京都旅行より 上京エリア

北野天満宮

「てんじんさん」で
御馴染みの北野天満宮
菅原道真を主祭神
としている
学問の神様として有名だ!



トップ
京都旅行

格安京都旅行方法



北野天満宮
北野天満宮
(三光門)






北野天満宮の場所


拝観について
境内は自由に入れた。
だいたい9:00〜17:00位か?
宝物殿
開館日

天満宮の縁日にあたる25日と梅 
紅葉シーズンのみ入れる
1月1日 12月1日 4月10日〜5月30日
などと限られている。
開館時間
9:00〜16:00
宝物殿 拝観料
300円(中学生250円 小学生以下350円)
梅苑
梅の花のシーズンでは梅苑が公開
入園時間
10:00〜16:00
入場料
700円 小人350円
(2月上旬〜3月下旬のみ)
茶菓子付
滞在時間
ご祈祷を申し込んだり 境内で
ゆっくりとするなら
それなりに時間はかかるが
境内をクルリとまわる程度なら
30分位でいいと思った。
ただし 境内は広く端から端まで
500m位はあった。





 ツイート







目次


1.北野天満宮とは
北野天満宮について簡単に説明
その他 拝観時間など


2.北野天満宮の行きかた
路線バスの他、京福電鉄も便利


3.北野天満宮に訪れて
実際に訪れての感想


4.北野天満宮周辺の魅力
十七軒や妖怪ストリートなど





1.北野天満宮とは
菅原道真を主祭神

「てんじんさま」で御馴染みの北野天満宮 
菅原道真を主祭神としていることでも有名
菅原道真とは学問に秀でており
右大臣にまで上がったが
藤原家の陰謀により無実の罪で
大宰府へ左遷 903年 大宰府で没する。
その後 左大臣であった藤原時平は
39歳の若さで死去
その後も親王の死去など
不吉なことが起こり 930年には内裏で落雷
道真の怨霊と恐れられ 
天神様として祀られることになった。
北野天満宮の誕生である。
学問の神様に
菅原道真は勉強熱心であり学問に
秀でたことから
江戸時代には学問の神様としての
信仰を集めることになった。
受験生にも人気で合格祈願の御札も
売られている。
牛と梅
北野天満宮には多くの牛の像を見る。
そして
梅の名所として有名だ。
牛の由来は
菅原道真が丑年生まれだとか
道真は死去するとき遺体を
牛に引かせた車に乗せて
牛が立ち止まったところに
葬ってほしいと言ったこと
牛に乗って大宰府へ
下ったことなどいろんないわれがある。
梅の由来は
菅原道真は梅を好み
大宰府へ下るとき自宅の
梅を眺めて以下の歌を読んだことで有名

「東風吹かば 思い起こせよ 
梅の花 主無しとて 春な忘れそ」
(主人がいなくなったからとて
春であることを忘れるな)

また、道真が亡くなると一晩で
大宰府まで飛んでいった
飛梅伝説でも有名






2.北野天満宮の行きかた
行きかたはいろいろあるが
路線バスか京福電鉄利用が
一般的ではないか?
上京めぐりのついでに
訪れるのもいい。
周辺の庶民的な
雰囲気もいいのだ。


路線バス

北野天満宮前というバス停がある。
また北野白梅町からも歩いて5〜10分位だ。
バスの本数も多いが
その代表的な路線を挙げると
市バス10系統
四条河原町や三条京阪から出ている。
祇園方面から便利
市バス101系統
JR京都駅前から出ている。
また北野白梅町なら26系統もあった。
渋滞
京都観光に便利なバスだが桜や
紅葉などシーズンになると
道路の渋滞がひどく
バスが大幅に遅れることもある。
夕方の帰り時など
いつバスが来るか分からなうえに
乗車しても市街地ではほ
とんど動くことができないこともあるのだ。
京福電鉄や歩いて20分位の所に
JR山陰本線「円町駅」がある。


市バスが便利


京福電鉄
北野白梅町

北野天満宮から
徒歩5〜10分位のところにある。
嵐山方面から便利


京福電鉄で訪れるのもいい


車(レンタカー)
駐車場あり

北野天満宮に無料駐車場があった。
ただし 縁日の25日など
駐車できない日もある。
開場時間は9:00〜17:00



3.北野天満宮に訪れて
北野天満宮前から境内に入る

北野天満宮前から
鳥居をくぐり境内に入る。
ここから楼門まで歩く 
梅の花が咲くシーズンになると梅苑
に入ることができる。


鳥居をくぐって境内へ


入口から楼門まで歩く


楼門から三光門をくぐり社殿へと進む

楼門をくぐるとすぐ左に絵馬所がある
休憩にいいがまずは社殿へと進む。
ちなみに右手には宝物殿
社殿入口に当たる三光門をくぐると
豪壮な社殿を見ることができる。
北野天満宮の威厳をも感じさせる。


楼門


社殿でお参り

菅原道真を祀る本殿
桃山建築お参りをする。


本殿でお参り


絵馬所で休憩

楼門に戻り絵馬所へ多くの
絵馬が奉納されている。
古いものもあり興味深い
自動販売機もあり休憩もできる。


絵馬所で休憩


御土井(おどい)

あまり目立たないが社殿に向かって
左手に御土井というのがある。
豊臣秀吉が 荒れ果てた
京の都市改造と防衛、
防水のために造られた
土塁である。時間があれば
行ってみるのもいい。


御土井(おどい)



4.北野天満宮周辺の魅力
上京地区に位置する天満宮
周辺は庶民的な空気がただよう。


上七軒

北野天満宮の北東側にある通り
もとは室町時代 七軒の茶屋が
あったことから付けられた名前らしい。
町屋が多く。道を歩くと扇子の
香りがする風情ある通り
高級感ある京料理の店もあり
昼食で3,000円位?


上七軒


一条通り妖怪ストリート

北野天満宮前から南へ向かって
5〜10分位のところに
大将軍商店街がある。
かつて妖怪の通り道だったといわれ
道の脇など妖怪の人形などが
置かれている。




大将軍商店街で見られる妖怪の人形






 





トップに戻る
京都旅行


(注意)
2011年8月の旅行経験から
作成しました。
状況が変化している
場合や実際と異なる事
も考えられるので
参考程度に自己責任で
調査してください。