北海道旅行 納沙布岬
安い行き方・楽しみ方
日本本土最東端の岬
原野にある岬
約3.7q先には北方領土
を望むことができる。



トップ
北海道旅行に戻る


 道東エリア(目次)



根室市観光協会公式サイト



 ツイート



日本最東端「納沙布岬」


納沙布岬の場所




1.楽しみかた・滞在時間


2.安い行き方


レンタカー


路線バス


観光バス


3.みどころ


4.時間外の様子・寒い!?


5.納沙布岬に訪れて







1.楽しみかた・滞在時間
滞在時間(1時間〜)
納沙布岬は特別広いわけではなく、
まわりかたとすれば、
まず
 納沙布岬の碑をバックに
記念撮影
北方館・望郷の家に入り、
北方領土についての資料を見たり、
双眼鏡から北方領土を眺めたりする。
その後、お土産屋にのぞきこんで
ショッピングを楽しむ。
昼食時なら食事をするのもいい。
海鮮丼の店もあり
滞在時間は1時間〜だろう。
食事をするなら
その分追加といったところだ。
平和の塔
道を渡ったところに
平和の塔というのがある。
一見灯台のような塔で
高さ97mからの
展望を楽しむことができる。
入館料は900円だ。



2.安い行き方
レンタカー
自由にまわれる

根室駅から23q離れているが
ほとんど原野の1本道
30分位で到着するはず
好きな時間
途中コンビニに寄ったりと
とにかく便利だ。


原野のような中を走る


納沙布岬の入口

4人以上なら安い?

根室にもレンタカー会社はあるが
安くても1日6千円はするだろう。
根室交通路線バスのフリー乗車券で
2,080円なので4人以上ならお得!?
釧路で借りる
釧路は大きな街で
レンタカー会社も多い。
ネットの比較サイトを使えば
根室なら1日6千円する所
釧路なら4千5百円程度のことも
釧路から根室、納沙布は
3時間半位かかるが
道中 霧多布野付半島
訪れたり
1人で借りても得だろう。




路線バス
観光バス

根室交通の路線バス
根室駅前から納沙布岬行きが
1日5本程度出ていた。所要時間約45分


路線バスも出ている。

1日フリー乗車券を使おう

根室駅前から納沙布岬まで
片道1,090円だが
根室駅前ターミナル窓口で
1日フリー乗車券が2,080円が
売られていた。
安い上に風連湖など
その他観光スポットにも
立ち寄れる。
接続がいい
例えば
根室駅前8:20発
納沙布岬9:04着
約50分後
納沙布岬9:55発
根室駅前10:39着

納沙布岬着後
約50分後に出発だった。
長く納沙布岬に居たいなら
次の12:40発に乗ればいい。
注意点・デメリット
納沙布岬のまわりは原野
もし、終バスが出たら悲惨だ。
帰りの時間はチェックしよう。

生活の「あし」なので
観光バスのように
ゆったりしておらず
観光案内もほとんどない





観光バス
のさっぷ号

夏季期間中根室交通が出す
遊覧バス「のさっぷ号」
根室駅前を8:15発
2時間半かけて納沙布岬
その周辺をまわって
2,600円だ。


便利な観光バス

メリット

快適・ゆったり観光バス
路線バスみたいに帰りの
時刻チェック不要
納沙布岬以外の
道中見物が可能
観光案内がある。
デメリット
自由がない
納沙布岬の滞在時間は50分ほど
普通に見物するには
十分だが、食事をする
時間はないだろう。
納沙布岬までの
見どころに立ち寄るが
10分程度
これといって面白いとは
思えなかった。
運休
観光バスとは
ある程度集まらなければ
運休になることがある。
予約をしたのに
運休ですなんてことも
その時は次に紹介する
路線バスに切り替えよう。




3.みどころ

北方館・望郷の家
(2つはくっついている)

納沙布岬に訪れると北方館に
訪れる人が多い。
開館時間
9:00〜17:00
(11月中旬から3月中旬は16:30まで)
休館日
毎週月曜日(その日が祝日や
振替休日の日を除く)
5月1日から10月31日の月曜日は開館
年末年始(12月31日〜1月5日)
入館無料
2021年7月の情報です。
今後変更することもあります。



北方館・望郷の家

オーロラタワー(旧平和の塔)

高さ96mからの展望を楽しめる
開館時間
9:00〜17:00
入館料 500円
2021年7月の情報です。
今後変更することもあります。



平和の塔
(曇っていた)


4.時間外の様子・寒い!?
時間外は寂しい

観光施設が開くのは9:00
それまでは、店も閉まっており
観光客もほとんど見られない。
周りは原野であった。
宿泊設備は
寝袋持参のライダーハウス
を確認した。

ちなみに夜は
真っ暗
納沙布岬から発する
灯台の明かり
そして
対岸 北方領土から発する
明かりが独特の緊張感を感じた。

寒い・暑い?
四季を通せば寒く
9月でもストーブを
焚いているのをみた。
とはいえ最近は
猛暑で短パンTシャツ
で十分なんてこともある。


5.納沙布岬に訪れて
北方領土を眺める

駐車場に車をとめると、
すぐ向こうが岬、納沙布岬の碑と
その向こうの北方領土(貝殻島)
を望む。思わず
そこへ向かって写真を撮る。
わずか3.7km先が
北方領土(貝殻島)なのだ。


納沙布岬の碑
その向こうに貝殻島を望む

まずは北方館と望郷の家へ

次に北方館と望郷の家へと向かう。
興味を持ったのが、北方四島の写真、
そして、島の歴史に
ビザなし交流についてなど、
北方領土問題について
考えさせるものであった。
また、展望室では双眼鏡(無料)で
3.7km離れたロシアの貝殻島の
監視塔など見られる。
また、また、納沙布岬で撮影された
ロシアの駆逐艦などの
写真も展示されていた。
ちなみに曇っていて
何もみえないこともあった。
土産物屋食堂に入る
何件かの土産物を確認、
海鮮丼などを扱う食堂もあり、
根室市街など観光の街というより
生活の街といった雰囲気が
強かったので
お土産を買ったりするなら
納沙布岬の方が便利とも思った。


お土産屋や食堂も見かけた


四島のかけ橋

高さ約13mの像で
領土返還を祈るゲートとしてたっている。


四島のかけ橋




 ツイート





道東エリア(目次)



トップ
北海道旅行に戻る



2014年までの
旅行経験と
その後の調査
によるものです。
実際と異なるものや、
状況が変化していることも
考えられます。
参考程度に自己責任
で調査をしてくだい。