格安イタリア旅行
方法

イタリアを周遊したい!
ローマでゆったりと
過ごしたい!
安心・安全な旅をしたい!
自由気ままな旅をしたい!
スタイル別に
合わせてみました。


      



 ツイート


 
自分にあった旅を格安に!










トップ
イタリア旅行


自分にあった旅を格安に楽しもう!
格安イタリア旅行





最初に
クレジットカードがお得
物価の高いヨーロッパだからこそ
レートがいい

調べたところカード払いが一番よかった
最もレートが悪かったのが
街中の両替所で
1ユーロ=243円
クレジットカード払いは
1ユーロ=169円だった。
約1.5倍の違い
分からないと大損するのだ。
海外旅行保険付
海外旅行保険付が多い
不足分はバラで掛ければいい
セット保険5千円に対し
2千円程度で済んだ。
年会費無料、手数料なし
一般カードなら年会費無料で
一括払いなら手数料なしも多い。
実質 クレジットカードに係る費用はないのだ。
で盗難保険も付いていることが多い。

詳しくは

お得!クレジットカード




カード払いが一番お得だった。


格安イタリア旅行方法!
ローマ6日間54,800円!?

とにかく安くイタリアへ行きたい!
「とにかく安く」という場合、
最もおすすめなのがフリープラン
驚くような驚くプランは続々と出てくる。
往復航空券+ホテルセット
フリープランの場合、基本的に
往復航空券と
イタリア滞在中のホテルがセットのみで
添乗員の同伴はなし
機内食を除くと食事もなし
(ホテルで朝食が付くことがある)
現地自由行動だ。
オプションやアップグレードも
「それだけでは不安」という人も多いはず
追加料金で空港からホテルの送迎
現地日本語ツアー
グルメクーポンなど
かなり細かな手配も可能


驚くほどの安さでイタリアへ行ける
(ローマにて)


安いフリープランの内容は?
経由便利用

日本からイタリアまで直行便や北京や
ドーハ―などの経由便がある。
経由便を使えば安上がり、経験上
直行便は12時間に対し
経由便は乗り換え時間を含め
15時間程度と3時間位しか
変わらないこともあった。
それで5万円も安くなることもある。
追加料金で航空会社の変更
直行便にできることもある。


中国国際航空(北京経由)利用
(悪くはなかった)

エコノミーホテル

ホテルはエコノミータイプ、
経験上 ローマでは
テルミニ駅周辺にエコノミーな
ホテルを多く見つけた。
エコノミーの場合、部屋が狭い、
ロビーが小さいという位で
ベッドは広々寝る分では
不便を感じなかった。
日本でいえば
駅近くの小さな
ビジネスホテルみたいなもの
それに
テルミニ駅は交通の便はよく
ローマ観光や
イタリア鉄道旅行に便利
リーズナブルにローマ料理の食事ができた。
追加料金でホテルの
アップグレードも可能だが
ホテルは泊まるだけ、
街歩きを楽しみたいなら
エコノミータイプで十分だろう。

余談だがヨーロッパは
バスタブなしでシャワーのみ
ホテルが多い
それが嫌なら選択の幅は狭まるだろう。


エコノミーホテルでも快適だった


フリープランについて注意点
個人旅行やパックツアーの方が
安いこともある

1人旅

フリープランは2人1部屋で計算されており
1人に場合 追加料金がかかる。
ネットで格安航空券と航空券を別々
に手配した方が安いこともあった。
長期滞在
フリープランは6〜8日程度で
計画されている。
14日位まで延泊できることもあるが
結構な追加料金
滞在中の食費など考えると
格安航空券と
アパートメント(キッチン付のホテル)など
別に手配した方がいいこともある。
周遊旅行
フリープランは2都市周遊とか
3都市周遊というフリープランもあるが
1ヶ所滞在型が多い。
同一のホテルに滞在となり
ミラノへ1泊旅行をするからといって
その分のホテル代は戻らない。
フリープランとて契約上では
パッケージされたツアーなのだ。
周遊旅行をするなら
個人旅行がおすすめ
ネットで細かな手配はできる。
周遊旅行の場合
添乗員同伴パックツアーが安いことも

ヨーロッパにおいては
下手な個人旅行より
添乗員同伴のツアーの
方が安いこともある。
また、ツアーでなくても
一つの旅行会社で
航空券やホテル、
オプショナルツアーを
セットさせることもできる。
詳しくは安心周遊旅行へ!

