションがあるか
持ち帰りなのか確認しよう。
ゴミステーションがあっても
野生動物がこないように袋に入れて縛るなど
注意が必要なことが多い。ゴミ袋はほしい。


ゴミステーション

制限

バーベキューは20時まで
焚火禁止
花火は21時までで手持花火のみ
22時以降は外で騒いではいけない 等
制限を設けていることがある。

値段の構成

1棟1泊12,000~30,000円位で
定員4~8人位といった所が多い。

中には
4人まで定額料金
1人追加で+1,500円
とか
1棟あたりでなく1人当たりの値段など様々
値段の構成を調べておこう。

キャンセル

気になるのが「天気」
2ヶ月前に予約したのに
当日は土砂降りで
バーベキューができなかった
ということもありうる。
個人的には雨の日でも楽しめるようにしたいが
どうしてもなら「キャンセル」しよう。
コテージや貸別荘は早めにキャンセル料がかかる事が多いが
~%かかるか確認しておこう。

次は準備

食材を購入

夜はべーべキュー
朝はトースト サラダ、スープ、目玉焼き、コーヒーと
食材を購入する。
他にもお菓子やドリンクなど
家族だと その準備で半日位使うこともある。
前日までに可能な限り準備しておいた方がいい。

現地購入

キャンプ場なら肉、野菜、網に炭など
バーベキューセットのレンタルができることが多い。
他にも売店がありカップラーメン アルコールを含むドリンク
スナックなどの売店はあるが割高なことが多い。
例えば スーパーでは230円位のビールが
350円など
バーベキューセットをレンタルすれば楽であるが
焼肉食べ放題より高いかも?

食器 調理道具

備え付けていることが多い が
何となく抵抗を感じて
紙コップや紙皿を使った。
調理道具は使った。

忘れやすいもの

よく忘れるのが調味料
塩、醤油、味噌など備え付けてはいない。
他にも
ライター(マッチ)
花火をするならローソクがほしいが
花火セットに付いていることも
バケツもほしい。

その他

サンダル
ないと不便
虫よけもほしい。
夏でも天気が悪くなると
寒いことも羽織る物
雨具もほしい。

コテージ・貸別荘を楽しむ

早めに到着しよう

コテージによるが
チェックインは14~15時
チェックアウトは10~11時位
せっかくのコテージ、貸別荘
早めについて 満喫したいし
軽い清掃、食事
ロフトへの布団上げなど
準備することも多い。

星空に感動

川遊びや湖を楽しんだり
バーベキューして花火して
あっという間に夜が更ける
そして晴天の日なら満点の星空に感動
お風呂に入って就寝
疲れている上に
高原の気持ちいい夜
結構眠れるのだ。


川遊びを楽しむ


高原の夜

高原の朝

緑あふれる高原の朝は気持ちがいい。
テラスでコーヒーを飲んで
朝食をとる。


朝も気持ちがいい

3.貸別荘、コテージの注意点

忙しい!?

掃除や料理

食事付の温泉宿のようにはいかない。
コテージや貸別荘は掃除がされているが
床やテーブルを拭きたくなる。
食事の準備も自分でするし
布団も敷く
ゴミはゴミステーションへ
持っていく必要があることも

チェックインチェックアウトはホテル並み

2~3泊もすれば
コテージや貸別荘でゆっくりすることもできるが
週末1泊という人が多いだろう。
チェックアウト10時なら
朝食後 すぐに片づけなければ間に合わなくなる。

テレビがない

電波の繋がりが悪いことも

テレビなしも多い。
ワンセグを持参する方法もあるが
電波が繋がらない
WiFiルータも繋がらないことも
最も
食事の準備で忙しく
早く寝たが

虫が入る

山は虫が多い

標高の高い所なら蚊に刺される可能性は低かったが
カメムシなど入ってくることがある。
虫撃退スプレーなど置いてあることもある。

少人数は損

安さも魅力だ

場所・種類にもよるが貸別荘やコテージの魅力に「安さ」がある。
定員6人1泊18,000円なら1人3,000円で泊まれる。
しかし、1人でも18,000円だから
少人数だと割高になる事が多い。

車はほしい

物入り?

泊まるだけに利用ならともかく
バーベキューやら花火やら
中には布団まで必要なこともあり
車で訪れる方がいい。
なお、1台まで駐車無料で2台目有料とか
離れた場所に停めるなど
駐車のルールは場所によって異なる。

じゃらんネットの貸別荘で検索

宿泊設備予約サイトで人気のじゃらんネットだが
貸別荘の検索や予約もできる。

詳しくは