タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法

 

旧市街観光スポットに戻る

 


ラク・ムアンの場所

1.王宮見物のついでに訪れた

(1)王宮からすぐ

気軽に入れた

バンコクを代表する観光地ワット・プラケオと王宮
のすぐ隣に位置する。
広い道を渡ることになるが
徒歩数分で着くだろう。


王宮からすぐ
(周辺の様子)

(2)ラク・ムアン情報

ラク・ムアンとは?

ラク・ムアン(LakMuang)とは
「町の柱」を意味する
バラモン教の教えに基づき
新しい町を作るときに
起点となる柱を建てた。

いうなら

バンコクの基点とも言えよう。

ちなみに

1782年ラーマ1世により建てられた。


町の柱

拝観時間・入場料

拝観時間・拝観料

6:30~18:30
無料

年中無休らしいが
事前に確認しよう。

滞在時間

こだわりがなければ
10分もあればよかった。
参拝客は見られたが
外国人観光客は
ほとんど見なかった。

2.ラク・ムアンに訪れて

(1)最大の見どころは市の柱

気軽に入れた

白い建物が印象的

場所は王宮のすぐ隣
せっかくだから
立ち寄ってみた。
入口の白い建物が印象的


ラク・ムアン入口

町の柱

中に入ると
黄金の柱が2本立つ
そこに祈る人が見かける。

観光客らしい人は
ほとんど見ない


町の柱と祈る人々
(柱は2本あった)

(2)演芸

境内を歩く

境内を歩く
多くの観光客で
ごった返す
ワット・プラケオとは対照的
庶民色の濃さを感じた
一角には
タイの伝統舞踊を
披露するエリアがある。

ちょっと見物して
ラクムアンを後にする。


境内を歩く


演芸を楽しむ

 




 

旧市街観光スポットに戻る

 

タイ旅行の情報

 

格安タイ旅行の方法