表示価格だけではない
いろんな手数料もかかる

フリープランだけではなく、
格安航空券でも添乗員同伴の
ツアーでもそうだが
表示価格の他、空港使用料や保安料
各種税金がかかることがあり+3万円位
になることがあった。
また、シーズンや曜日によっても差があり
倍以上の開きがあることも
合計金額はメール等で確認してください。



スタイル別に
お得な旅行方法を
分けてみました!


1.海外は不安、下調べは面倒
疲れるのも嫌だ 
安心・安全を重視したい!


(1) 添乗員同伴のパックツアーが
おすすめ!グループはもとより
一人旅専門パックツアーを企画
している所もある。

(2)条件に合わない場合は
フリープラン+オプショナルツアー
もよかった

詳しくは下をクリック

安心周遊旅行





2.冒険心旺盛!
下調べをして行く 
自由気ままな旅をしたい。


1.航空券やホテル、チケットなど
別々に手配する個人旅行がベスト!
インターネットを通せば
細かな手配も可能だ!

詳しくは下をクリック

自由気ままな周遊旅行





3.1都市(又は2都市)に
滞在したい。
とにかく安く
イタリア旅行をしたい


 1.フリープランがおすすめ!
旅行会社によっては安心重視の
フリープランを企画する所もある。
1人旅、長期滞在、個性ある旅なら個人旅行も!

詳しくは下をクリック

滞在旅行






1.安心周遊旅行

パックツアーに参加!
最も安心といえるのは
添乗員同伴のパックツアーだ
ほとんど下調べをしなくても楽しめる!

詳しくは
添乗員同伴のパックツアー



フリープラン
(航空券+ホテル)+
オプショナルツアー

希望のツアーがない!
自由な組み合わせをしたい場合
は航空券やホテル、
オプショナルツアーを
別々に手配する方法がある。

詳しくは
フリープラン(航空券+ホテル)
+オプショナルツアー








添乗員同伴パックツアー
安心である

日本の空港から帰国まで添乗員が同伴
困ったことでも添乗員が
カバーしてくれるから安心
ヨーロッパは日本と異なる習慣も多く
個人旅行なら
しっかり下調べをしておかないと、
とんでもないトラブルに
巻き込まれることもある。


パックツアーなら出発から安心
(空港にデスクがある旅行会社もあり)


楽である

個人だと街中を歩いたり迷ったり
観光スポットに入るのに入場に
長い列と疲労がたまるものだ。
言葉が通じないのも疲労と不安になる。
ツアーだと、観光バスでゆったり、
観光スポットへは団体専用口から
スムーズに入ることもある。


観光バスで楽々移動


パックツアー独特の感動も

同じツアーに参加した人と
話が弾むことも多い。
10人20人と人が集まると、
気が合う仲間でできてしまうものだ。
同じツアー仲間なので安心だ。
何かあったときの安全性
例えば旅先で大きな事故が
発生した場合
個人旅行と比べパックツアーの方が
安否の確認を取れやすいだろう。
自由行動日も
旅行中、ず〜っと添乗員の後に
ついて行くのも面白くない。
最終日はローマで
自由行動ということもある。
事前に予約すれば自由行動日の
延泊という方法もある。
せっかくだから、勇気をもって
街を自由に歩くのもいい。
慣れれば難しくはない
心配ならば、別に
日本語オプショナルツアーに
参加する方法もある。


最後は自分で歩いてみよう!


1人旅専用ツアーもある。

パックツアーは基本的に団体行動、
さらに2人以上で1部屋が基本
カップルやグループが大半を
占めるであろう。
しかし、1人旅専用ツアーを
設けている会社もあった。

詳しくは
1人参加パックツアーの
おすすめ旅行会社



下手な個人旅行より
お得なことも!?

イタリア3都市周遊8日間12万円など

人件費がかかるため添乗員同伴の
ツアーは高いことも多い。
しかし、ヨーロッパにおいては、
そうでもないのだ。
安さのポイント
イタリア2都市をまわるフリープランが
9万円位で設定していた。
つまりパックツアーと比べて
3万円ほど安い
しかし
ミラノでミケランジェロ「最後の晩餐」を
見るには
事前の電話予約が必要
旅行会社を通せば3〜5千円位の
手数料がかかる。
ベネチアでゴンドラ遊覧すれば
5千円位するし
博物館に入るのに1,000円 
ローマ市内をまわる観光バスに
乗るには2,500円位
と観光だけに結構な費用がかかるもの
食事もレストランでとれば
4,000〜5,000円位することもある。
さらにはレート
両替する場所によって
1ユーロが120円になったり
150円になったり
下手な両替をすれば1.3〜1.4倍位
値上がりしてしまう。
パックツアーなら全ては
セットされることもあり
下手な個人旅行より安くなることが多い。


ミラノでミケランジェロ「最後の晩餐」
を見る
(個人だと結構費用がかかることも!)


