台湾旅行より 台北観光
行天宮と占い横丁
三国志の英雄、関羽
が祀られているお寺、
信用、商業の神
とされていて、
多くの人が参拝していた。
もう一つ有名な占い横丁
交差点の地下道いっぱい
に占いが並んでいる。
日本語可能の
占い屋も多かった。





 ツイート


トップに戻る
台湾旅行


いろいろ調べて
お得な旅をしよう!
格安台湾旅行方法




行天宮に訪れる







行天宮と占い横丁のまわりかた、所要時間
お参りをしてから地下にある
占い横丁で占ってもらう。

私の場合、まず行天宮へ行って
お参りをした。
関羽は理財に富んでいたらしく、
商業の神様として崇められている。
そして興味深いのは参拝する人々、
台湾にある主な寺院では
よく見る光景だが
多くの男女老若の人々が
入れ替わり立ち替わり参拝に訪れるのだ。
一見あまり信心深くなさそうな人も
一生懸命にお参りする姿は
「台湾らしさ」を感じさせてくれる。
占い横丁へ
行天宮に訪れる日本人旅行者の多くは
占い横丁へ行って占いを
してもらうことではないか?
行天宮の出たすぐのところに
車通りの多い大きな交差点がある。
なんのへんてつもない交差点ではあり、
「どこに占いがあるの?」
思うかもしれない。
しかし、その地下道に入ると
所狭しと占い屋が並んでいるのだ。
日本語OKという店も多いし、
どこで占ってもらうかも迷ってしまうほどだ。
ちなみにどこでも、気軽に
占ってもらうことができるが、
客引きもあり
また、18:30ころには
ぼりぼち店じまいしているところもあった。
あまり遅いと閉店していまうので
早めに行きたい。
ある占い屋で聞いたら値段は
1つの占いが500元
総合で1000元であった。総合でも
特に強く願うものをひとつ選ぶらしい。
ちなみに
厳しいことも言われることがあるが、
心して聞くのがいいかも?(^ ^;)
所要時間
お参りだけなので10分も
かからないだろう。
あとは占いをしてもらい30分位かな?


占い横丁
地下街にビッシリと占い屋が並ぶ



行天宮 情報
入場無料で自由に入れる。
3:30〜22:00まで
それほど観るものはなかった。
観るだけなら所要時間は
10分もかからなかった。
占い横丁は個人個人で
経営しているようで、
閉店時間はまちまちだったが
夕方18:30頃にはぼちぼち
店じまいの準備をしていた。



行天宮、占い横丁
への行きかた

台北の中心部に位置している
MRT(地下鉄)の駅から

個人で台北の街を歩くのに便利なのが
MRT(地下鉄)だ。
路線図もしっかりしているので
分かりやすい間違える可能性も少なく
土地に不慣れな旅行者には
嬉しい存在だ。渋滞の心配もない。
ただ、行天宮はMRTの駅から
ちょっと離れていて
レッドラインの淡水線の
民權西路駅から東に向かって1km位歩く。
木柵線の中山國中駅からは
西に向かって約500mと近いが、
あまり利用する線でなかった。
路線バス
路線バスなら行天宮というバス停もある。
細かい移動ができるので
乗りこなすことができれば
便利なのが路線バスだが
複雑な路線で分かりにくいし、
もし間違えればどこへ行ってしまうか
分からないのも怖いところ。
私の場合
民權西路駅から路線バスを
見つけて行った。バス停には
路線図があるし
道はまっすぐなので
見つけやすかったのだ。
ただ、言葉は通じないし 
どこで降りるか分からない。
地図とにらめっこして、
近くと思われるバス停に下車


詳しくは
台湾旅行(MRT、地下鉄)



台湾旅行(路線バスの乗りかた)



路線バスは便利だが
旅行者には分かりにくい

タクシーやオプショナルツアー

短期間の旅行なら時間が大事、
そのままタクシーに乗る方法もある。
MRTの最寄駅からタクシーに乗り
行天宮とでも書けば理解して
くれるのではないか?
もう一つはオプショナルツアー
旅行会社を調べると占い横丁を
紹介していることがあるので
ツアー(とうほどでもなさそうだが)が
企画されているかもしれない。






 ツイート






台北観光に戻る


トップに戻る
台湾旅行



07年9月の経験と調査
によるものです。
実際と異なるものや、
状況が変化していることも
考えられます。
参考程度に自己責任
のもとで調査をしてくだい。