アユタヤ王朝時代
王宮近くの寺院
王の守護寺院として
重要寺院であった。


ワット・プラ・シー・サンペットの場所

 

タイ旅行の情報

 

アユタヤ情報

 

1.ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra Sri Sanphet)とは?

(1)アユタヤ王の守護寺院

アユタヤ王朝の王宮隣に建つ寺院
1400年台後半に建立された重要寺院だ。
しかし
1700年台後半
ビルマ軍により破壊された。

(2)3基の仏塔

寺院を歩いて印象的なのが
王の遺骨が納められた

3基の塔

天を突くような塔は
アユタヤ寺院めぐりの中で
最も印象に残った。


3基の塔

(3)隣は王宮跡

すぐ隣は王宮だが
ほとんど破壊され
広い公園のようになっていた。


王宮跡

2.ワット・プラ・シー・サンペット(Wat Phra Sri Sanphet)に訪れて

(1)寺院に入る

拝観料 50B

ワット・プラ・シー・サンペットに到着

拝観時間
7:00~18:00

拝観料
50B(約180円)

滞在時間
20分位でよかった

廃墟とはいえ神聖な場所
肌の露出度が高い服装
記念写真を撮るにも
仏頭より高い所に立つ
首のない仏塔に頭を出す
などの行為は禁止されているようだ。


ワット・プラ・シー・サンペット入口
拝観料を50B(約180円)払って中へ

想像力を高めよう

入口に模型があった。
巨大で豪華な寺院
であったことが想像できた。


模型を見て想像力を高めよう
(今は廃墟と化している)

(2)広大な敷地

他の寺院と比べても大きい

寺院に入る。
遺跡になっているが
広大な敷地に3基の巨大な塔が建つ。
そこを1周する。


境内を歩く
(遺跡めぐりである)

(3)王宮跡を歩く

他の寺院と比べても大きい

寺院の裏手から王宮に入れた。
とはいえ
ことごとく破壊され
今は広い公園
土台や案内板が
王宮であったことを物語る。

王宮に訪れる人は少なかった。


王宮に入る


広い公園

 

アユタヤ情報

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法