インターネットで格安ツアーを
見つけよう!

同じ旅行会社でもインターネットで
検索した方が種類は多いし
ネット限定ツアーを企画していることがある。
安ければいいという訳でもない!?
安いツアーだと、かなり大人数となり
サービスが低下することもある。
不安なら安心の旅行会社を利用したい。
表示価格だけではない
これは格安航空券を使った
個人旅行でも同じだが
旅行代金表示価格以外にも
空港使用料や入国に
かかる税金等かかる。
最終的な金額はメール等で
確認してください。

パックツアーのおすすめ旅行会社
HIS

豊富なツアーに大手旅行者だから安心
その割に安さをウリにしているのが魅力的

詳しくは





1人参加パックツアーの
おすすめ旅行会社

クラブツーリズム

テーマ別では一人旅限定ツアーもある。
中には女性一人旅限定ツアーもあるのだ!

詳しくは







フリープラン(航空券+ホテル)
+オプショナルツアー

パックツアーは出発日限定も多い

パックツアーの場合、基本的に
毎日出発ではないし
最少催行人数が集まらないと、
出発しないことも多い。
つまり、自分の希望に
そえないこともあるのだ。
フリープラン+オプショナルツアー
希望のパックツアーが
見つからないときに
利用するのがフリープラン
ローマ6日間10万円といったプランだ。
添乗員は同伴せずに、現地係員が対応、
現地自由行動となる。
そこに現地発のオプショナルツアーに
参加するのだ。
ローマなど主要な都市から
多くの日本語ツアーの他
食事やエンターテイメントなどといった
プランが出ている。
自分で好きなプランを
組み合わせることもでき
パックツアーより自由度が広がる。


フリープランでローマを歩くのもいい


格安航空券+ホテル予約+
オプショナルツアー
でより自由な旅を

フリープランは基本的にホテルも
セットされてしまう。
つまり、ローマ4泊6日のプランなら
4泊分のホテルは
全てローマで同一ホテル
ミラノへ1泊ツアーに参加するからと言って
1泊分のホテルキャンセルは応じてくれない。
(ホテルに泊まらなくても費用は戻らない)
その場合は
格安航空券とホテル、
オプショナルツアーを別々に手配
して自分のオリジナルな
ツアーを作ることが可能だ。
インターネットで簡単に手配はできるが
複雑になるため
旅慣れない人なら
信頼できる
同一の旅行会社に手配をしたい。

ある程度下調べは必要
パックツアーの場合、添乗員が
気を使ってくれる。
しかし
航空券やホテルが別々に手配する場合
それぞれ担当が異なるので
自己責任も問われる。
例えば
オプショナルツアーに参加する場合
〜日、〜時に〜に集合としっかりと
確認記録したいし
旅程表を作成したい。
旅行中、曜日感覚を失い
日程を間違えることもあるし
最悪 帰国日を間違えたという話も聞く。
航空券買い直しとなり、
かなりの出費になる。
遅れや手違い
さらに厄介なのが遅れや手違い
飛行機が遅れて、その日の
ホテルやオプショナルツアーに
参加できなくても、相手側には
何の責がないので
しっかり費用がかかるだろう。
そういった意味で
信頼できる同一の旅行会社に
全て依頼することをすすめる。
もちろん予約時にその旨の
対処方法について相談したい。
あと対策として
遅れることも考えて到着日は
ツアーの予約を入れない
困ったとき現地デスクへ
すぐ連絡でくるように
携帯電話を準備
信頼できる旅行会社なら現地に
デスクを設け
携帯電話の貸し出しや困ったときの
連絡体制が整っているはずだ。



フリープラン(航空券+ホテル)
+オプショナルツアー
をするなら

HISの(航空券+ホテル)

HISのサイトに航空券+ホテルという
ページを開く
そして2都市以上周遊を選択し
条件を入力すれば
条件に合った航空券やホテルが表示される
それに加えて
オプショナルツアーをセットしよう!
観光のみならず、食事やエンターテイメント
クーポン券などもあり自由度が高まる。

詳しくは






2.滞在旅行
信頼できる旅行会社の
フリープラン

往復航空券+ホテルセット

フリープランとは、往復航空券+現地の
ホテルがセットで
現地自由行動、形の上ではツアーだが
自由に近い。
ホテルや航空会社出発時間帯の
選択ができるプランも多いし
延泊に応じてくれることもある。
オプションを付けることによって
ツアーに近い形がとれる

添乗員は同伴しなく、空港での手続きや
ホテルまでの移動は個人で行う。
しかし
オプションで空港からホテルまでの
送迎を付けることもできるし
現地発の日本語日帰ツアー(オプショナルツアー)もある。
観光の他、グルメクーポンや入場券、
ショーなどのプランもあるので
自分のオリジナルツアーを
作ることもできるのだ。
旅行会社によっては携帯電話を貸出し、
困ったときは
現地のデスクに連絡をとれる
サービスを設けている。


オープンバスで自由安心観光
をするのもいい
(オプショナルツアー会社で
チケットの手配可能だ)



ローマ料理を味わう


周遊型には不向き
イタリア旅行のフリープランで
1泊6日といったプランはなく
滞在中は同じホテルに
滞在することになる。
つまり
ローマからミラノへ
1泊旅行するからといってその分の
ホテル代は戻らなず損をするのだ。
フリープランは周遊型に不向きな点もある。
ただ、
2都市とか3都市滞在フリープランもある

周遊旅行を求めるなら
安心周遊旅行




フリープランとオプショナルツアーは
別契約になることも!?

往復航空券+ホテルセットのフリープラン
飛行機が遅れて、初日のホテルに
泊まれない場合
旅行会社を通して、交渉して
もらうことができる。
(交渉力の強さから
信頼できる旅行会社がいい)
しかし、飛行機の遅れで
オプショナルツアーに参加
できない場合、別契約ならば、個人交渉
というより、オプショナルツアー会社にとって
何の責もないのでキャンセル料は
かかるだろう。
自分は
遅れることも考え
初日にオプショナルツアーは
入れないようにしている。
あと
何かあったときに備え
旅行会社やオプショナルツアー会社の
連絡を控えている。


HISのフリープラン
インターネットで楽々予約!

海外ツアーで出発日などを入力
安いプランから検索すると
ローマ6日間79,800円
なんてのがある。だいたいは
現地自由のフリープランだ。
値段もお手頃、追加料金で空港からの
送迎サービスを加えたり
オプショナルツアーなど参加できる。

詳しくは




おすすめオプショナルツアー会社
Alan1.net
オプショナルツアー専門の会社

旅行会社でもオプショナルツアーの
紹介はされているが
Alan1は種類が豊富、
お得なこともあるのだ。
ツアーだけでなく、グルメや体験 
ショーなどもあり!

詳しくは






3.自由気ままな
周遊旅行

個人旅行がベスト!?

自由気ままにヨーロッパを
まわりたいなら
やっぱり個人旅行がベスト、
夏休みなどシーズンになれば、
バックパックを背負った
多くの旅行者がみられた。

ネットできめ細かな手配も可能
格安航空券やホテルの予約はもちろん、
オプショナルツアー会社をとおして
現地ツアーにレストランの予約
博物館などの入場券
また
鉄道のチケットやユーレイルパスなど
かなり細かな手配も可能だ。
個人旅行だから手配するしないは
自由だろう。
往復航空券のみ手配し
後は現地で・・・
ということも可能だが、
インターネットで予約した方が
安いこともある。




イタリア(ヨーロッパ)を自由気ままに
周遊するなら鉄道が便利

しっかりとした調査をしたい

自由気ままな旅行をするのだから、
何があっても全て自分で対処する
必要がある。
個人旅行用のガイドブックや
ネットでしっかりと
下調べをしたい。
本サイトも個人旅行に対応できるよう
できるだけ努力をしました。
また、個人だとラフな心を
体力(持久力)がほしいと思った。


おすすめオプショナルツアー会社
Alan1.net

インターネットでの
現地発オプショナルツアー会社
日本語ツアーも多いし観光に
グルメ、エンターテイメントなど
その内容も豊富だ!
他のオプショナルツアー会社より
若干安いこともあった。


詳しくは






 ツイート








トップに戻る
イタリア旅行



(注意)
08年7月の旅行経験から
まとめました。
個人的な価値観に
よるものもありますし
状況の変化や実際と
異なることもあります。
参考程度に自己責任のもとで
調査をしてください。